IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

潮干狩りでたくさんとるコツ|ハマグリ/アサリ・持ち物や服装

更新日:2020年11月18日

おでかけ

初夏の風物詩である潮干狩り。せっかく行くのですから、大漁を期待したいものです。貝の種類ごとにとるためのコツがあります。また、潮干狩りの場所によってもコツがあります。潮干狩で効率的に貝をとるコツや、持っていくと役に立つもの、服装などをご紹介しましょう。

美味しさを逃さないアサリの保存方法のコツとは

潮干狩りに行って、ついつい大量にアサリやハマグリを取ってしまったという経験をお持ちの人も多いでしょう。近所の人や友人におすそ分けしても、まだ残るという場合には、冷凍保存がです。 そのまま冷凍してしまっては、砂が含まれて、アサリが乾燥して味が落ちてしまいます。美味しく保存するコツがあります。 まず、塩水でしっかりと砂抜きをしましょう。砂抜きをしたアサリを網のボールに入れて30分ほど放置し、アサリの表面をきれいに洗ってフリーザーバックに真水と一緒に入れて冷凍してしまいます。 調理するときには真水ごと凍ったまま調理すれば、アサリのうまみも逃げません。くれぐれも、火の通し過ぎには注意して、旬のアサリの美味しさを堪能してください。

初回公開日:2017年12月05日

記載されている内容は2017年12月05日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング