IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

デジタルの厚塗りのコツ・立体感/光調整・髪の毛を上手に塗る方法

初回公開日:2018年02月10日

更新日:2020年11月15日

記載されている内容は2018年02月10日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

趣味

近年スマートフォンやネットの普及で、可愛いイラストを目にすることが増えましたよね。デジタルで厚塗りのイラストを描いてみたいけど、コツや方法がわからないし難しそう。そう思っている方に、キャンバスの作成方法と厚塗りのポイントやコツについてをご紹介していきます。

キャンバスの作成方法は?使い方のコツは?

デジタルで厚塗りイラストを始めようと思ったものの、難しそうな印象がありなかなか手が出せないとお考えの方も多いのではないでしょうか。そんな方に向けて、複数のペイントツールでのキャンバスの作成方法を紹介していきます。

キャンバスを作成するときによく出てくる用語

キャンバスとは、絵を描く紙を指します。タテヨコのサイズは自由に指定できるため、イラストの用途によりお好みで選択しましょう。 解像度というのはドットの細かさです。画像を構成している密度のことなので、解像度が高ければ高いほどドットが細かくなり、線画がなめらかで密度があるイラストに仕上がります。描いたイラストをネットにアップロードするだけなら、解像度は72~100程度で十分ですが、描いたものをプリントする場合は解像度300~350以上が一般的です。

sai

まずはインストールしたsaiを起動します。画面左上にある「ファイル」をクリックし、次に「新規キャンバス」を選択します。すると、キャンバスサイズや解像度を指定する画面になります。 慣れるまでは「規定のサイズ」から選択したり、500×500、解像度100くらいの無難なサイズで始めましょう。右下のOKを押すと、新規キャンバスが画面に表示されます。画面上にある鉛筆や筆で、好きな色を選んで白いキャンバス部分に絵を描きましょう。

アイビス

アイビスペイントを起動し、タイトル画面にあるマイギャラリーをタップします。次の画面の左下にある「+」をタップすると、新規キャンバスを選択する画面が表示されるので、お好みのサイズを選択しましょう。

クリップスタジオ

クリップスタジオを起動後、画面左上の「ファイル」をクリックし、次に「新規」をクリックします。漫画や動画の作成ではなく、saiやアイビスで紹介したときと同様のノーマルのイラストを描く場合は、作品の用途は左端のオレンジ色のアイコンを選択します。 初心者の場合、キャンバスサイズは細かな指定をせず、プリセットからA4など無難なものを選択しましょう。解像度は100~300程度が一般的です。表現色は「カラー」を選択して、右上のOKをクリックすればキャンバスが完成します。

Photoshop

まずはインストールしたPhotoshopを起動します。メニューバーの「ファイル」をクリックした後、「新規」をクリックします。ファイル名に、イラストのタイトルを入力しましょう。(名前は後から変更できます)その下の「ドキュメントの種類」は、日本標準用紙、サイズも無難なA4を選択しましょう。 解像度は標準の300で良いでしょう。右上のOKをクリックすると、キャンバスができ上がります。

pixia

pixiaを起動して、ツールバーにある新規作成(白い紙のアイコン)を選択します。キャンバスのサイズや解像度を自由に変更できますが、初心者の場合は、元から入力されている数字のままで構いません。右下のOKをクリックすると、キャンバスが完成します。

デジタルイラストを描くときのコツ

デジタルイラストを描くツールのほとんどでは、キャンバスを回転させられる機能があります。回転させることで、線をまっすぐ美しく引くことができるので、この機能を活用して描くと良いでしょう。コツをつかめば操作も簡単に行えます。

デジタルで厚塗りをするコツは?

デジタルで厚塗りをするコツは?
※画像はイメージです
出典: https://unsplash.com

アクセスランキング