IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

電圧とはなに・コンセントの電圧と形状・コンセントで使える電力

更新日:2020年11月14日

社会人常識

電圧・電流・電力。良く見かける電機に関わるこの単位って一体何なのだろう?コンセントっていろいろな種類があるけれどどういう種類がある?コンセントって電圧がいろいろあるの?今回はコンセントと電気に関わるあれこれを紹介します。

電気の単位

電圧

電圧を表す単位はボルトといい「V」という文字を使ってあらわされます。1800年にイタリア人科学者のアレッサンドロ・ボルタがボルタ電池という初期の電池を発明しました。この科学者のボルタにちなみ、電圧を表す単位のボルトは名づけられました。 また、ボルトという単位は計量系が異なると定義も変わるのですが、日本では単位計量令という法律で定義されています。

電流

電流を表す単位をアンペアといい「A」の文字を使って表されます。1820年にアンペールの法則という電流と磁場の関係を表す法則を発見した、フランス人科学者のアンドレ=マリ・アンペールにちなみ名づけられました。 電圧を表すボルトと同様に、日本では電流を表すアンペアも単位計量令という法律で定義されています。

電力

電力を現す単位をワットといい「W」の文字を使ってあらわされます。こちらもボルトやアンペアと同様に人名を由来としています。ワットは産業革命のきっかけにもなった蒸気機関の発展に大きく寄与したジェームズ・ワットにちなみ1820年に定義されました。 なお、ワットは仕事の量をあらわす単位なので、電力だけではなく仕事率と呼ばれる単位時間内にどれだけのエネルギーが使われたかを表す単位や、エンジンやモーターの出力などでも使われています。 電圧や電流と同様に、ワットも日本では計量単位令という法律で定義されています。

電圧とは

電気を押し出そうとする力

電圧を堅苦しい言葉で表すと、2点間の電位の差としてあらわされます。これでは何のことか分かりませんが、2点を比較した時に片側から片側へ電気が流れていこうとする力の強さを電圧と表すこともできます。 なお、電池やACアダプタ、モバイルバッテリーから出力される直流では電圧計などで計った値がそのまま電圧になりますが、コンセントなどから出力される交流電力では計った値そのままではなく実効値という値で表されています。

電圧を水の流れに例えると?

電気の流れは目で見ることができないため、水の流れに例えて表現することがあります。電圧を水の流れにするのなら水圧で、水を押し出そうとする力です。水道の蛇口で言えば蛇口の外と中の圧力の差で、外のほうが圧力が低いため水が流れて出てきます。

電圧が高いと沢山電気が流れる

同じ電流なら電圧が高いほうがたくさんの電気が流れます。同じ大きさの蛇口でもたくさん開けると、たくさんの水が流れ出てくるイメージです。反対に電圧が高くても電流が小さい場合は電気が余り流れません。 冬場にバチバチと不快な静電気。電圧で言えば数万ボルトありますが、電流量がごくわずかなため痛いだけで済みます。

電流とは

流れた電気そのものの量

初回公開日:2017年12月05日

記載されている内容は2017年12月05日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング