IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

コスモスの花言葉と由来・オレンジ/黒/ピンクなど色別の花言葉

更新日:2020年08月14日

ガーデニング

色とりどりに咲いているコスモスは人目をひきます。そして同時にどこか切ない気持ちにさせられます。このような印象を与えるコスモスは種類がおおく、そして色によってさまざまな花言葉をもっています。コスモスの花言葉について述べて行きたいと思います。

夏の初めから秋の終わりにかけて、可憐な花を咲かせるコスモスは人目をひきます。実際は強い花なのですが、なぜか儚いイメージを持たせるコスモスは、優美で女性の象徴のような花言葉を多く持ちます。風に揺れている姿を見ると、より一層その花言葉の意味に深みが増してきさえします。

元々日本にはなかった花

コスモスは元々は日本にはなく、よその国より伝わってきました。伝わってきた時期も明治時代で、歴史の浅い花です。それにも関わらず、ずっと以前より日本に咲いていたかのような気持ちにさせる花です。コスモスは「秋桜」と書かれることがありますが、日本を代表する花である桜の文字を使われていることもそのような気持からつけられたのでしょう。 ただコスモスは桜と違い、すぐに散ってしまうことはなく長い間見る人の目を楽しませてくれる花です。桜のように美しくありながら、強くたくましい花です。

花言葉を思いながら鑑賞

コスモスは育てやすい花ですので、花を育てたいけど花を育てることが苦手という人にもお薦めの花です。庭に植えて、さまざまな色を愛でながら鑑賞するのは楽しいでしょう。植えないまでも、摘んできたコスモスを一輪挿しの花瓶にさして飾るのも楽しいです。日光に当たっている様子や、風にそよいでいる姿を見ると微笑ましい気持ちになります。 コスモスを鑑賞する時、花言葉を思いながら鑑賞するとより楽しさが増します。コスモスは色によってさまざまな花言葉を持っていますから、室内に飾る時は自分の気分にあった花言葉を持つコスモスを飾っても楽しいでしょう。 あるいは遠い時代のトルコで行われていたように、自分の気持ちをコスモスに託して大切な人に渡すのも素敵です。花に思いを託して渡すという行為は、非常にロマンチックで、同時にどこか切なさがあります。花を贈られた大切な人が、幸せになってくれるような花言葉を選んで渡しましょう。

初回公開日:2017年12月27日

記載されている内容は2017年12月27日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング