IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

コスモスの花言葉と由来・オレンジ/黒/ピンクなど色別の花言葉

初回公開日:2017年12月27日

更新日:2020年08月14日

記載されている内容は2017年12月27日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

ガーデニング

色とりどりに咲いているコスモスは人目をひきます。そして同時にどこか切ない気持ちにさせられます。このような印象を与えるコスモスは種類がおおく、そして色によってさまざまな花言葉をもっています。コスモスの花言葉について述べて行きたいと思います。

コスモスの花言葉

コスモスとは

コスモスはキク科コスモス属の総称になります。コスモスは1492年に、コロンブスがアメリカ大陸を発見した後にヨーロッパへ持ち込まれました。この際トウモロコシ、ヒマワリ、サボテン、カンナなどもヨーロッパへ渡りました。コスモスはスペインの植物園に持ち込まれ、この名をつけられました。 コスモスの原産地はメキシコです。標高2500メートルの高さにある高原に自生していたと言われています。コスモスが日本に渡って来たのは、明治20年頃のことです。それ以来、秋の季語の代表ともなっています。軽井沢などの高原にコスモスが多く咲いています。 なお、コスモスは水はけがよければどんな場所でも適応することができます。育てやすく丈夫な花でもあるので、観賞用として公共施設などでよく植えられる花でもあります。

コスモスの季節と開花時期

コスモスが開花する時期は6月から10月の、夏から秋にかけてです。

コスモスの一般的な花言葉

コスモスの一般的な花言葉は「乙女の真心」、「調和」、「謙虚」です。

コスモスの由来

コスモスの名の由来

コスモスの学名は「cosmos」です。コスモスの名はギリシア語の「kosmos」が由来となっていると言われています。このギリシア語には、美しさ、調和、秩序、宇宙の意味があります。 このコスモスの学名はスペインのマドリード王立植物園に贈られた際、当時園長であったカバニレス神父により与えられました。「コスモス(cosmos)」は古代ラテン語で、「秩序だって整った美しいもの」と「完結された世界観」を意味する言葉でもあります。

コスモスの花言葉の由来

花言葉には先に述べたもの以外にも、「秩序」という意味もあります。これは名の由来となった「kosmos」のギリシア語が意味するところから来ています。そして「乙女の真心」の花言葉は、コスモス自体が持つ繊細さと清潔感のある様子からです。 「調和」という花言葉は、イメージが好まれて小売店の名前や施設名、さらに商品名にもコスモスの名前が利用されています。

日本でのコスモス

大春車菊

コスモスの和名は「大春車菊」といいます。「秋桜」の呼び方は俗称で、後になってつけられたものです。日本ではピンクや白の色のコスモスがよく見かけられ、これはコスモス・ビピンナタスという品種です。日本に咲くコスモスのほとんどがこの種類です。

イエローキャンパス

関連タグ

アクセスランキング