IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

初心者でも分かる中古パソコンの選び方・メーカー別の

初回公開日:2018年01月14日

更新日:2020年08月28日

記載されている内容は2018年01月14日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

ガジェット

初心者にもとてもわかりやすく中古のパソコンの選び方をご紹介します。パソコンの専門用語が多すぎて理解できないという方にも、専門用語を使わずに初歩的な選び方をご紹介します。パソコンを選ぶときにはポイントをおさえていれば簡単にえらぶことが可能です。

初心者でもわかる中古パソコンの選び方ポイント

パソコンはたくさんのメーカーがたくさんのブランドをだしており、パソコン初心者の方であれば選び方がわからず困ってしまうことも多いです。初心者であれば中古パソコンでも十分に使えます。新品のような多種多様な機能がなくても中古パソコンでまかなえることばかりです。しかし、中古パソコンの選び方となるとさらに難しく、故障することはないかなど不安がたっぷりです。 それにまず、どのような基準で中古パソコンの選び方を判断するべきかすらわからず、初期段階でつまづいてしまいます。そんな方でも簡単に中古パソコンを選らんでいただける選び方をご紹介します。難しいパソコン用語なしにご紹介するので、ぜひともご参考にしていただけましたら幸いです。

まずは何でパソコンがいるのか?

ます中古パソコンの選び方の最初の一歩として、パソコンを何に使用するのかという目的から分けていきましょう。例えばエクセルやワードを使うためである場合、音楽関係の管理をするための場合、仕事で使う場合など、パソコンの用途はさまざまです。 パソコン初心者の方であれば、仕事というよりも、インターネットの検索や、音楽関係、エクセル、ワードがメインになることが多いです。これぐらいの目的であれば、中古パソコンでも十分に使っていただけます。

パソコンの形の選び方

中古パソコンの選び方として、次にパソコンの形やタイプを選びましょう。デスクトップタイプ、ノートパソコンタイプ、ノートパソコンであっても大きさはさまざまであり、持ち運びに便利なものがいいのか、スペースをとらないパソコンがよいのかなどを考えて選びましょう。 最近はスクリーン部分とキーボード部分が取りはずしできるパソコンもあるので、バラエティーがとても豊富です。中古パソコンをどういった状態で使用するかということを考えて選び方を考える必要があります。

テンキーは必要か?

パソコンでのテンキーとは電卓のような数字がキーボードにあるかということです。お仕事でパソコンを使う人であれば、数字を打ち込んだり数字の入力が多いため、このテンキーがないといやだという方も多いです。今の段階でテンキーが必要かどうかがわからないという場合は、あってもなくてもどっちでもよいでしょう。 というのも、テンキーは付属品として後付することができるからです。中古パソコンの選び方としてこういった選び方もあるということだけ知っておけば十分です。

wi-fiは必要か?

近頃のパソコンはwi-fiが搭載されているケースがあります。Wi-fiがあればカフェなどwi-fiの環境があるところであればインターネットもできるのでとても便利です。しかし、wi-fi搭載の中古パソコンとなると少し選択肢はせばまる可能性があります。 Wi-fi搭載となるとおもにノートパソコンに絞られるからです。ノートパソコンで十分な方であれば、wi-fiは搭載されている方が便利なのでです。

CD-Rは必要か?

最近ではノートパソコンもとても小型化されておりCR-Rが入らないタイプのものがあります。しかし、CD-Rを今でも使用されていることは少なくデータの保存であればUSBがあれば十分です。 写真の保存にも音楽の保存にもUSBがあれば簡単にできます。他者との受け渡しもUSBですることができます。CD-Rを使って何かをすると決まってないのであれば、あってもなくてもどちらでも良い機能といえるでしょう。中古パソコンの選び方としてはあまり重要ではないでしょう。

USBは?

関連タグ

アクセスランキング