IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

初心者でも分かる中古パソコンの選び方・メーカー別のおすすめ

恋愛

初心者にもとてもわかりやすく中古のパソコンの選び方をご紹介します。パソコンの専門用語が多すぎて理解できないという方にも、専門用語を使わずに初歩的な選び方をご紹介します。パソコンを選ぶときにはポイントをおさえていれば簡単にえらぶことが可能です。

更新日時:

初心者でもわかる中古パソコンの選び方ポイント

パソコンはたくさんのメーカーがたくさんのブランドをだしており、パソコン初心者の方であれば選び方がわからず困ってしまうことも多いです。初心者であれば中古パソコンでも十分に使えます。新品のような多種多様な機能がなくても中古パソコンでまかなえることばかりです。しかし、中古パソコンの選び方となるとさらに難しく、故障することはないかなど不安がたっぷりです。 それにまず、どのような基準で中古パソコンの選び方を判断するべきかすらわからず、初期段階でつまづいてしまいます。そんな方でも簡単に中古パソコンを選らんでいただける選び方をご紹介します。難しいパソコン用語なしにご紹介するので、ぜひともご参考にしていただけましたら幸いです。

まずは何でパソコンがいるのか?

ます中古パソコンの選び方の最初の一歩として、パソコンを何に使用するのかという目的から分けていきましょう。例えばエクセルやワードを使うためである場合、音楽関係の管理をするための場合、仕事で使う場合など、パソコンの用途はさまざまです。 パソコン初心者の方であれば、仕事というよりも、インターネットの検索や、音楽関係、エクセル、ワードがメインになることが多いです。これぐらいの目的であれば、中古パソコンでも十分に使っていただけます。

パソコンの形の選び方

中古パソコンの選び方として、次にパソコンの形やタイプを選びましょう。デスクトップタイプ、ノートパソコンタイプ、ノートパソコンであっても大きさはさまざまであり、持ち運びに便利なものがいいのか、スペースをとらないパソコンがよいのかなどを考えて選びましょう。 最近はスクリーン部分とキーボード部分が取りはずしできるパソコンもあるので、バラエティーがとても豊富です。中古パソコンをどういった状態で使用するかということを考えて選び方を考える必要があります。

テンキーは必要か?

パソコンでのテンキーとは電卓のような数字がキーボードにあるかということです。お仕事でパソコンを使う人であれば、数字を打ち込んだり数字の入力が多いため、このテンキーがないといやだという方も多いです。今の段階でテンキーが必要かどうかがわからないという場合は、あってもなくてもどっちでもよいでしょう。 というのも、テンキーは付属品として後付することができるからです。中古パソコンの選び方としてこういった選び方もあるということだけ知っておけば十分です。

wi-fiは必要か?

近頃のパソコンはwi-fiが搭載されているケースがあります。Wi-fiがあればカフェなどwi-fiの環境があるところであればインターネットもできるのでとても便利です。しかし、wi-fi搭載の中古パソコンとなると少し選択肢はせばまる可能性があります。 Wi-fi搭載となるとおもにノートパソコンに絞られるからです。ノートパソコンで十分な方であれば、wi-fiは搭載されている方が便利なのでおすすめです。

CD-Rは必要か?

最近ではノートパソコンもとても小型化されておりCR-Rが入らないタイプのものがあります。しかし、CD-Rを今でも使用されていることは少なくデータの保存であればUSBがあれば十分です。 写真の保存にも音楽の保存にもUSBがあれば簡単にできます。他者との受け渡しもUSBですることができます。CD-Rを使って何かをすると決まってないのであれば、あってもなくてもどちらでも良い機能といえるでしょう。中古パソコンの選び方としてはあまり重要ではないでしょう。

USBは?

USBは今後パソコンを使うのであれば必須です。ほとんどのパソコンにはUSBはついていますが、パソコンによって異なる部分としては、USBの数です。USBが2個しか入らない場合だと1つはマウスとして使用し、もう1つはUSBを差し込みます。 代金ではスマホの充電にもUSBを使うことも多く、最低でもUSBの差込口が3つあるととても便利です。しかし、USBの差込口も電気のソケットと同じで付属品にて増やすこともできます。そうすると中古パソコンの選び方としてはUSBの個数もあとから調節ができるということになります。

製造年別中古パソコンの選び方

中古パソコンの選び方として製造年はとても重要です。製造年が古ければ古いほど、パソコンの老朽化も進んでおりますので、できるかぎり新しいものにこしたことはないです。毎日パソコンを使用する方であれば、パソコンは5年が限界といわれており、早い人では3年に1度買い換える方もいます。 そうしたことを考えると中古パソコンの選び方としてはかなりの重要ポイントといえます。中古パソコンは誰がどれだけ使っていたかが不明なので、年式で判断するしかありません。では、中古パソコンの年式での選び方をご紹介します。

2017

2017年に発売されたものであれば比較的新しいので機能性も高く中古パソコンの購入をお考えの方にもおすすめです。また、2017年であれば一般的なパソコンの寿命からすると2022年までは使用できる計算になるので十分に使用できます。 中古パソコンの方が新品より価格がリーズナブルなので最新の新品を買うよりも安く購入できてスペックはあまりかわらないという面でメリットが大きいです。

2015

2015年のパソコンとなると新品はほとんど売れており最新のモデルが販売されている現在から考えると必然的に中古パソコンということになります。2015年のパソコンの選び方としては、口コミをチェックしましょう。すでに販売が停止しているものであれば、利用者が多く口コミもたくさん集まっています。 使いやすさやトラブルなどの情報が多く寄せられています。古いタイプのパソコンを購入するときは実際に利用された方の声が多いということはメリットがあります。選び方の1つして利用者の声を参考にすることはおすすめです。

2014

2014年のパソコンとなれば価格もとてもさがっていますのでコストメリットがとても大きいです。中古パソコンの購入の予算が少ない人にはおすすめできます。その反面、古いパソコンの寿命も短いということも事実です。とにかく予算がなくて今すぐにパソコンが必要な方であれば2014年式のものがおすすめです。 そして、古いパソコンの選び方としては、有名な家電店などで選ぶことになります。古いパソコンとなると本当に品質が悪いものがある場合もあります。そんな製品を購入してしまったときに大手家電店であれば何か対応してくれる可能性が高いからです。

windows7搭載の中古パソコンの選び方

パソコン初心者で何もこだわりもないのであればwindowsを選ぶことをおすすめします。一般的な会社で使われているパソコンもwindowsが多く自分のパソコンもwindowsで慣れていると働きだしたときに同じタイプのものとなりとても使いやすいです。 WindowsはXPが主流でしたが、XPヴァージョンのサポートは既に終了しているため現代ではwindows7が主流となっています。あまり古いタイプの中古パソコンであればwindows7でない可能性もありますので、念のため購入時にはwindows7か確認しておきましょう。

メーカー別おすすめの中古パソコン

初心者でも簡単にパソコンを使いこなせる中古パソコンを選び方をご紹介します。パソコンをよく知らない方でも一度は耳にしたことがる有名なメーカーを選ぶと失敗する可能性は低いです。 理由としては何かパソコンで困ったときでも大手のパソコンメーカーであればサポートデスクもしっかりしている上に、インターネットで調べればパソコンの使用方法もたくさんでてきます。 また、有名メーカーであれば周囲で使用している人も多く、周囲から情報収集や教えてもらうことも可能です。しかし、そうでないパソコンであれば情報を探すのも苦労する場合があり、困ったときの対応が遅れることがあります。

DELL

DELLは企業でも使われていることが多くとても人気のあるパソコンメーカーの1つです。DELLのパソコンは種類も豊富でノートパソコンやデスクトップなどとてもバラエティが豊富です。中古パソコンもたくさん出回っていることからDELLのパソコンは初心者でもぴったりのパソコンが見つけることができます。 DELLのパソコンの選び方としては、オンラインでDELLスタッフにほしい機能などを伝えて選別していただくことができるので、ぜひとも問い合わせしてみてください。プロのDELLスタッフがお気に入りの1台を選んでくれます。

富士通

日本の企業である富士通は、メーカー保証が3年ついているという魅力があります。中古パソコンであってもこの保証は継続される場合があるのでそこまで古いパソコンでなければ保証がつきます。 これはパソコン初心者の方には大きなメリットです。パソコンの選び方がわからないのであれば、こういった安心保証の面は見落としがちなので、保証の面もしっかり確認しておきましょう。

MAC

携帯でもスマホとI phoneがあるようにパソコンであってもwindowsとアップルがあります。企業で使われているパソコンはほとんどがwindowsのものですが、音楽が好きな方であるとアップルのMACを使用されている方がとても多いです。 初心者であればwindowsでもMACでもそれほど差がないとおもいますが、画面の表示が違うので全く違うものに見えることもあります。しかし、根本的な使い方はほとんど同じなのでMACであっても問題ありません。

NEC

NECは購入後のサポートが無料ということでとても人気があります。選び方としてとても大切なポイントです。電化製品はとても繊細なもので、少しの粉塵や水濡れなどで故障してしまうこともあります。 サポート体制がきちんとしていればそのときの対応も素早く対処できます。また、NECは簡単、快適、安心というパソコンを作っており、初心者にもとてもおすすめなパソコンが多いです。そのため、大量に購入する会社などにもとても好まれています。

初心者におすすめしない中古パソコン

初心者は中古パソコンの選び方で困ってしまうことがあるかとおもいますが、ポイントだけおさえておけば簡単に選ぶことができます。初心者の方におすすめしない中古パソコンの選び方として、古すぎないこと、無名の家電店から買わないこと、マイナーなパソコンメーカーを選ばないことです。 無名なパソコンメーカーであればエクセルなどが搭載されていないことがほとんどなので、購入後に自分でエクセルのインストールをしないといけないことがあります。初心者の方でもすぐにそれらのパソコン事情を理解して自分でセットアップできる方もいますが、難しく感じる方もいますのであまりおすすめはしません。

選び方は価格も大切

中古パソコンの選び方としてとても重要になる部分が価格です。パソコン以外のものでもそうですが、物の選び方の1つとして価格はつきものでしょう。性能をとても大事ですが、価格がマッチしていないと購入することができません。さらに、その価格が適正であるかの判断もしなくてはいけません。 中古パソコンについて初心者の方であればそれが適正な価格かどうかを見抜くことはとても難しいです。もちろん、友人や中古パソコンに詳しい人に尋ねることも大事ですが、オンラインで調べると簡単に適正価格を知ることができるのでとても便利です。

価格ドットコム

価格ドットコムというサイトがあることをご存知でしょうか。パソコンに限らず価格ドットコムでは最安値を知ることができます。中古パソコンの価格の選び方で迷った場合は価格ドットコムで調べてみてはいかがですか。また、その他のサイトでも同様のサイトがありますので、オンラインを活用することをおすすめします。

パソコンの寿命は?

パソコンの寿命は約5年です。では、中古パソコンで5年たてばもう使えないかというとそうでもありません。部品を取り替えて使用することもできるので、部品のみの調達をしてそのまま使用することもできる可能性があります。そうなると中古パソコンであっても寿命は一気に延びることになります。

バッテリーだけの販売もあり

中古パソコンの選び方として、バッテリーが交換可能かということも重要です。ほとんどのパソコンの動きが悪くなったり、寿命かなと感じる原因の1つはバッテリーの老朽化です。 そうしますと、バッテリーを交換することによって中古パソコンであっても寿命を延ばすことができます。ただし、バッテリーだけの販売をしているパソコンは限られていますので、選び方の段階でその点も確認しておくと長く使っていただけます。

修理より買い替えがお得

万が一、中古パソコンを購入してから故障したとしても、修理をするぐらいであれば新たなパソコンを購入した方がお得な場合があります。また、その場合は新たな選び方を追加し購入を検討することをおすすめします。 中古パソコンは選び方の段階でしっかりと選んでいても故障することも考えられるでしょう。選び方が悪くなくても電化製品は故障すれば修理するか、次のものを購入するしかありません。

中古パソコンの選び方は簡単

中古パソコンの選び方のご紹介はいかがでしたか。パソコンの選び方はとても簡単なので、これからパソコンの購入を検討されている方もぜひともご参考にしてください。

アクセスランキング