IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

好印象を与える面接の受付でのマナー・有人/無人受付の注意点

更新日:2020年08月14日

就活マナー

面接の時に面接官以外に必ず会う人って意識したことありますか?社長ではありません。そう、受付です。しかも受付は、面接者の立ち振る舞いをしっかりチェックしているという話です。この記事では、好印象を与える面接でのマナーについて書きました。

面接で訪問した時、最初にするのが受付です。受付での挨拶は、面接の開始です。また、採用されたら毎日顔をあわせることになります。しっかりと挨拶することがマナーです。

フルネームで名乗るべき?

受付や面接で名乗るときに、学生であれば大学名(状況によって学部名も)と氏名をフルネームで相手に聞き取りやすいように名乗ります。転職などの場合には氏名をフルネームで相手に聞き取りやすいように名乗ります。 苗字だけだと、同じ苗字の人や似た苗字の人がいた場合、間違って受付されたり改めて氏名を確認されたりすることがあり、マナー違反になってしまいますので、しっかりフルネームで名乗ることが必要です。

言い方は?

受付では、元気に笑顔で挨拶をして、フルネームを名乗り、面接で訪問したことと面接約束時間などを、受付に聞き返されることのないように、ゆっくりはっきりとした口調で明確に話をすることです。 丸暗記して話そうとすると、棒読みになったりかんでしまったり、覚えた内容を忘れたりして言葉が出なくなってしまうので注意しましょう。

書類の渡し方は?

面接で受付に訪れた時点で、履歴書などの提出を求められることがあります、その場合にはスムーズに履歴書などを封筒から取り出して渡せるようにしましょう。 封筒も一緒に出す場合は、一度封筒から取り出して封筒の上に重ね、受付の人に正面になるようにして渡し、提出資料に間違いがないかを確認をしてもらってから提出します。

コートの扱いは?

冬場の面接の時は、ビルまでコートを着用する場合、コートは、ビルに入る前にきれいに折りたたみましょう。コートを着たままビルの中に入るのはマナー違反なので気をつけましょう。 面接室でのコートの扱いは、面接室で面接官が「コートは、コート掛けに掛けけてください」あれば椅子に座る前に、「ありがとうございます。コート掛けお借りします」と話してからコートをかけ、それ以外の場合は、カバンの上にたたんでおきます。

服装は?

服装は、新卒の場合は、定番ですがリクルートスーツがベストです。清々しさと清潔感がでるように配慮しましょう。中途採用の場合は、グレー系やネイビー系がいいでしょう。新卒の定番のリクルートスーツだと頼りない印象を与えてしまいます。

帰りの挨拶は?

面接試験では、帰りの挨拶までが試験です。面接で緊張しすぎたり、終わった後の安心感でおろそかになったり忘れてしまわないように気をつけます。 面接が終わって、退室するまでの間に3度挨拶します。一度目は面接が終わった時、二度目は椅子から立ち上がった時、最後は、部屋を出る前です。退館する際、受付を通るときにも、受付に笑顔で挨拶して帰ります。

無人受付の場合のマナーは?

面接で訪れた受付が無人の場合の気を付けるマナーについて紹介します。

内線電話のかけ方は?

初回公開日:2017年12月27日

記載されている内容は2017年12月27日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング