IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

好印象を与える面接の受付でのマナー・有人/無人受付の注意点

更新日:2020年08月14日

就活マナー

面接の時に面接官以外に必ず会う人って意識したことありますか?社長ではありません。そう、受付です。しかも受付は、面接者の立ち振る舞いをしっかりチェックしているという話です。この記事では、好印象を与える面接でのマナーについて書きました。

「履歴書ってどうやって書けばいいの?」 「面接でなんて話せば合格するんだろう」 そんな人におすすめなのが「就活ノート」 無料会員登録をするだけで、面接に通過したエントリーシートや面接の内容が丸わかり! 大手企業はもちろんのこと、有名ではないホワイトな企業の情報もたくさんあるので、登録しないと損です! 登録は1分で完了するので、面倒もありません。ぜひ登録しましょう!

好印象を与える面接の受付でのマナーは?

受付は、企業に訪問する人が応対する部署でいわば顔ともいえる場所です。VIPクラスのお客の対応から訪問セールスやクレーマーまでいろんな人との対応を行っています。当然面接に来た人もどんな人か一瞬で分かってしまうくらいの眼力も持ち合わせています。まずは、受付で好印象を与えるようにしましょう。 受付には面接者に対するチェックシートがあり、面接で受付での対応をチェックされます。チェックシートはチェック後、面接官に渡され面接試験の参考にされます。

新卒なら?

新卒で面接で訪問した時、まずは、若者らしく元気にはっきりした声で挨拶をしてから大学名、氏名をフルネームで名乗り、面接で訪問したことをはっきり伝えることがマナーです。 総合受付がある場合には、若者らしく元気にはっきりした声で挨拶をしてから氏名を名乗り訪問企業名と面接で訪問したこと、面接会場の名前を伝え、指示してもらいましょう。

中途なら?

中途採用者の面接は新卒の面接と比較すると採用時期が一定でなく人数も少ないので、受付は、通常業務がメインで取引先の来客など多くの人を応対しています。面接で氏名をフルネームで伝え面接で訪れたことをはっきりと話すことがマナーです。 最近は、中途採用といっても、新卒とハンデはありません。この企業で働きたいという情熱や誠意を込めて明朗でさわやかな笑顔で話しましょう。

転職なら?

転職者の面接でも中途採用者と同じように、受付は、通常業務がメインで取引先の来客など多くの人を応対しています。面接で氏名をフルネームで伝え、面接で訪れたことをはっきりと話すことがマナーです。 最近は、転職者といっても、新卒とハンデはありません。この企業で働きたいという情熱や誠意を込めて明朗でさわやかな笑顔で話しましょう。

公務員なら?

公務員志望者が難関の一次試験をクリアしたものだけが、二次試験の面接まで進めます。公務員試験では、筆記試験の配点が高いですが、面接で不適性と判断されると筆記試験がいくらよくても落とされてしまいます。受付をした時から、面接を終了して帰るまでが面接試験のつもりで臨みましょう。 受付では挨拶をきちんとして、面接に来たことをしっかりと伝え、指示を実行し、面接を終了して帰るときにも受付にしっかり挨拶をして感謝の気持ちをのべます。

有人受付の場合のマナーは?

携帯電話は、マナーモードにしても静かな面接会場では、振動音が響くので電源を切ります。身だしなみの最終チェックやお手洗いを済ませてから受付に向かいましょう。

挨拶は?

初回公開日:2017年12月27日

記載されている内容は2017年12月27日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング