IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

バイトなどの面接は何分前に行くべきか・企業別会場への到着時間

更新日:2020年08月28日

アルバイト

面接は何分前に会場に到着しておけばいいのでしょうか?面接は緊張しますし、本番の準備を進めるためにも早めに会場に到着するに越したことはありません。しかし早すぎても遅すぎても印象はよくありません。今回は面接の何分前に到着すべきかをご紹介します。

就活・転職時の面接は何分前に行くべきか?

就活や転職では欠かすことのできない選考が面接です。面接は受け答えで進みますので、高評価を獲得し合格するためには、しっかりと事前準備を行わなければなりません。面接は数ある選考の中でも難易度が高いものですし、事前にどれだけ準備できるかによって、合否にも大きく影響します。 面接で高評価を得るためには受け答えについて考えておくことが大切ですが、そもそも時間どおりに出席しなければどれだけ優秀な答えでも評価の対象にはなりません。面接は時間が決められていますし、それに合わせて企業に到着しておく必要があります。 時間ぴったりに行くのは印象がよくありませんので、何分前かに到着することが大切です。就活や転職の面接では、会場には何分前に到着しておくのが望ましいのでしょうか。

バイト

バイトの面接に関してはそれほど厳しく取り決めがされていないことも多く、何分前であってもそれほど問題ではありません。遅刻をしなければ基本的にはOKであり、評価の基準はそれほど高くないと言えます。 遅れさえしなければ時間ぴったりに行っても問題ありません。ただ時間ぴったりだと場合によってはマイナスの印象を与えてしまう可能性がありますので注意が必要です。店長が時間に厳しい人であれば、時間ぴったりではなく何分前かに到着していることが望ましいです。 時間ぴったりを狙ってしまうと、何らかのトラブルがあったときに面接に遅れてしまう可能性もあります。何分前と絶対に決められているわけではありませんが、最低でも5分前には到着しているといいでしょう。

中途

中途で面接を受ける場合も、何分前かには企業に到着しておいた方がいいでしょう。企業同士の仕事であれば、時間に遅れる分にはそれほど気にされておらず、むしろ早くくる方が迷惑がかかる場合などさまざまです。 企業によっては従来どおりに時間までに到着しなければならない場合もありますし、志望する企業ごとに違いを知っておくことが大切です。企業と仕事をしていれば、早めに到着しても受付をとおるのは時間ぴったりと決めている人も多いですが、面接の場合はぴったりに行く必要はありません。 好印象を獲得するためには、むしろ何分前かには到着しておくことが大切です。時間ぴったりに到着するのではなく、5分から10分前には到着しており、すでに受付も済ませておきましょう。

パート

パートの場合もバイトと同じでそれほど早く到着している必要はなく、基本的には5分前以上の何分前かに到着していればいいでしょう。パートの場合は単純に時間を守ることができるかどうかがみられており、早く到着したからといってプラスの評価になるわけではありません。 パートではシフト制で働くことがほとんどであり、シフトは事前に決まってします。当日遅刻や急な欠席があった場合には即座に人員を補充することが難しく、シフトに入っている以上は確実に出勤しなければなりません。 パートの面接では時間どおりにちゃんとくることができるか、時間管理の能力はあるかがみられています。パートの場合も何分前という明確な決まりはありませんが、できるだけ早めに到着しておきましょう。

新卒

新卒の場合は、面接開始の何分前かに企業に到着するのではなく、少し早めに到着しておくことが大切です。アルバイトやパートの場合は5分前には到着していれば問題ありませんでしたが、新卒の場合は10分から15分前には到着しておかなければなりません。 ビジネスマンにとっては時間は大切なものであり、常に時間を意識しながら仕事を進める必要があります。時間どおりに動けない人は信用を損なってしまいますし、ビジネスマンにとって信用は何よりも大切です。 面接でのアピールが充分にできていたとしても、到着時間がぎりぎり何分前かではそそかっしい印象を与えてしまい、印象がよくありません。5分前でもぎりぎりとされていますので、余裕を持って到着できるようにしましょう。

契約社員

契約社員として面接を受ける場合も、新卒と同じく10分から15分前かに到着しておくことが大切です。契約社員でも時間どおりに動くことは大切にされていますので、ぎりぎり何分前かでは印象が悪くなってしまいます。 また契約社員は期間満了となり、更新がなければそのまま退職となりますが、場合によっては正社員に昇格することもあります。正社員に昇格するための条件は企業によって異なりますが、基本的には社員としての態度がいい、評判がいいことです。 評判が悪ければ正社員として残ることはできませんし、少しでも印象を良くするためには、ぎりぎり何分前ではなく早めに到着しておくことが大切です。早めに到着することで仕事への意欲も示すことができますので、面接開始から逆算して早めに到着しておきましょう。

試験時の面接会場への到着時間の理想は何分前か?

試験にはさまざまなものがありますが、それぞれで何分前に到着しておくのが理想なのかは違っています。それぞれの試験ごとの理想の到着時間を知っておきましょう。

大学

大学の試験では10分前には会場についておくようにしましょう。あまりに早すぎても会場に入れない場合がありますし、5分前には着席が義務付けられている場合も多いです。入室可能な時間も決まっていますので、10分前がベストです。

英検

初回公開日:2017年12月22日

記載されている内容は2017年12月22日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング