IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

ネクタイの種類と特徴|結び方/アスコットタイ/柄/生地

更新日:2020年08月28日

ビジネスファッション

皆さんはネクタイにさまざまな種類があることをご存知でしょうか。女性はもちろん男性でもあまり知らない方は多いのではないでしょうか。この記事はそんな方に向けてネクタイのさまざまな種類をご紹介しています。興味のある方はぜひ読んでみてください。

紐状のネクタイという物もあります。さまざまな種類がありますが、仕事で使うというよりおしゃれであったり礼装で身につけたりすることが多いです。 割と見かける機会が多いのが「ループタイ」です。こちらは留め金の付いた紐状のネクタイです。主にネックレスなどの装飾と同様に扱われることが多く、カジュアルなおしゃれ着として定着しています。 「クロスタイ」という物もあります。襟元で交差させ飾りピンで留めたタイのことで、略礼装で使われることが多いです。 ほかにもリボン状のリボンタイなど紐状のネクタイは種類が豊富にあります。普通のネクタイに飽きたという方は、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

ネクタイの柄の種類で選んでみよう

ネクタイは柄にもさまざまな種類があります。 シンプルな物から少し派手な物まで、豊富な種類の中から選ぶのも楽しいのではないでしょうか。好みによって選ぶのはもちろんですが、ワンポイントとして少し派手目をチョイスするというのも良いでしょう。洋服では躊躇してしまう柄でも、ネクタイならおしゃれに見えてしまうこともあります。 色々な柄を試して自分好みの組み合わせを見つけてみましょう。

無地

まず、なんといっても欠かせないのが無地のネクタイです。 柄物に抵抗のある方はまず無地から入るのが良いでしょう。無地といっても色によって雰囲気は随分変わります。明るい色のスーツには逆にシンプルな無地のネクタイがポイントになる場合もあります。また、無地なら少し明るい色でも合わせやすいです。 柄物のジャケットなどを着用した際にもです。柄に柄を合わせるとゴチャゴチャして見えてしまいがちですので、そういう時に無地のネクタイを着用すると締まって見えます。

ストライプ

ストライプも定番のネクタイの柄でしょう。 ストライプといっても幅の細いタイプや広いタイプ、二色のタイプや三色のタイプなど、さまざまな種類があります。柄物に抵抗のある方でも種類が豊富ですので着けやすい柄を見つけることができるでしょう。 仕事用の場合は幅の細めのタイプのストライプをします。あまり幅が広いタイプだとカジュアル寄りになりすぎますので、シーンに合わせて使いこなしていきましょう。

小紋柄

小紋柄は和服に使われる柄のことで、さまざまな種類のデザインがあります。 規則的に並んでいる物や不規則に並んでいる物もあり、大きさも多種多様です。そのため、選んだデザインによって印象が随分変わります。柄が大きめの物はカジュアルな場面にです。色の少なめなジャケットに使用するとおしゃれなアクセントになります。 逆に仕事の時には柄が小さめの種類のデザインを選ぶのが良いでしょう。目立ちすぎず地味すぎず、メリハリのあるコーディネートに仕上がります。

ドット柄

ドット柄のネクタイは、どちらかといえばカジュアル向けに使用する方が多いのではないでしょうか。 しかし、色味やドットの大きさを選べば仕事用にも使えますし実はコーディネートしやすいネクタイの一つです。柄も季節問わず使用でき、爽やかな印象を与えてくれます。 仕事用には、やはりドットが小さめで色味もおさえた種類の物を着用するのが良いでしょう。ドットの大きさによって「ピンドット」「ポルカドット」「コインドット」の3つに分けられますが、仕事用には一番小さいピンドットがです。 ぜひワンポイントに冒険してみてはいかがでしょうか。

ペイズリー柄

ペイズリー柄とは、日本語で「松毬(しょうきゅう)模様」または「勾玉模様」とも訳される独特の模様をした柄のことをいいます。 しかしそんな独特な柄でありながらネクタイにもよく使用されています。好みはわかれますが、好きな方はとても好きな柄のネクタイではないでしょうか。 組み合わせはネイビー色のスーツと合わせたコーディネートです。あまり派手な種類の物ではなく、うっすら浮き出るくらいの柄の物を選択すると良いでしょう。

ネクタイの生地の種類

ネクタイには生地の種類もさまざまあります。 上記でも少し触れましたが、ウールやリネンなど季節によって使い分けるのも良いですし、単純に肌触りの好みで選ぶのも良いでしょう。選択肢はたくさんあります。 ネクタイの素材として一番使われているのがシルクです。こちらは天然素材で季節問わず一年中使用することができます。ほかにもコットン素材などシャツにも使用される定番素材の物など天然素材でできたネクタイの種類は多いです。しかし人工素材で作られたネクタイにもさまざまな種類があります。 ここではそんな人口素材のネクタイの生地の特徴について紹介していきます。

初回公開日:2017年12月14日

記載されている内容は2017年12月14日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング