IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

コンセントの種類と形状|3相200V/単相200V

更新日:2017年11月30日

ガジェット

今日本で使われているコンセントの形状は1つではありません。よく見かけるコンセントは単相100Vのコンセントです。200Vのコンセントは、違う形をしています。さらに、外国で使われているコンセントは違う形をしています。ここでは、コンセントの形状について紹介します

コンセントの形状は用途で変わる

日本でよく使われているコンセントは、金属版を2枚平行にした形状ですが、用途に合わせて、アース付きの3端子のコンセントや、消費電力の大きな家電製品向けのコンセント、さらには200V用のコンセントなど、別の形状のコンセントも使われています。 そして、コンセント工事には、電気工事士の資格が必要です。用途に合わせて必要なコンセントに取り換えてもらい、便利な家電製品を安全に利用しましょう。

初回公開日:2017年11月30日

記載されている内容は2017年11月30日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング