IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

内定通知書のテンプレート|ワード/エクセル・注意点や対処法

更新日:2020年08月28日

内定後

内定通知書についてどこまで知っていますか。多く経験することではありませんから、知らなくて当たり前です。この記事では、内定通知書のあれこれについてご紹介しています。便利なテンプレートもあるので、そのまま使用することも出来ます。

「履歴書ってどうやって書けばいいの?」 「面接でなんて話せば合格するんだろう」 そんな人におすすめなのが「就活ノート」 無料会員登録をするだけで、面接に通過したエントリーシートや面接の内容が丸わかり! 大手企業はもちろんのこと、有名ではないホワイトな企業の情報もたくさんあるので、登録しないと損です! 登録は1分で完了するので、面倒もありません。ぜひ登録しましょう!

内定通知書のテンプレート

内定通知書は企業が個人に対して、採用や役職に就ける際に送る書類です。採用に関する条件や、必要な書類の案内などを書くのが一般的です。 採用される側だった時は、ただただ内定通知書を待つばかりでしたが、社会人になり採用する側になるとまた違った悩みが出てきます。内定通知書ってどう書けばいいのでしょうか。正しい書き方って意外に知らないのではありませんか。 参考になるテンプレートをご紹介しながら見ていきましょう。

ワード

文章であれば、ワードを使う場合が多いでしょう。見た目を整えることにも適しているので、ワードであれば簡単に体裁の良い文章が作れてです。 内定通知書の内容として一般的なものは次のようなものです。 ・日付 ・相手の名前・差出人の名前(○○株式会社人事部など) ・拝啓からはじまり敬具で締める挨拶文(内定通知書では時候の挨拶は省略するのが一般的です) ・主文(応募に対するお礼を述べてから、しっかりと採用が内定したことを伝えます) ・別記(同封した書類がある場合は、分かりやすく箇条書きにします。提出の期限などもきちんと記載します) 詳しくは下記のサイトからテンプレートをダウンロードできますので、参考にしてみてください。

エクセル

表計算に向いているエクセルですが、使いやすさからエクセルで文章を作る方も多くいます。体裁さえ整っていれば内定通知書を何で作ろうが関係ありません。 エクセルの内定通知書テンプレートも探してみたので、参考にしてみてください。内容はワードと変わりません。注意点としては、送る相手の名前を間違わないようにしっかり確認しましょう。

メール

内定通知書をメールで知らせる企業も年々増えていき、大企業では当たり前になってきています。まずは内定をメールで知らせ、その後正式に内定通知書を送付するケースもあります。学生は内定通知書を首を長くして待っているのでメールでの案内は親切でもあります。 後に内定通知書を送付する場合は、採用が内定したことと内定通知書を郵送する旨を簡単に通知すれば問題ありませんが、メールだけの内定通知書の場合は、必要な書類など細かく書く必要があります。 詳しくは下記のサイトが参考になります。

内定通知書こんな時どうしたらいい?

テンプレートを紹介しながら内定通知書の書き方を見てきましたが、まだ分からないことがあると言う方も多いのではないでしょうか。いつまでに送ったらいいのか、印鑑はどうすればいいのか、そんな書き方以外の内定通知書の注意点について見ていきましょう。

届かない

初回公開日:2017年12月07日

記載されている内容は2017年12月07日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング