IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「俯瞰的」の意味・「俯瞰的」を使った例文4つ・俯瞰の対義語は?

更新日:2020年08月07日

言葉の意味

「俯瞰的」の読み方から、その意味や使い方を紹介いたしました。「俯瞰的」に見るとは、「高い場所から全体を見おろすこと」と「客観的に物事の全体像を広い視野で捉えること」の二つの意味があります。「俯瞰的」な視点を持って何でも取り組んでみてはいかがですか。

「俯瞰する」とは、上に説明してきたとおりの「俯瞰」の意味を動詞的に使った表現です。「高い視点から物事全体を見下ろすこと」や「広く客観的に物事を見る」という意味となります。 「人生を俯瞰する」のように概念に対して使われることもあるほか、「屋上から街を俯瞰する」のように物理な状態を表すこともあります。

例文4:「俯瞰的な構図」

「俯瞰的な構図」とは、「上から見た構図」のことを意味します。字のとおり、上から見える状態を図に表したもののことです。 たとえば映像の撮影や、絵画の作成などに使われることが多いです。写真であれば上空写真を、美術であれば作者の視点を天に想定して描かれたものを指します。

例文5:「俯瞰的に考える」

「俯瞰的に考える」とは、ある物事について「離れた視点から全体を見通して考えること」を意味します。 「遠くから全体を見据える」意味合いと「主観から離れて多方面から見る」という意味合いが含まれています。いずれにしても現在の自分の視点を捨てることで、死角をなくしていく工程と考えて良いでしょう。

正しい言葉の意味・使い方に関連して、一冊の本をご紹介します。 読んだその日から差がつく「できる大人」の日本語練習帳です。間違って使われやすい用語を集めつつ、実践編においては一転してありふれた内容となっています。用語辞典のような性格を持ち、「説明がくどくない」と評価されています。 語彙力とは、大人度を上げる重要な要素です。この機会に、自分の使っている言葉を見直して、語彙を増やしてみてはいかがでしょうか。

大人の語彙力が面白いほど身につく本 (青春新書プレイブックス)
大人の語彙力が面白いほど身につく本 (青春新書プレイブックス)

「俯瞰的」の対義語

「俯瞰」が「高いところから見下ろす」という意味であることは述べてきたとおりです。「見下ろす」とすれば、その反対があることも当然考えられます。 「俯瞰的」の対義語について、「低いところから見上げる」ことであるとは想像に容易いでしょう。具体的にどのような言葉で表現されるのでしょうか。 以下に「俯瞰」の対義語をご紹介します。

「仰視」の意味

「仰視(ぎょうし)」とは、まずひとつに「上方に目を向けて見る」、「見上げる」の意味があります。たとえば「時計台を仰視する」のように、下から物事を見上げる場合に使われます。 もうひとつには、「尊敬する、敬う」という意味があります。「仰ぐ」という言葉に尊敬の意が込められていることから考えられます。「目下の者が目上の方を見る」というイメージがあれば「見上げる」から「尊敬」を理解しやすいでしょう。

「仰望」の意味

「仰望(ぎょうぼう)」とは、「仰視」とほぼ同義の言葉で、「仰ぎ見て望むこと」、「尊敬して慕うこと」の意味を持ちます。たとえば「蒼天を仰望する」というように、物理的に見上げる場合に使われます。 「望」には「はるかに隔てて見る、遠くを眺めやる」という意味があり、遠くから見上げるというニュアンスがあります。「仰ぐ」の尊敬の意味もあわせて、より距離のある視線であると言えます。

「俯瞰的」の類義語

「俯瞰的」について、「高いところから全体を見下ろす、全体像を捉える」という意味であることは上記のとおりです。このような意味を持つ言葉は、「俯瞰」の他にもいくつかあります。 それぞれに「物事全体を見渡す、全体像をつかむ、視野を広くする、全体を広く把握する」など、若干のニュアンスの違いがあります。単に置き換えられるという認識ではなく、的確に使い分けることができるようになることが望ましいです。

「客観的」の意味

「客観的」とは、「第三者の立場に立って物事を見る」という意味です。「俯瞰」が「上から全体を見下ろす」ことであるのに対し、「他人として物事を見る」となります。 「客観」とは、「当事者ではなく第三者の立場から観察し、考えること」を意味します。 「主観から離れて物事を見直す」という点で「俯瞰的」と通ずるでしょう。その一方で、「全体像を見る」ことと「別の視点から見る」という表現の違いが見られます。

「鳥瞰的」の意味

初回公開日:2017年11月20日

記載されている内容は2017年11月20日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング