IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「左様でございます」の意味/語源/類語・ビジネスでの使い方

言葉の意味

何かの用件でコールセンターに問い合わせをしたときなどに「左様でございます」というフレーズを聞いたことがあるでしょう。この「左様でございます」は、どういう意味でどういった時に使う言葉なのでしょうか。「左様でございます」についてまとめたので、ご参照ください。

更新日時:

「左様でございます」の意味

ビジネスシーンにおいて、取引先や顧客に対して「そうです」と答えるような場面で、「左様でございます」と言うことがあります。この「左様」という言葉はどういった意味なのでしょうか。またどういった使い方をするのでしょうか。「左様でございます」というフレーズについてみていきましょう。

「左様でございます」の「左様」とは?

「左様でございます」の「左様」とは、「さよう」と読み、「そのとおりである」という意味があります。「左様でございます」は、ビジネスシーンにおいて主として相手の話に肯定する場合に使用します。

「左様でございます」の語源

「左様でございます」の「左様」の語源とはどんなものでしょうか。「左様」とは、もともとは「然様(さよう)」と書かれており、「然様」には、「そのとおりの様子」や「然であるさま」という意味がありました。そして、この「然様」が「左様」と書かれるように変化していきました。

なぜ右様ではないのか

では、なぜ「然様」が「左様」と変化していったかですが、古来の日本の官職は右よりも左の方が位が高いとされてきました。そのため、「さよう」に「左様」が使用されるようになり、相手への敬意を表す表現となっていきました。 なぜ右様ではなく左様なのかは、元の語源が「然様」と書き、「さよう」と読んでいたこと、その読みと同じ「左様」が使われるようになったこと、「左」が位が高く、相手への敬意を表すことができることから、右様は使われませんでした。

「左様でございます」は二重敬語?

「左様でございます」は二重敬語と認識されがちですが、「左様」とは敬語ではありません。「左様」とは形容詞であり、「ございます」は敬語表現であるため、二重敬語ではないといえます。

「左様でございます」の類語

「左様でございます」と同じような意味で使われる言葉があります。ここでは、「左様でございます」の類語表現をみていきます。

そうでございます

「左様でございます」よりややカジュアルに相槌をうつ、相手に同意する表現として「そうでございます」という表現があります。「ございます」という丁寧語を使っているため、目上の人に対して使うことができますが、より改まった席や目上の人に対しては「左様でございます」の方が適しています。 (例文) 「この○○の操作方法って、○○で良いのかな?」 「そうでございます。」

その通りでございます

「左様でございます」だとちょっと堅苦しく感じる場合は、「そのとおりでございます」という表現を使うこともできます。相手の意見に同意する際、同意の気持ちをより強く表す場合は、こちらの表現の方が良いでしょう。 (例文) 「この商品なんだけど、以前に発売していた製品より、○○の機能が上がった気がするけどどうなんですか?」 「その通りでございます。弊社では、以前のシリーズよりも○○の機能に関してよりお客様にご満足いただけるよう改良を加えました。」

おっしゃる通りでございます

相手が言っていることに同意する場合に、「おっしゃる」という尊敬語を入れて表現しています。相手からクレームが来た場合など、相手に敬意を払いつつ同意するときに使います。 (例文) 「先週勧められて購入した美顔器だけど、もう故障したんだよね。まだ1週間も経ってないから交換できるはずだけど、大丈夫だよね?」 「おっしゃる通りでございます。弊社の規定では、1週間以内の故障では返品はもちろん交換もできます。」

ご指摘の通りでございます

相手から何か指摘された場合に、その意見に同意するという気持ちを強く表すために、「ご指摘の通り」と言います。ただ何か言っているわけではなく、指摘されているという表現が、相手のクレームや提案であることを強調する言い方です。 (例文) 「先週渡されたこの文書だけど、○○の項目で、△△の数値が間違っているようだけど?」 「ご指摘の通りでございます。すぐに修正して、改訂版を送付いたします。」

ご明察の通りでございます

これは、相手が推測している内容の通りだという意味で、「明察」に「ご」を付けて尊敬語にしています。例えば、「○○だと思うんだけど、○○をこうしてくれない?」というクレームがあった場合など、相手の推測が当たっており、同意するという気持ちを表す表現です。 (例文) 「わたし思うんだけど、この商品って○○のはずじゃない?添付されてなかったんだけど。」 「ご明察の通りでございます。添付を忘れたと思われます。すぐに送付いたしますのでしばらくお待ちくださいませ。」

「左様でございます」のビジネスシーンでの使い方

「左様でございます」というフレーズは、ビジネスシーンにおいて相手を肯定する気持ちを表現する場合に使われ、主として口語で使われる言葉です。 「左様」を使ったフレーズとしては、「左様でございます」の他にも「左様ですね」とか「左様でございますね」というように使うことができますが、あまり一般的ではないためビジネスシーンでは使わない方が無難でしょう。 では、「左様でございます」を実際にどのように使ったらいいのか見ていきましょう。

メールでの使い方

相手から要求やクレームがあったとき、メールで相手に返答を行う場合に「左様でございます」を使います。 (例文) 「昨日、○○さんより連絡があって会議の日程を変更したいということでしたが、今日は○○さんは不在ですか?」 「左様でございます。○○は現在席を外しておりまして、会議の日程については後日改めて○○からご連絡するとのことです。誠にご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。」

電話での使い方

電話でも、相手からクレームがあったときなどに「左様でございます」というフレーズを使います。 (例文)「左様でございますか。誠に申し訳ありませんでした。」

コールセンター

コールセンターでは、「左様でございますか」というフレーズはよく使われます。例えば、お客様からのクレームを聞き、「左様でございますか」と相槌を打つのは、どういった答えが用意されていたとしてもOKな返答です。 (例文) 「○月○日に買ったテレビが映らなくなったんだけど」 「左様でございますか。では、メーカー名、品番をお願いします。」

「左様でございます」は面接で使えるか

面接で何か同意を求められたとき、どう答えるのが良いのでしょうか。「そうですか」では敬語表現としても良くないし、相手に与える印象が気になります。面接時に相手から何かしら同意を求められた場合は、「左様でございます」という返答をしましょう。

面接時に便利な「左様でございます」

ビジネス上で使う「左様でございます」「左様でございますか」という表現は、同意や相槌を意味し、かつ敬語表現であるため、目上の人に使用してOKです。 言葉遣いに気を付けなければならない面接時に、普段から使っている「そうですか」という言葉を思わず言ってしまいがちですが、「左様でございます」という表現を使うようにしましょう。ただし、時に「左様でございます」は仰々しい印象もあるので、相手の年齢によって使い分けてみることをおすすめします。

「左様でございますか」の意味と使い方

「左様でございます」は、相手の意見に同意するときなどに使われますが、「左様でございますか」と語尾に「か」が付くことで、同意ではなく「相槌」となります。前述のコールセンターの項目にあるように、オペレーターが電話で用件を聞いたときなどの相槌に使われます。

「左様でございますね」は正しい使い方か

「左様でございますね」という表現は、特に間違いではありません。しかし、人によっては「ね」が語尾につくことで、相手に「そうだね」と言っている印象があるため、ビジネスシーンにおいてはあまり使わない方が良いでしょう。相槌の場合は、「左様でございますか」という表現で統一した方が無難です。

「左様でございます」の使い方を覚えましょう

「左様でございます」の使い方を覚えましょう

いかがでしたか。「左様でございます」とは、ビジネスシーンにおいて使われる言葉で、相手の意見やクレームなどに同意する、または相槌を打つ場合に使用されることがわかりました。 また「左様」の「左」は、相手を敬う気持ちから来るということもわかっていただけたでしょうか。「左様でございます」は、ビジネスシーンではよく使う言葉ですので、意味や使い方を覚えてみてはいかがでしょうか。

関連タグ

アクセスランキング