IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

内定式の返信メールの例文|お礼/内定式後/通知/確認・注意点

更新日:2022年05月25日

メール

内定式に関わるメールのやり取りで、気をつけたいことや注意しなくてはいけないことってなにか分かりますか。内定式に関わるメールは、就職後のあなたの立ち位置を位置づける、大切なコミュニケーションツールです。気を抜かずに文末まで意識しましょう。

状況別での内定式の返信メールの例文

内定式が終わったら、状況に応じてメールをしなくてはいけません。入社前に、同期や先輩たちと交流を深められる貴重な機会をいただいているので、感謝が無い訳はありません。 そういった気持ちを素直に、そして迅速にあらわす事によって、印象に残り、なおかつ好印象を与えることができます。 今回は、そんな内定式にかかわるメールのマナーや、書き方についてご紹介して行きたいとおもいます。

お礼

内定式のあとにお礼は必ずした方がいいです。先ほども言ったとおり、印象に残ることが必要です。それには、マナーある人物だと言う印象づけが、就職が始まってからも好印象をのこせて、とても効果的です。 例: 件名:内定式の御礼 本文:◯◯◯株式会社 人事部 □□□様(内定式担当者氏名) お世話になっております。◯◯◯大学、△△△(氏名)でございます。 先日の内定式の御礼を申し上げます。 □□□様(内定式担当者氏名)のお陰で、とても有意義なものになりました。 一日も早く、御社のために貢献できるような人物になりたいと、改めて思いました。 メールにてのご挨拶、どうかご容赦ください。 それでは、今後ともよろしくお願いいたします。 △△△(氏名)、◯◯◯大学 ◯◯◯部、aaaaa@bbb.co.jp 090-0000-0000

内定式後

内定式後は感謝をあらわすのが大切です。また、内定式の担当者だけではなく、メールアドレスを知っている「就活に関わったすべての人々」に、メールを送る方が印象がいいでしょう。例えば、話を聞かせてくれた先輩社員です。 例: 件名:内定式の御礼 本文:◯◯◯株式会社 △△△部 □□□様(先輩社員氏名) お世話になっております。◯◯◯大学、△△△(氏名)でございます。 先日の内定式の御礼を申し上げます。 □□□様(先輩社員氏名)のお陰で、とても勉強になる時間を過ごすことができました。 やりがいや、気をつけなければいけないことが窺えて、始業の日まで研鑽を積もうと、改めて気合いを入れることができました。 メールにてのご挨拶、どうかご容赦ください。 それでは、今後とも何卒よろしくお願いいたします。 △△△(氏名)、◯◯◯大学 ◯◯◯部、aaaaa@bbb.co.jp 090-0000-0000

通知

内定式通知の連絡をメールでもらったら、メールで返信をするのがマナーです。その返信の際には、必ず出欠を記載するようにしてください。 例: 件名:内定式の出欠提出 本文:◯◯◯株式会社 △△△部 □□□様(内定式担当者氏名) お世話になっております。◯◯◯大学、△△△(氏名)でございます。 内定式のご連絡、ありがとうございます。 確認いたしました。 ぜひとも、参加させていただきたいです。 当日お会いできることを楽しみにしております。 それでは、今後とも何卒よろしくお願いいたします。 △△△(氏名)、◯◯◯大学 ◯◯◯部、aaaaa@bbb.co.jp 090-0000-0000

確認

内定式が近づいて来たら、日程、時間などの確認をすることも大切です。メールなら、その返信も記録できるので、間違いがありません。 例: 件名:内定式のご確認 本文:◯◯◯株式会社 △△△部 □□□様(内定式担当者氏名) お世話になっております。◯◯◯大学、△△△(氏名)でございます。 内定式について最終のご確認をさせていただく、ご連絡いたしました。 内定式は◯月◯日、13時に御社2階にて開催で変更は無いでしょうか? お忙しいとはおもいますが、ご連絡の程よろしくお願いいたします。 それでは、今後とも何卒よろしくお願いいたします。 △△△(氏名)、◯◯◯大学 ◯◯◯部、aaaaa@bbb.co.jp 090-0000-0000

質問

内定式について、なにかわからないことがあったら、メールで構わないので早めに質問した方がいいです。先延ばしにせずに、すぐにメールで質問しましょう。 例: 件名:内定式についての質問 本文:◯◯◯株式会社 △△△部 □□□様(内定式担当者氏名) お世話になっております。◯◯◯大学、△△△(氏名)でございます。 内定式について質問をさせていただく、ご連絡いたしました。 内定式はなにか特定の持ち物は必要でしょうか? また、リクルートスーツでの参加を検討しておりますが、ドレスコードはございますか? お忙しいとはおもいますが、以上2点、ご回答の程、何卒よろしくお願いいたします。 △△△(氏名)、◯◯◯大学 ◯◯◯部、aaaaa@bbb.co.jp 090-0000-0000

交通費

内定式には交通費が出してもらえるという場合があります、その際は先方から、交通費はいくらかかるのか、メールが届き、あらかじめお教えしておくということがあります。その際のメールの返信の仕方の例文です。 例: 件名:内定式の交通費について 本文:◯◯◯株式会社 △△△部 □□□様(内定式担当者氏名) お世話になっております。◯◯◯大学、△△△(氏名)でございます。 内定式の交通費のご報告です。 ◯月◯日、10時大阪発品川行き 新幹線(学割)10,000円 以上よろしくお願いいたします。 △△△(氏名)、◯◯◯大学 ◯◯◯部、aaaaa@bbb.co.jp 090-0000-0000

宿泊

内定式の確認メールで、宿泊の必要を聞かれることがあります。その際もメールで返事をしましょう。メールは簡潔に分かりやすく、必要なことだけを記載しましょう。 宿泊先が必要の際の例: 件名:内定式の宿泊について 本文:◯◯◯株式会社 △△△部 □□□様(内定式担当者氏名) お世話になっております。◯◯◯大学、△△△(氏名)でございます。 内定式後の宿泊ですが、お願いいたしたく思います。 ご用意の程何卒よろしくお願いいたします。 △△△(氏名)、◯◯◯大学 ◯◯◯部、aaaaa@bbb.co.jp 090-0000-0000 宿泊が不必要の際の例: 件名:内定式の宿泊について 本文:◯◯◯株式会社 △△△部 □□□様(内定式担当者氏名) お世話になっております。◯◯◯大学、△△△(氏名)でございます。 内定式後の宿泊ですが、ご配慮いただきましたが、当日で失礼させていただきます。 当日はとても楽しみにしております。 以上、よろしくお願いいたします。 △△△(氏名)、◯◯◯大学 ◯◯◯部、aaaaa@bbb.co.jp 090-0000-0000

次のページ:内定式のメールの返信の書き方や注意点
初回公開日:2017年11月15日

記載されている内容は2017年11月15日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング