IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

同意書の例文|病院/労働条件変更/ホテル・書き方や注意点・違い

更新日:2020年08月14日

書き方・例文

同意書という言葉を耳にするけれども実際どのようなものなのかわかりません。そこで今回は同意書の内容をシーン別(病院、労働条件、ホテル)に一挙に例文を交えてご紹介するとともに、今更、他人に聞けない同意書の書き方や注意点についてもお伝えしています。

同意書について

同意書と聞いてあなたはどういうものをイメージしますか。同意書は企業や病院が従業員や顧客、患者や患者の家族に対して条件や制限などを提示し、その条件ないし制限を受けるか受けないかを文書で残す書類です。同意書があることで法的な効力も認められます。 たとえば手術中に過失があったとしても、同意書があることで過失が認められないという場合もあります。書類の中では非常に重要な書類の分類に入ります。今回はその同意書についてどのような種類のものがあるか例文を交えてご紹介しましょう。また、いざ自分が同意書を書く状況になった時を想定してどのようなことに注意して書けばよいかの書き方もお伝えします。

同意書ってどんなもの?

病院やホテルなどさまなざま企業で私たちが働くときに会社と自分とで取り交わす書類の1つに同意書があります。同意書にはさまざまな形態があります。場所によってもその内容はさまざまです。今回は同意書についてその知られざる内容についてお話をさせていただきます。まずは同意書の例文をケースごとにご紹介していきましょう。

同意書の例文

ここで紹介する例文は病院で提示されるもの、会社に勤めたときに労働条件変更などをきっかけに求められるもの、そしてホテルから求められるものの以上3点についてお伝えします。 病院や会社から求められるものと言えば何となくイメージがわきますが、ホテルは意外にも未知です。どういう場合にホテルから求められるのかも合わせてお伝えしていきます。

病院

病院での同意書について皆さんは見られたことありますか。なかなかそのような体験をしていない人もいるでしょう。病院でいうところの同意書は私たちが企業と取り交わす同意書とは異なります。病院での同意書は別名、インフォームドコンセントといいます。 同意書という名前はなかなかなじみが無いですが、インフォームドコンセントと言われれば中にはピンとくる方もいらっしゃるのではないでしょうか。この同意書にはどのような言葉が書かれているのか例文を交えてご紹介させていただきます。

インフォームドコンセント

インフォームドコンセントの内容は次のとおりです。病院での治療方針や手術の内容について説明を受けた後、患者やその家族がその説明を正しく理解しているかどうかについて評価をするために設けられた書式です。

病院でのその他の同意書の例文

たとえば手術を受ける場合は次のような同意書が交わされます。麻酔に伴う危険性を十分にご承知いただいた上で、麻酔を受けることに同意していただける場合には、以下に署名をお願いしますや、がん告知を受けた患者がセカンドオピニオンを利用してた病院の専門外来を受診し治療方針などの指示を受けれる制度があります。そこで交わされる同意書の内容をご紹介しましょう。 セカンドオピニオン同意書の例文です。私の家族、すなわち家族名が必要ですが、〇〇病院セカンドオピニオン外来を受診し、私の病歴などの意見を求めることに同意します、という内容です。

労働条件変更

私たちが社会に出て勤務するときにかかわってくるのが労働条件です。入社時に多くはオリエンテーションなどで労働条件や福利厚生の説明などと一緒に書類に目を通す機会があります。その労働条件が何らかの会社都合で変更が加えられたときに通達として求められるのが同意書です。それでは労働条件変更の同意書にはどのようなものがあるのでしょうか。例文を交えてご紹介します。 ひとえに労働条件と言ってもその変更にかかわる同意書の例は1つではありません。私たちが働く上で身近に感じられるものからご紹介すると、就業規則、賃金、退職金があげられます。それではそれぞれの同意書の例文をご紹介します。

就業規則の同意書

就業規則の同意書についてお伝えします。勤務されている方なら一度は目にしたことがあるでしょう。大抵は入社時のオリエンテーションで就業規則の同意書が配布されて、期日までに記名捺印して担当部署へ提出します。就業規則の同意書にはどのようなことが記述されているのでしょうか。就業規則の変更が必要となる場面をご紹介します。

賃金変更の同意書とは

就業規則の変更が必要となる場面で多く見られる事例が残業代です。就業時間を超えて残業した場合の賃金が支払われないということが多く見られます。しかし、雇用主側が固定残業代制度を就業規則内に導入していれば、超過賃金の請求を回避できる制度です。すなわち残業代がカットされます。その場合に交わすのが賃金変更の同意書の1つである固定残業代制度の新設です。

初回公開日:2018年02月22日

記載されている内容は2018年02月22日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング