IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

職務内容の書き方や例文|飲食店/販売/事務/保育士/産業医・コツ

更新日:2020年08月14日

書類選考・ES

職務内容の書き方や例文とは、どのようなものでしょう。職務内容をはじめて記載する人は、採用担当者にどのように自分の職務内容が見られるか不安があると思います。そこでこの記事では、飲食店・販売・事務・産業医などの職務内容の記載方法を例文とともにまとめてみました。

アパレルの職務内容として大切なことは、服に関してどれだけの知識があるかでしょう。または、服に興味があるだけでも職務内容となる時もあります。具体的にはアパレル業界でどのような知識を身に付けたかを記載できればよりアピールになります。 例文としては、「アパレル業界でさまざまな年齢層のお客の対応を通して、衣服に関する知識を身に付けてきました」などとなります。これを採用担当者はより具体的に面接であなたに聞きたいくなることでしょう。 アパレル業界は、ただ接客業を通して服を販売するだけではなくて、服を販売するためにどのような努力をしてきたか記載できれば、職務内容としてはより良いでしょう。また、接客以外の事も少しでも経験したことのある人は、積極的にその事について記載することでアピールになります。

他の人と違ったアパレルの書き方

他の人と違ったアパレルの職務内容の書き方としては、他の人が経験していないアパレルの仕事内容を記載すると良いでしょう。アパレルは、はじめのうちは接客業からはじめることが多いですが、かなりキャリアを積んでくると店の運営に関しての仕事もすることもあります。 それは、発注などをすることもあり、発注をする時はどのシーズンにどのような服が売れるのか予想する必要があります。これは、ある意味ではやりがいのある仕事ですが、売り上げ予想することが難しく他の応募者でも経験したことのある人は限られてきます。 その貴重な経験をしている人は職務内容に「店の運営に関わるような業務である、売り上げ予想をして発注などを担当していました」となります。この内容であれば、採用担当者もあなたと面談して話を詳しく聞きたいと思ってくれるでしょう。

営業

営業の職務内容の書き方としては、どのような商品を取り扱っていてどのような仕事をしていたかが重要となります。特に商品の内容については、はじめてあなたの職務内容をみた人でも理解できるような商品の説明が大切です。 商品について詳しく説明した職務内容であれば、採用担当者側もあなたの経験をより理解してくれるでしょう。また、実際に客先での営業としての仕事を記載する以外では、会社に戻って報告書の作成や販売計画などの作成経験がある人は積極的にその内容も記載すると好印象です。 販売計画については上司に教わるおところからスタートしますが、自分である程度のところまで一人で作成できる人はポイントが高いです。例文としては、「営業として客先で新商品の紹介を行なったり、帰社してからは販売計画書の作成などをしてきました」となります。

保険会社

保険会社の職務内容の書き方としては、保険会社でどのような仕事をしていたか明確に記載することがポイントとなります。理由としては、保険会社の場合さまざまな部署がありその部署の中で何をしていたのかが分かりづらいところがあります。 明確に自分の担当していた部署の自分の仕事内容を職務内容として書ければ採用担当者も保険業務を理解してくれるでしょう。この保険会社における職務内容についてもなかなか経験できない役に立つ記帳な経験がある時は職務内容に書きましょう。 例文としては、「会社で過去の売り上げの統計をとって、今後の売り上げ予想を立てる業務をしていました」となります。あまりありきたりの事を記載してしまうと、保険会社の仕事であるのにインパクトのかける職務内容になってしまいます。

SE

SEの場合の職務内容の書き方としては、数多くあるSEの仕事で特にどの分野の何をしてきたのか明確に書けると良いでしょう。SEでも客先との交渉がメインの場合もあれば、プログラムをメインに行うSEとさまざまです。 採用担当者も職務内容としてあなたがどのような分野のSE業務をしてきたのか知りたいのが事実です。具体的なSEの職務内容の記載としては「前職ではSEとして客先との社内システムの交渉の業務をメインにしてきました。」などがあります。もしも可能であれば、この内容についてより詳細な情報を職務内容で記載できると良いでしょう。 例えば、社内システムの交渉では、どのような社内システムの構築の仕方を行ったかなども記載できると好印象です。

職務内容証明書の入手方法

職務内容証明書は前職の会社が発行してくれるものです。そのため、職務内容証明書を発行してもらう時は、前職の会社に直接電話して担当者の人に作成してもらいましょう。前職に電話することが抵抗がある場合は、総務などの宛名でメールや郵便で送っても良いです。 いずれにしても前職で職歴がある場合は、普通の手続きで職務内容証明書は発行してもらえます。具体的なお願いの仕方としては、「以前お世話になっていた田中と申しますが、転職に関連して御社に在籍したいた時の職務内容証明書が必要なりました。お忙しいところ恐縮ですが、職務内容証明書を発行していただけますか」などとなります。 あまり難しく考えないで、前職の会社にお願いするかたちで発行依頼すれば良いです。

職務内容証明書のダウンロード

職務内容証明書を前職の会社からダウンロードする時は、メールなどでダウンロードするケースが考えられます。これは、以前であればメールを開く時はウィルスに注意が必要でしたが、最近ではそれほどメールのウィルスは警戒しなくてもよくなってきているようです。 前職の会社から依頼した職務内容証明書がメールに添付されて送られてきたら、普通にダウンロードしましょう。ダウンロードしたものを開いてみた時に、文字化けなどがある場合は、自分で修正する前に前職の会社に文字化けの事を伝えると良いです。 場合によっては、別のファイルを送信してくれる時もあります。職務内容証明書は自分で修正するのではなくて、発行元が修正するのが普通でしょう。

職務内容との違い

職務内容と、事業内容などとの違いとはどのようなものでしょう。職務内容とは、その会社の内容というよりかは、自分が担当していた職務の内容を記載します。言い換えれば、自分の仕事内容でもあります。 そのため、場合によっては事業内容として記載する内容でも職務内容で記載しないこともあります。これは、事業内容というものはその会社の概要であって自分の仕事がその概要以外のことである時もあります。また、職務内容は自分の仕事内容をかなり細かなところまで記載することができます。 具体的には、「朝出勤してからの営業計画を確認して営業の準備」などがあります。この内容は一般的ではありますが、自分が習慣的にしてきた仕事内容も含むのが特徴です。職務内容では採用担当者が興味ももつような表現で記載できることが重要です。

事業内容

事業内容と職務内容との違いとは、事業内容は会社についての事業の内容であることです。人によっては、いまいち違いが分からないこともありますが、実際には事業内容と職務内容が一致しないこともけっこうあります。 事業内容と職務内容が一致しなくても採用担当者は悪いイメージは持たないので気にする必要はありません。事業内容の具体的な例文としては、「社会インフラに付随する電気設備のメンテナンス」などがあります。どのように記載してよいか分からない時は、会社の事業内容を参考にしてみると良いです。 そのまま記載されている内容を記載するというよりかは、就職活動用に事業内容を分かりやすくコンパクトにまとめることができると良いでしょう。

事業内容の記載方法

事業内容の記載方法としては、その会社の事業の主軸となっているものをメインに記載しましょう。特に大手の会社に勤務していた人は、事業内容が膨大になりがちです。このような時はその会社を象徴するような事業内容を優先的に記載します。 その上で、スペースを考慮して事業内容をまとめましょう。また、逆に小さな会社で事業内容が少ししか記載できない場合は、知っている範囲で採用担当者に良い印象をもってもらえるようにまとめると良いです。無理に事業内容を記載するのではなくて、大切なことを主に記載して会社がどのような事業に力を入れているかわかるようにしましょう。 また、職務内容との関係で自分が担当していた仕事との関係が深い事業内容は記載しておいた方が良いです。採用担当者がみた時にあなたの職務内容がわかりやすくなります。

初回公開日:2018年04月09日

記載されている内容は2018年04月09日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング