IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

【男女別】好印象を与える立ち振る舞い方|かっこいい/飲み会

初回公開日:2017年11月25日

更新日:2019年04月01日

記載されている内容は2017年11月25日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

自己啓発

立ち振る舞いが素敵な人は、容姿に関係なく周りの人に好印象を持たれます。すぐに身につけることが難しい立ち振る舞いですが、シーンや服に合わせてコツを覚えておくことも必要です。そこですぐ役に立つ立ち振る舞いのコツとポイントをご紹介します。

data-max-num-ads=8 data-matched-content-rows-num="2" data-matched-content-columns-num="4" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

「立ち振る舞い」と「立ち居振る舞い」の違い

立ち振る舞いと立ち居振る舞い、よく似ている言葉で、よく混同されがちですが実は別々の意味があります。

立ち振る舞いと立ち居振る舞いの言葉の意味

この2つは、辞書ではどのような説明がされているのか、詳しくご紹介します。

立ち居振る舞いの意味

立ち居振る舞いは、辞書では以下のように説明されています。

たち いふるまい-ゐ -まひ [2][1] 【立ち居振(る)舞い・立(ち)居振舞・起▽ち居振(る)舞い】 立ったり座ったりする動作に伴う、体のこなし。体の動かし方。起居動作。

立ち振る舞いの意味

一方、立ち振る舞いは以下のように説明されています。

たち ふるまい -ふるまひ [3] 【立ち振(る)舞い】 ① 起居の動作。挙動。たちいふるまい。 ② 旅立ち・門出を祝って供されるごちそうや宴会。たちぶるまい。 >>『三省堂 大辞林』の表記・記号についての解説を見る

元々は別々の意味でしたが、言葉で話すと「たちいふるまい」が「たちーふるまい」と聞こえることもあることから、混同されるようになったとも考えられています。辞書によってはどちらも同じ意味として紹介しているものもあります。 立ち居振る舞いには、立った姿や座った姿も含まれることから、立ち居振る舞いの方が正しいという意見も少なくありません。 立ち居振る舞いと立ち振る舞いの歴史は、1400年に世阿弥によって書かれた「風姿花伝」に立ち振る舞いの表記があり、中国の史記に出てくる立ち居振る舞いは1477年であることから、立ち振る舞いの方が古いといえますが、明治以降は文学作品でも立ち居振る舞いが圧倒的に多く使われており、どちらを使っても問題はないといえます。

男女別好印象を与える立ち振る舞い方

立ち振る舞いは、その人の心を映します。相手に好印象を与える立ち振る舞いのポイントとして、以下のものがあります。

1.視線

相手の目を見て話すことで、相手は「自分に話しかけてくれている」と真剣に聞く姿勢になってくれます。

2.姿勢

背筋を伸ばし、体を揺らしたりせずにバランス良く立つ、もしくは腰掛けるようにします。

3.動作

メリハリのある動き、ゆったりとした動きをする、さらに堂々と振る舞うようにしましょう。

4.表情

言葉に合わせた表情をきちんと表現することが大切です。

5.身だしなみ

態度や行動がキビキビしていても、身だしなみが整っていないとイメージダウンしてしまいます。

かっこいい

顔は特別かっこいいわけではないのに、立ち振る舞いがかっこいい男性や女性がいます。そのかっこよさはその仕草に表れます。 ・男性の場合 姿勢が良く、堂々と歩いている、常に相手のことをエスコートできる位置にさりげなく立つ ・女性の場合 姿勢良く動く、動作の最後はゆっくりとすることでメリハリを付ける、指先をそろえる

素敵に見えるために心掛けたいこと

男女共に好印象を相手に与え、「素敵だな」と思ってもらえるようにするために、以下の立ち振る舞いを心掛けるようにしましょう。 ・聞き上手になる 自分のことよりもいつも相手のことを考えて行動することを心掛けましょう。 ・斜め45度の位置に立ち、パーソナルスペースを保つ 相手がリラックスして話ができるパーソナルスペースは75cmから120cmの間とされています。また正面に立つと相手に威圧感を与えてしまいますので、斜め45度の位置から話をするよう心掛けましょう。 さりげない気遣いと立ち振る舞いができると、相手にも好意的に見られるようになります。

飲み会でのおすすめの立ち振る舞い方

会社の飲み会や友人同士の飲み会など、飲み会はコミュニケーションの場となるだけでなく、人との出会いにもつながる大切なイベントです。立ち振る舞いに常に気を配ることが大切です。 ・席はかならず下座に座る 上座は上司やお得意様など、目上の人の席です。下座に座ることで全体が見渡せます。 ・空いた皿やグラスは手早く片付ける 大皿の中身を取り分け、テーブルがお皿で一杯にならないよう気を付けましょう。またグラスが空になっていたら、「何か飲まれますか?」と尋ねて注文をまとめましょう。 ・ビールやお酒をつぐときには両手で 基本的瓶やお銚子は両手でしっかり持って、つぎましょう。 ・自分の酒量を知っておく 飲み過ぎて失態や粗相をするのは、迷惑をかけるだけでなく悪印象につながります。自分の酒量を把握し、飲み過ぎないことも大切です。

結婚式でのおすすめの立ち振る舞い方

結婚式や披露宴では、新郎新婦はゲストをもてなす主役であると共に、注目を集める立場です。その立ち振る舞いに注目されていることをきちんと意識して、エレガントにゲストをもてなししましょう。 ・2人で立つ時には寄り添って ハの字でゲストの方に体を開くようにして立ちます。新婦の肩を新郎の肩に寄せると自然に寄り添って見えます。 ・歩く時はゆっくりを心掛ける 慣れないドレスを着ての立ち振る舞いは緊張します。特に新婦はドレスの裾を気にしてうつむいてしまいがちなので、胸を張り、背筋を伸ばすことを心掛けましょう。ゆっくりとした立ち振る舞いは落ち着いて見えます。 ・お辞儀は角度20度から30度にする ゲストへの挨拶や、主賓の祝辞などにお辞儀をする際には、深くすると謝罪に見えてしまいます。軽くお辞儀をし、ゆっくりと戻す立ち振る舞いを心掛けましょう。 ・座る時は浅く お色直しも含め、立つ、座るという立ち振る舞いを何度もすることが多くなります。座る時に浅く腰掛け、背筋を常に伸ばすことを意識しましょう。

振袖でのマナーの良い立ち振る舞い方

成人式や卒業式など、普段着ることのない着物を着る時には、普段の服とは違い、立ち振る舞いにも気をつける必要があります。着物を着ると足下が気になるなど、立ち振る舞いがぎこちなくなりがちですが、着物を着た時の立ち振る舞いを覚えているだけで、楽に動くことができるようになります。

美しく見える振袖の立ち振る舞いのコツ

・立つ時 背筋を伸ばし、内股気味に立つようにします。 ・歩く時 小股で歩くようにすると、裾が乱れません。足を引きずらないように、右手で上前を押さえながら歩きましょう。 ・座る時 正座の場合はしゃがみながら裾を払い、きれいに折りたたまれるように座ります。振袖は軽く払って両側に流しましょう。椅子の場合は、裾が乱れないように着物の重ね目をつまんで座ります。振袖はまとめて膝の上にたたんでおきます。 食事の時は、袖に注意しながら、慌てずゆっくりとした立ち振る舞いを心掛けましょう。

袴姿での立ち振る舞いのコツ

卒業式で着ることの多い袴は、着物の裾さばきとは違い、着崩れしにくくはありますが、立ち振る舞いには注意が必要です。 ・歩き方 着物より上半身にボリュームが出ますので、姿勢をまっすぐに、胸を張ることを意識しましょう。 ・座り方 袴のひだを崩さないように浅く腰掛けることを心掛けます。 ・歩き方 大股に歩いてしまいがちですが、着物と同じように内股気味に小幅で歩くようにすると立ち振る舞いがきれいに見えます。

浴衣を着た時の立ち振る舞いのコツ

浴衣は振り袖よりも着付けが簡単で、着る機会も多い着物です。ただしいつもの洋服と同じ感覚での立ち振る舞いは、粗雑に見えて見えてしまうので注意が必要です。 ・裾をはだけないように小股で歩く 歩幅は狭くし、内股気味の立ち振る舞いを心掛けながら歩きましょう。 ・袖口に気をつける 手を伸ばす時に気をつけないと、袖口から手が出てしまいます。手を伸ばすときには、反対側の手で、袖口を押さえるようにすると上品な立ち振る舞いに見えます。 ・椅子に座る時には少し裾をつまむ 着物の裾は椅子に座った時などに地面で汚してしまいがちなので、座る時には後ろの裾を少しつまんで座るようにします。

正しい立ち振る舞い方に関する講座の選び方

立ち振る舞いについては、きちんとプロの先生について教わる方法もあります。自分の仕草で、気づかない部分も指導してもらえます。 通いやすさや指導法などによって、自分に合った講座を選びましょう。

教室

着物の着付け教室や茶道教室では、着物や茶道だけでなく立ち居振る舞いについても合わせて指導をおこなっています。教室によっては、着物を用意したり購入する必要がある場合もありますので、事前に確認しておくようにしましょう。

レッスン

レッスンの場合は、立ち方や歩き方などの立ち振る舞いを、マンツーマンで指導してもらえます。合わせてテーブルマナーなど、希望に応じてオーダーメイドでレッスン計画を立てて指導してくれるコースを設定しているところもあります。

セミナー

セミナーの場合は、大人数で指導を行うため、個別の指導はなかなか受けることができません。ただし参加料が比較的安く、初めて体験する場合には参加しやすいといえます。

立ち振る舞い方に関するおすすめの本

仕草やマナーを磨き、素敵な女性になりたい、そう考えている女性におすすめの本がこちらです。

媚びてないのにかわいい シンデレラマナー
媚びてないのにかわいい シンデレラマナー

男性、女性共に身につけたい立ち振る舞いについて学ぶためにおすすめの一冊です。

品性がにじみ出る立ち振舞い: 自分を美しく躾ける教科書
品性がにじみ出る立ち振舞い: 自分を美しく躾ける教科書

立ち振る舞いで素敵な人になろう

立ち振る舞いは1日で身につけることはできません。相手を思いやり、いつも心に余裕を持ち、万が一のことをいつも考えて行動する、そんな素敵な人になるために、服装はもちろん、マナーや仕草で素敵な人になる第一歩を踏み出しましょう。

アクセスランキング