IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「どうぞよろしく」の意味と使い方・敬語・漢字・違和感とは

初回公開日:2017年11月26日

更新日:2017年11月26日

記載されている内容は2017年11月26日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

敬語

「どうぞよろしく」という言い回しは、どのようなシーンで使うことができるのでしょうか?このページでは、「どうぞよろしく」という言葉をテーマにして、「どうぞよろしく」の基本的な意味や使い方、敬語表現などについて考察・ご紹介しています。

正しい?違和感がある?「どうぞよろしく」の意味・使い方

正しい?違和感がある?「どうぞよろしく」の意味・使い方
※画像はイメージです
出典: http://01.gatag.net

他人に物事を頼んだり、挨拶をしたりする際に、「よろしく」という言葉を使う方は多いと予想できます。「よろしく」という言葉は、日常的な会話だけでなく、ビジネスシーンでも頻繁に使われる言葉となっており、多くの人が日々使用している言い回しの1つだと言えるでしょう。 「よろしく」という言い回しをする際、「どうぞよろしく」という言い回しをすることがあります。より強調したい場合や、より丁寧な表現をしたい場合などに多く使われる言い回しだと予想できますが、中には違和感を感じるという方もいらっしゃると言われています。 そこで今回は、「どうぞよろしく」という言い回しをテーマにして、「どうぞよろしく」の意味や使い方、違和感の有無などについて、考察・ご紹介していきます。

「どうぞよろしく」の意味・使い方

まずは、「どうぞよろしく」という言い回しには、どのような意味があるのか確認していきましょう。また、使い方としては、どのような使い方が考えられるのか、言い回しの例文をもとに考察していきます。

「どうぞよろしく」の意味

早速、「どうぞよろしく」の意味についてご紹介していきます。「どうぞよろしく」という言い回しの意味について、「weblio辞書」では、以下のような解説が掲載されています。

「どうぞ、よろしくお願いします」を省略した表現で、相手に頼みごとをする際の言い回し。初対面の相手に対する挨拶としても用いられることが多い。

上記の解説から、「どうぞよろしく」という言い回しは、挨拶などの一種と言えそうです。しかし、「どうぞよろしくお願いいたします」などの言い回しの省略となっていることから、丁寧な挨拶とは言い難いと考えられます。敬語などの言い回しでは、省略した言葉や略語は、丁寧さに欠けると見做されるケースもあるのです。

使い方【1】:どうぞよろしくお伝え下さい

続いて、「どうぞよろしく」の具体的な使い方について見ていきましょう。「どうぞよろしく」を使った言い回しの1つとして、「どうぞよろしくお伝え下さい」という言い回しが挙げられます。 「どうぞよろしくお伝え下さい」という言い回しは、電話などで伝言を頼む際などに使われます。本来の会話をしたい相手が不在である場合などに、「どうぞよろしくお伝え下さい」を使うことで、「くれぐれもお伝え下さい」といった念押しのニュアンスを残しつつ、押し付けがましくない言い回しをすることができます。

使い方【2】:どうぞよろしくお願いします

上記でもご紹介したように、「どうぞよろしく」という言葉は、略語の1つという説もあります。本来は、「どうぞよろしくお願いします」などの言い回しとなっており、丁寧に挨拶などをしたい場合は、「どうぞよろしくお願いします」を使うことをおすすめします。 また、目上の立場の人などに、敬意を払ってより丁寧に挨拶をしたい場合は、「どうぞよろしくお願いいたします」などの言い回しをすると良いでしょう。

使い方【3】:はじめまして、どうぞよろしく

「どうぞよろしく」という言葉は、相手に何かを依頼する時以外にも使用することができる言葉です。初対面の人との挨拶としても、使用することができる言葉の1つとなっており、挨拶として使う場合は、「はじめまして、どうぞよろしく」などの言い回しをします。 しかし、上記でもご紹介したように、「どうぞよろしく」は「どうぞよろしくお願いします」などの言葉の略語という見解も存在します。ですから、初対面の相手が目上の人である場合や、丁寧に挨拶した場合は、「はじめまして、どうぞよろしくお願いいたします」などの言い回しで挨拶をすることをおすすめします。

「どうぞよろしく」の敬語

上記でも触れたように、「どうぞよろしく」という言葉は、丁寧さにはやや欠ける言葉だと言えます。そのような「どうぞよろしく」を、目上の人や上司に対して使いたい場合は、敬語へと言い換えるのが一般的でしょう。そこで続いては、「どうぞよろしく」の敬語表現について考察していきます。 「どうぞよろしく」という言葉を敬語へと言い換える方法は、大きく分けて2種類存在します。以下で、それぞれの敬語への言い換え方法について考察していくので、ぜひ参考にしてみて下さい。

「どうぞよろしく」の敬語【1】:別の言葉へ言い換える

「どうぞよろしく」を敬語へと言い換える方法の1つとして、より丁寧な別の言葉や言い回しへと言い換える方法が挙げられます。 例として挙げられるのが、「何卒よろしくお願いいたします」や、「どうかよろしくお願いいたします」などの言い回しです。これらの言い回しは、ビジネスシーンでも頻繁に使われている言い回しでもあります。「どうぞよろしく」の類語や言い換え表現として覚えておくと、何かと便利です。

「どうぞよろしく」の敬語【2】:略さず述べる

上記でもご紹介したように、「どうぞよろしく」という言い回しは、「どうぞよろしくお願いします」「どうぞよろしくお願いいたします」という言葉を省略した言い回しという説もあります。 敬語のマナーの1つとして、省略した言葉や略語は使用しない方が良いケースも少なくありません。ですから、敬意を払いたい相手には、略さずに「どうぞよろしくお願いいたします」などの言い回しを使うようにしましょう。「いたします」という言葉は、「する」の謙譲語となっているため、敬語と見做されると予想することができます。

「どうぞよろしく」と「どうかよろしく」の違い

上記で、「どうぞよろしく」の言い換え表現の1つとして、「どうかよろしく」という言い回しを紹介しました。2つの表現は似た意味を持つ表現と言えますが、違いなどがあるのかどうかも気になるところです。そこで続いては、「どうぞよろしく」と「どうかよろしく」の違いについて考察していきます。

「どうぞ」の意味

「どうぞよろしく」と「どうかよろしく」の2つの言い回しの違いは、「どうぞ」なのか「どうか」なのかという点にあります。そこでまずは、「どうぞ」の意味について見ていきましょう。

丁重に頼んだり、心から願ったりする気持ちを表す。どうか。なにとぞ。/相手に物事を勧めたり、承知・許可を与えたりする気持ちを表す。/ある状態や行為を実現させたいという気持ちを表す。なんとか。どうにか。

上記の解説は「goo辞書」に掲載されているものですが、「どうぞ」には大きく分けて、3つの意味があることが読み取れます。上記の3つの意味のうち、「どうぞよろしく」における「どうぞ」の意味は、1つ目の意味に当てはまると考えられます。上記の解説では、「どうか」は「どうぞ」の類語として挙げられています。

「どうか」の意味

続いて、「どうか」の意味についても見ていきましょう。また、上記でご紹介した「どうぞ」の意味と、比較して違いがあるのかどうか考えていきます。

心から丁重に頼み込む気持ちを表す。どうぞ。なにとぞ。/具体的な方法はともかくとして、ある問題の解決を望む気持ちを表す。なんとか。どうにか。/ 物事が普通とは異なる状態を表す。多く、変だ、あまり感心しない、などの気持ちを表す。どうにか。/ 判断に自信がない、迷っているといった気持ちを表す。/ 確かな根拠はなくても、たぶんそうであろう、という気持ちを表す。どうも。どうやら。

上記の解説から、「どうか」という言葉もまた、複数の意味と使い方を持つ言葉だということが読み取れます。複数ある意味の中でも、「どうかよろしく」で使われている「どうか」の意味に当てはまるのは、1つ目の意味だと考えられます。また、「どうか」の類語としても、「どうぞ」が挙げられています。 上記の「どうぞ」と「どうか」の意味から、「どうぞ」と「どうか」はほとんど同じ意味の言葉と言えます。ですから、「どうぞよろしく」と「どうかよろしく」に関しても、意味に違いはほとんどないと言えるでしょう。

「どうぞよろしく」の漢字

「どうぞよろしく」という言葉の表記は、大きく分けて2種類あります。1つ目は、「どうぞよろしく」という、全てひらがなで表記するパターンです。2つ目は、「どうぞ宜しく」という、漢字を使って表記するパターンです。 「どうぞよろしく」の場合に限らず、「よろしく」という字は、「宜しく」という漢字の表記をするケースも多く、ビジネスシーンなどでも「宜しく」という漢字表記は、比較的多く使われていると言われています。

「宜しく」という漢字表記について

上記で、「どうぞよろしく」の漢字表記について考察しましたが、「宜しく」という漢字表記には、以下のような見解も存在しています。

「宜」という漢字は,「常用漢字表」にはありますが,“読み”としては字音の「ギ」があるだけで,「よろしく」という字訓もなければ,挨拶言葉としての「よろしく」という意味もありません。

上記の解説から、「宜」という漢字自体には、「よろしく」という意味はないということが読み取れます。ですから、「どうぞ宜しく」という漢字表記は、一般的に普及しているものの、漢字そのものの意味としては、誤った使い方だと見做される可能性もゼロではありません。 「どうぞよろしく」を「どうぞ宜しく」と漢字で表記する場合は、上記のような背景や可能性も意識して使用した方が良いと言えるでしょう。

「どうぞよろしく」に感じる違和感とは

「どうぞよろしく」という言い回しは、一般的に浸透しているものですが、中には違和感を覚える方もいらっしゃると言われています。なぜ、人によっては違和感を覚えることがあるのか、考察していきます。 「どうぞよろしく」に違和感を覚える理由は人によってさまざまですが、違和感の原因の1つとして、「よろしくどうぞ」という言い回しが考えられます。「どうぞ」という言葉を、「何卒」や「どうか」に置き替えた場合、「よろしくどうか」や「よろしく何卒」という言い回しになり、言い回しとして意味が分かりづらいものになってしまいます。ですから、「よろしくどうぞ」という言い回しに対しても、違和感を覚える方は少なくないと言われています。 上記のような背景から、「よろしくどうぞ」と響きが似ている「どうぞよろしく」に対して、違和感を覚える方もいらっしゃると予想できます。

「どうぞよろしく」を使って気持ちが良い挨拶をしよう

いかがでしたでしょうか?今回は、「どうぞよろしく」という言い回しをテーマにして、「どうぞよろしく」の基本的な意味や使い方、敬語表現などについて、考察・ご紹介しました。 「どうぞよろしく」という言い回しは、物事を他人に依頼する場合や、初対面の人への挨拶に使うことができる言葉です。使用できるシーンや範囲が幅広いので、意味や使い方を覚えておくと、何かと役立つでしょう。また、敬語表現や類語なども数パターン存在しているので、それらも覚えておくと、いざという時に便利です。

関連タグ

アクセスランキング