IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「いずれか」の意味と使い方は?「どれか」との違いや例文も紹介

更新日:2023年05月13日

敬語表現

「いずれか」という言葉の使い方に、疑問や迷いはありませんか。この記事では、「いずれか」という言葉の意味、使い方、例文、英語表現も説明しています。あなたも、「いずれか」という言葉を理解して、ビジネス文書に使ってみませんか。

「いずれか一つ」は、複数の対象の中から1つを選ぶ意味を示す時によく使われる表現です。英語で言う「one of them」 、日本語の話し言葉で言う「どちらか一つ」と同じ意味です。 ビジネス文章で「どちらか一つ」と書くと稚拙な印象が残りますので、「いずれか一つ」に置き換えることを習慣にしましょう。

複数の中から複数選ぶ場合

「こちらの10点の品より、いずれか3点をお選びいただけます。」「次の問題のうちいずれか、3問を解きなさい」このような表現を目にすることもあるでしょう。 このように、「いずれか」は複数のうちひとつではなく、複数から複数を選ぶ場合にも使われます。

複数のうちの1つに特定しない場合

「いずれか」を使って、相手に選択してもらう場合、答えを1つもしくは指定数に設定します。両方に該当するケースであっても「いずれか」は使用できます。 日程の調整などに、頻繁に使われるでしょう。

反語として使う場合もある

「いずれか」を反語として使うケースもあります。古典に多く、「生きとし生けるもの、いずれか、歌を詠まざりける」(古今和歌集)「いずれか愚かなるはひとりもなし」(浄瑠璃)などの表現が知られています。

「いずれか」の例文

ここからは、「いずれか」を使った例文を、いくつかの使い方に分類して、紹介していきます。例文を通じて、正しい使い方を学び、日々の生活、ビジネスに役立ててください。

コーヒーとお茶のいずれか1つを選んで

「食後にお持ちする、コーヒーとお茶をいずれか1つ選んでください」飲食店や飛行機などでよく耳にする表現で、「いずれか一方」を指すケース。「いずれか一方」は、2つの対象のどちらかを選ぶ意味を示す時によく使われる表現です。

10個の中からいずれか3つを選んで

このような表現もよくあります。複数から提示された個数を選ぶケースです。こういった場合で「いずれか」を使われた場合、通常「すべてを選ぶ」という回答は選択できません。

  • 「景品は以下10個からいずれか3つ選んでください」

次の日のいずれかに行きます

日程のすり合わせにも「いずれか」はよく使われます。 ビジネス文章ではポピュラーな表現なので、よく目にする方も多いでしょう。複数ある中のどれかの日程という意味を指します。

  • 「次のいずれかに行きます。〇月〇日、〇月×日、〇月△日」

正解はこのうちのいずれか

次のページ:「いずれか」と類語の違い
初回公開日:2017年11月13日

記載されている内容は2022年12月01日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング