IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「いじらしい」の意味/漢字・日常で使える3つの例文・類語

初回公開日:2017年11月20日

更新日:2020年02月15日

記載されている内容は2017年11月20日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

言葉の意味

「いじらしい」という言葉は、どのような意味を持っているでしょうか?今回は「いじらしい」の意味や、漢字での表記、また「いじらしい」を使った具体的な例文を紹介します。また「いじらしい」の類語や、「いじらしい」人はどんな特徴を持っているかなども紹介していきます。

「いじらしい」の意味

「いじらしい」という言葉の意味は、子どもや弱い者として分類される人の振るまいがあわれで同情したくなる様子です。単語の頭に「いじ」とあるため、一見「いじわる」といった言葉と近いのではないかと誤解されやすいです。 ですがむしろ逆で、弱々しい人間が懸命に頑張っている様子に対し、哀れみを覚えるといった意味合いを持つ言葉です。

「いじらしい」の漢字

「いじらしい」を漢字で書くと「可憐しい」または「意地らしい」となります。「可憐しい」は意味と合致した漢字となっていますが、可憐は「かれん」とも読めてしまうため、「いじらしい」とは読みにくくなっています。 そのため漢字で表記すると読めない、意味が伝わらないケースもありますので、あえて漢字を使うのであれば「意地らしい」の方が通じやすいでしょう。

「いじらしい」の使い方

「いじらしい」の使い方にはどのようなものがあるでしょうか。「いじらしい」をどのように使っていくのが適切なのか、例文を挙げて紹介します。 また、「いじわる」「けなげ」といった「いたいけ」の意味の違いについて見ていきましょう。

「いじらしい」を使った例文3つ

まずは「いじらしい」を使った例文として、「健気でいじらしい」・「いじらしさを感じる頑張り」・「いじらしい子供たち」の3つを紹介します。「いじらしい」はどのように使っていけば意味が上手に伝わるのか、例文を参考にして学んでいきましょう。

例文1:「健気でいじらしい」

涙を流しながらも決して諦めようとしない彼女の姿は健気でいじらしい。 この例文は涙を流している女性は「弱々しい人間」として見られており、なおかつ諦めない様子に同情を寄せているという意味合いを持っています。

例文2:「いじらしさを感じる頑張り」

アリたちが懸命に巣穴に餌を運ぶ様子は、いじらしさを感じる頑張りぶりだ。 この例文でもアリは「弱々しい生き物」として表現されています。それでいながら懸命に自らの仕事を果たしている様子に、同情やあわれみを誘うといった感情を揺さぶられている意味合いを持っています。

例文3:「いじらしい子供たち」

自ら進んでボランティア清掃をしているいじらしい子供たちを見ると、心から応援したくなる。 「いじらしい」の意味には「子どもの振るまい」も含まれています。この例文ではそんな子ども達がボランティア清掃に精を出している姿を見て同情を覚え、さらに応援したいという感情が湧いてくるといった意味合いを持っています。

「いじわる」との違い

「いじわる」は「わざと人を困らせたり、つらく当たったりすることやそのさま」という意味を持つため、人をあわれんだり同情するといった意味を持つ「いじらしい」とは意味が大きく違います。 両方とも漢字は「意地」を用いますが、持っている意味は真逆となっています。それぞれの意味を正しく把握して、使い方を間違えないようにしていきましょう。

「けなげ」との違い

「けなげ」は「いじらしい」と非常に似た表現ですが、言葉の対象が特に、年の幼い人や女性となっている点が大きな違いとなります。 また「けなげ」という言葉は「いじらしい」より前向きな言葉であるため、混同しないようにしましょう。

「いじらしい」の類語

「いじらしい」の類語にはどのようなものがあるでしょうか。「いじらしい」の類語を4つ紹介していきます。 先ほどの「けなげ」のように、似た意味を持ちながらも使いどころが違っていたり、「いじらしい」では文章が不自然になりそうな場面では、以下の類語を代わりとして使ってみましょう。 それでは、それぞれの言葉の意味を見ていきます。

類語1:「いたいけ」

「いたいけ」の意味は「幼い人が懸命に頑張っている姿が、逆にかわいらしさや憐れみを覚える」となっています。こちらも「けなげ」のケースと同じく、対象が「幼い人」「小さい人」に限定されている点が「いじらしい」との違いとなっています。 形容詞として使う対象を間違えないように気を付けながら、「いじらしい」と使い分けをしていきたい言葉です。

類語2:「しおらしい」

「しおらしい」の意味は、「ひかえめでいじらしい」また「上品で優雅なさま」となっています。こちらは「いじらしい」と比較すると、懸命さよりもおとなしさを感じた際に使う言葉です。 そのため、同じあわれみを表す言葉としては動的な様子に「いじらしい」を、静的な様子には「しおらしい」といった風に使い分けていくと良いでしょう。

類語3:「殊勝な」

「殊勝な」の意味は「心がけや行動が感心でき、けなげであること」または「もっともらしく神妙にしていること」となっています。 「殊勝な」には「感心」というキーワードが含まれているところが、「いじらしい」との使い分けのポイントとなってくるでしょう。また、形容詞の対象が弱い者とは限らない点も違いとなります。

類語4:「憐れな」

「憐れな」の意味は「同情しなければならないほどかわいそうな様子」となっています。 「いじらしい」は「同情したくなるほど懸命にふるまっている」という対象に使うのに対して、「憐れな」は「どのようなシチュエーションであれ、人の同情を誘うほどかわいそうな状態」の対象に使います。「殊勝な」と同じく、対象の動作や状態によって使い分けができる類語です。

「いじらしい」人の特徴

「いじらしい」人の特徴
※画像はイメージです
出典: https://unsplash.com

「いじらしい」人の特徴としては、以下のポイントが挙げられます。 ・見た目が非力そうである ・自己主張せず控えめである ・物事に懸命に取り組める努力家である 見た目や性格の弱々しさに反して、行動が一生懸命な人が「いじらしい」と称されるケースが多く見られます。

いじらしい女性とは

いじらしい女性とは、誰も見ていなくても人一倍ひたむきに努力しているような人を指します。いじらしいは女性に対して多く使われる形容詞であり、男性から好まれることも少なくない性格です。 ただし、あわれみが強い場合は良い印象に捉えられているとは限りません。良い意味でいじらしいと感じられる立ち振る舞いをしている女性は魅力的に感じられることでしょう。 下のリンクではいじらしいと似た言葉について紹介されています。

関連タグ

アクセスランキング