IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

オイル交換の平均時間|バイク/軽自動車/カブ・会社別の時間や料金

初回公開日:2018年03月11日

更新日:2020年08月28日

記載されている内容は2018年03月11日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

車&バイク

乗り物所有者には定期的にメンテナンス時期がやってきます。一人乗りのバイクから大きな機械まで、長く安全に使うためにはどの車にも「オイル交換」が必要です。今回は身近なものから専門分野のオイル交換について会社と種別に紹介していきます。

乗り物別オイル交換にかかる時間

みなさんはオイル交換がどれくらいの時間がかかるかご存知ですか。まずは車・バイクはもちろんそれ以外の乗り物にかかるオイル交換の時間を紹介します。

バイクのオイル交換にかかる時間

まずはバイクのオイル交換にかかる時間ですが、バイクといっても小型のものから大型までその種類は幅広いです。そこで今回は400ccのバイクを例にして紹介します。 車種にもよりますが、400ccバイクの場合平均で2〜3Lのオイル交換量です。もちろんオイルエレメント(フィルター)を交換するかどうかによっても変わってきます。 オイル交換に要する時間ですが、作業開始から作業終了までで約15〜20分でできます。

カブのオイル交換にかかる時間

このページをご覧の人にはカブといえば伝わるとおもいますが、カブとは原動機付き自転車(50ccバイク)のことですが、4ストエンジンのためオイル交換は必要になります。 交換に必要なオイル量は0.5〜1Lほどですが、少ない量といえどもオイル交換をしないと燃費が落ちたりパワー不足を感じたりといったことが感じやすくなります。 オイル交換に要する時間は作業開始から終了まで、10〜15分ほどなので気がついたら頻繁にやるように心がけましょう。

軽自動車のオイル交換にかかる時間

排気量が小さい軽自動車ですが車ですのでもちろんオイル交換が必須になります。いくら維持費が安いとはいえしっかりとオイル交換をしてメンテナンスしてあげましょう。 オイル交換に必要なオイル量ですが、オイルエレメントを同時に交換した場合で約3L必要になります。オイル交換に要する時間ですが作業開始から終了まで、約20〜25分ほどかかります。

普通自動車のオイル交換にかかる時間

普通自動車のオイル交換はみなさんやったことがあり、意識して普段車に乗ってる人も多いでしょう。 普通自動車でもSUVやスポーツカーによってもオイル量は変わってきますが、一般的にオイル交換に必要な量は約3〜4Lほどです。また、最近ではいろいろなオイルの種類があるので整備士に相談するか、取り扱い説明書で確認して適切なオイルを使うようにしてください。 エンジンオイル交換にかかる時間ですが、作業開始から終了まで約30〜40分ぐらいで作業は完了します。

ユンボのオイル交換にかかる時間

ユンボと聞いてピンとくる人はなかなかいないとおもいますが、工事現場でよく見かけるショベルカーのことです。建設業や土建業でないかぎり所持してる人はなかなかいないですが、地方の農家などでは個人で所有してる人もいます。 そんなユンボですが乗用車などと違い使用頻度も多くないためオイル交換といわれてもピンとこない人もいるでしょう。ですが、パワーを必要としているエンジンのためオイル交換が必要になります。 ユンボサイズによってオイル交換量などは異なりますが、3トンクラスのユンボで約4L必要になります。交換時間は20〜30分で作業は完了します。

船外機のオイル交換にかかる時間

船外機とは船の種類のことで、エンジンがむき出しになっているタイプの船を船外機といいます。逆にエンジンが隠れてるタイプの船を船内機といいます。 船内機に比べてエンジンがむき出しになっている船外機はメンテナンスがしやすいのでオイル交換に必要な時間は約30分程度で作業は完了します。(船内機だとプラス10分ほどかかります)。必要なオイル交換量は3.6Lエンジンでオイルエレメント同時交換で約8L必要になってきます。

会社別にみるオイル交換にかかる時間

関連タグ

アクセスランキング