IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

自宅でできるボイトレ方法・防音対策・ボイトレに効く筋トレ

更新日:2020年11月15日

趣味

ライフスタイルの中で自宅でできるボイストレーニングは限られてきます。また技術的な物は正しい音程がわかる楽器で音程を確かめながら正しい声を正しく出せるように繰り返しの練習が必要です。ここでは、どんなイメージを持って練習すればいいかのをお伝えします。

自宅でできる目的別ボイトレメニューとやり方のポイント

カラオケは娯楽としては気軽に楽しむアイテムのひとつです。最近はテレビ番組でもカラオケを極め、中には歌手デビューまでこぎつける人もいて、楽しく歌うだけでなくそこに自分の魅力を見いだすきっかけをつくることもできます。普段から人前で歌う機会は多いのであれば自宅でのボイトレでトレーニングを積んでちちょっとカッコよく歌い切って注目されるようになりましょう。 それにはまず歌い込むことが必要です。 ●正しい音程で正しいリズムで歌を奏でる ●感情やテクニックを加え歌を自分のものにしていく 人前ではなかなか発揮できなくても自宅で一人のボイトレで自信をつけましょう。

簡単に発声のコツをつかむ

まずは大きな声を出すことに恥ずかしい気持ちは一旦捨てましょう。自宅ボイトレスタートです。 人前でいきなりしらない歌を歌っても恥ずかしさのあまり緊張し声が上ずりなんてことを一度でも味わってしまったらもうトラウマになってしまい二度とカラオケのお誘いにはOKできなくなってしまうことでしょう。そうならないように、1〜2曲十八番と言われる得意曲を習得してみましょう。 そのためには自宅でのボイトレが必須です。 自分の一番大きなボリュームを知りましょう。自宅でのボイトレは一番リラックスしてできる場所としてお勧めです。音程が外れたり、声がひっくり返ったりもすることがありますが、最大のボリュームで声を出すことを体に体験させてみてください。

シチュエーションを想像してみよう

例えばこんなシチュエーションを想像してやってみると良いでしょう。 ●渋谷のスクランブル交差点の向こう側にいる人に聞こえるように ●川の向こう岸にいるひとに聞こえるように ●ビルの屋上から下を歩く歩行者に聞こえるように 自分でできる限りのイメージをふくらませてみてください。

カラオケ対策のためには

カラオケの得点アップのコツはやはりボリュームコントロールです。しっかりとしたボリュームで抑揚をつけていくことが必要です。そして、できるだけうろ覚えの箇所を少なくしていきましょう。 自宅で歌っている時や聞いているだけで覚えているつもりでも歌ってみると意外と歌えないなんてこともよくあります。極めるなら歌詞を覚えるほど繰り返し正確に声を出して歌ってみましょう。練習の時は最大のボリュームです。自宅でのボイトレなら周りを気にせず声を出せます。

歌手志望!どうしたらなれる?

まずはチャレンジする事が唯一の方法です。例えばこんな方法があります。 ●オーディションをかたっぱしから受ける ●音楽事務所に所属する ●インタネットのサイトに投稿する 今はチャンスはたくさんの場所にあります。プロを目指すのであればいい指導者に巡り会いボイトレできるかどうかうかが大きなポイントです。 厳しく自分の力を引き出してくれる素敵なトレーナーを見つけてください。そしてトレーニングを受ける際にも自分の力を最大限はっきできるように人前で歌うにはまずは自宅でのボイトレで自信をつけてください。

自宅でできるボイトレ方法とコツ

初回公開日:2017年11月16日

記載されている内容は2017年11月16日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング