IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

グアム主要ホテル(ヒルトンやシェラトン)のコンセントタイプ

更新日:2020年11月18日

おでかけ

グアム旅行にいって、コンセントのタイプが違っていて困ったことはないですか。せっかく持って行った電化製品が使えなかったりしたら悲しいですね。そこで、グアムのコンセント事情を紹介いたします。参考にして頂いて万全の準備でグアム旅行を楽しんでください。

ホテルニッコーグアム

ホテル・ニッコー・グアムはグアムの美しい海に囲まれた立地で全客室がオーシャンフロント という豪華ホテルです。ウォータースライダー付のプールやテニスコート、チャペルなどの施設も充実していて、日本人スタッフも多数在籍しています。グアムが初めての方にも最適なホテルです。 コンセントの形状も日本と同じですので、デジカメ、ビデオ、PCなどの電化製品はそのまま使うことができます。携帯電話の充電も問題ありませんが、ドライヤーはお部屋備え付けのものを使いましょう。

オーシャンビュ-ホテル&レジデンス

オーシャンビューホテル&レジデンスは、ホテルと、リビング、キッチン付きの2ベッドルームのコンドミニアムから成り立っています。コンドミニアムはファミリーやグループにです。 コンセントは日本と同様の2穴タイプものとそうでないものが2つ並んでいますので日本と同様の2穴タイプを使いましょう。日本の電気製品はほぼそのまま使えますが、変圧器の貸し出しもあるそうなので心配な方は借りるのも良いでしょう。

ウェスティンリゾート

ウェスティンは世界37カ国に展開している有名ホテルです。ウェスティンリゾートグアムはウエスティングループの一つで、真っ白な砂浜が続いているグアム湾の中心、タモンエリアに位置する432の客室を誇る名門ホテルです。赤ちゃん連れの旅行にも最適です。 コンセントの口は3穴タイプで、日本で使用しているコンセントがそのまま使えるようになっています。しかし、使用する機器が海外対応でないと故障する可能性がありますので、必ず海外対応なのか確認しましょう。

オンワードビーチリゾート

オンワードビーチリゾートは癒しとアクティブを両方かなえられるホテルです。 ウォーターパークはミクロネシア最大級を誇ります。たくさんのマリンスポーツをアクティブに楽しんだ後、癒しの雰囲気で満たされた客室でのんびりと過ごすのがです。 コンセントは3穴になっていますが、日本のプラグでもそのまま使用できます。デジカメ充電器や電気シェーバー充電、携帯電話充電器など問題なく使用できます。しかし、使用する充電器やACアダプターに「100V」のみ記載であれば、海外対応「100-240V対応」の変圧器を使用するようにしましょう。

ヒルトングアムリゾート&スパ

ヒルトングアムリゾート&スパは恋人岬やタモン湾を一望できる立地で、目の前の透明度の高いビーチを楽しめる極上のホテルです。 コンセントのタイプはほかのホテルと同様、3穴タイプで、日本で使用しているコンセントがそのまま使うことができます。スマホやデジカメ、ビデオカメラなどの充電器は、100~240ボルトまで対応できるものが多いので、これらの充電も大丈夫でしょう。

シェラトン・ ラグーナ・グアム・リゾート

シェラトン・ ラグーナ・グアム・リゾートは空港から約15分程の立地にありながら、青と碧の自然に囲まれた場所で、癒しの空間を満喫できるリゾートホテルです。 コンセントタイプは日本と同じ2穴タイプです。電圧は120Vです。携帯電話やビデオカメラの充電は問題なくできます。

ロイヤルオーキッド

ロイヤルオーキッドグアムはタモン地区の中心部に立地し、快適な滞在をサポートしてくれるリゾートホテルです。 コンセントタイプは、日本と同じ2穴タイプです。携帯電話やビデオカメラなどの充電をする際は充電器に、INPUT、AC100V-240Vと表示されていれば、そのまま使えます。またお部屋にドライヤーが設置されていますので、髪を乾かすときはお部屋のドライヤーを使いましょう。

変圧器を上手に使ってスマートなグアム旅行を

ここまでグアムの電気事情を紹介してきました。充電器に100ボルト~240ボルト対応と記載があれば、グアムでもそのまま使用できます。ただ、心配であれば、小型変圧器を持参したり、ホテルで借りて使用するのも良いでしょう。またドライヤーに関しては、必ずホテルに備え付けのものを使いましょう。変圧器を使って日本から持ってきたドライヤーを使用したとしても、日本のように電圧は安定していないので故障の原因になります。 旅行用の小型の変圧器をあらかじめ購入しておけば、かさばらないので海外旅行での持ち運びに便利です。どの製品に変圧器が必要なのかを理解するために、お使いの電化製品のボルト数を把握しておく事も重要です。携帯電話、ビデオカメラなどをスマートに充電し、快適に使って楽しい旅行にしてください。

初回公開日:2017年11月03日

記載されている内容は2017年11月03日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング