IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

IQOS本体とヒートスティックの種類|色・ニコチン・味

更新日:2020年11月15日

趣味

ヘビースモーカだった友人がIQOSに変わっていたりという経験は少なくないでしょう。最近のIQOSは勢いがあります。タバコの部分というべきヒートスティックが今はまだ6種類しかないのに、どうしてIQOSに変えたのでしょうか。メリット・デメリット含め紹介します。

売り切れの多かったIQOSですが、最近はコンビニでも見かけるようになり、入手もしやすくなりました。改めて大のIQOSの基礎知識や種類についてご紹介します。 まず、IQOSの種類とは言っても、IQOSはIQOSでしかありません。タバコに取って変わるものという風に考えましょう。そして、IQOSの種類について誰かが話していたとして、みなさんが疑問に思うのは、「カートリッジ」といってしいていえばタバコの部分です。 またIQOSの種類で疑問があがるのは、今後発売予定の本体の限定モデルの種類であったりと、バーツの部分であると考えて下さい。それでは、そんなIQOSの種類とされるカテゴリーごとに、IQOSについて知りましょう。

専用カートリッジ【ヒートスティックの種類】

IQOSでは、専用のタバコであるヒートスティックを使用します。価格は通常のタバコと同じ「1箱20本入り」で460円程度です。フレーバーも発売当初よりも少し増えて、現在全部で6種類となっています。 普通のタバコとの違いは一目瞭然、長さが半分強くらいの長さです。ただ短いだけのようにもみえますが、そもそも「燃やすために作られたもの」と「加熱するために作られたもの」と全く別物なので、ヒートスティックに火をつけたり、IQOSに通常のタバコをさしてみたりはしないでください。

ヒートスティックの種類

■レギュラー ■バランスドレギュラー ■ミント ■メンソール ■パープルメンソール(マルボロ) ■スムースレギュラー(マルボロ) IQOSという銘柄には現在6種類のフレーバーがあります。最初は4種類でしたが、その後マルボロから2種類が発売されて現在の6種類に至ります。臭いはやはりタバコと違い独特ですが、まるでタバコを吸っているような味わいが表現されています。

IQOSキット

IQOSはタバコの部分となるヒートスティックだけでは吸うことができません。そこで、絶対に必要になるのはIQOS本体と充電器です。しかし、それら以外にも何かと必要になるものがセットになっているものがあります。それがIQOSキットです。 まず、現段階で最新のIQOSは【IQOS2.4PULS】となります。販売されているIQOSキットの内容物は次のとおりです。 ■カートリッジをさす「IQOSホルダー」 ■ホルダーを充電するための「IQOSポケットチャージャー」 ■掃除をするための「IQOSクリーナー」 ■専用ACアダプターとUSBケーブル 製品のスペックは次の表を参考にして下さい。キットで持っていると何かと楽ですがIQOSクリーナーを使っていない人も意外と多いです。

チャージャーホルダー
サイズH111mm,W50mm,D15mmH94mm,W14mm
重量100g +/- 1g20g +/- 0.5g
充電可能回数約365回約7300回
LEDライト色高輝度白色高輝度白色
充電時間約90分約4分
バイブレーター機能なしあり

購入できるのはIQOSストア・オンラインストア・コンビニ・たばこ販売店などです。一時期はどこのお店も売り切ればかりで購入が難しく、ネットのオークションでは定価よりも高い値段がついていました。 最近はコンビニなどにも在庫が置いてあるようになり、入手もしやくすなり、周りで使用している人も増えています。また、オンラインストアだと、キットの内容が良く分かって購入できるので便利です。 アイコスに切り替えようと考えている人は、本体の購入よりも下記(画像)のようなスターターキットがです。

アイコス 互換品 改良最新版 電子タバコ スターターキット

iQos アイコス 互換品 改良最新版 電子タバコ スターターキット 【工場直販】 日本語取扱説明書付き セラミックヒートシート 加熱式 650mah バッテリー 清掃無し (赤)
iQos アイコス 互換品 改良最新版 電子タバコ スターターキット 【工場直販】 日本語取扱説明書付き セラミックヒートシート 加熱式 650mah バッテリー 清掃無し (赤)

IQOSでは、必要最小限のものだけでなく、収納ケースなどとセットになっているスターターキットが発売されています。また、公式サイトをチェックすると、タイミング次第ではその時々の収納ケースにも出会えます。

本体の色の種類は?

通常コンビニの店頭で販売されている本体は2色で「ネイビー」と「ホワイト」この2種類です。本体の質感も違っていて、ネイビーは柔らかいゴムのような質感をしており、手に持った時に滑りにくく、ホワイトはツルツルとしたプラスチックのような質感になっているので、手から滑ってしまうようなこともあります。 この2種類の色以外にも、限定カラーのボルドーレッド、ブルー、ブラック、ローズピンク、バーガンディー、ミッドナイトブルー、ゴールド、ダークデニム、シルバーなどがあります。 他にも、IQOSキャップといってホルダーの上の部分だけがアクセサリとして販売されているので、付け替えて自分好みのカラーで利用している人も多くなっています。チャージャー用のカバーなども純正で色々なバリエーションが販売されているので、カスタマイズして利用するのも面白いです。

■ IQOS チャージャー用ケース

[ローズ] カラー プリント デザイン アイコス 新型 iQOS 2.4 Plus KIT 国内正規品 本体 キット セット (ローズ,ネイビー)
[ローズ] カラー プリント デザイン アイコス 新型 iQOS 2.4 Plus KIT 国内正規品 本体 キット セット (ローズ,ネイビー)
初回公開日:2018年02月05日

記載されている内容は2018年02月05日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

関連する記事

アクセスランキング