IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

初任給の使い道・実際両親へプレゼントしたもの・理想と現実

更新日:2020年08月28日

内定後

初任給の使い道は人それぞれです。を知る事で初任給をどう使うのかの参考にもできます。初任給の使い道は人それぞれですが、両親への贈り物や仕事に繋がる使い方をするのが、理想的な使い道だと言えます。また免許やマイホーム、マイカーの資金にしても良いでしょう。

伊東や熱海、伊豆や長野県などの温泉宿を予約して、連れて行くのも喜ばれます。初任給で家族での旅行というのは初任給の金額では無理な場合もあるので、もし満足なプランが立てられない場合は、他のプレゼントに変更しましょう。 転職して初任給がアップした人は温泉旅行に招待できればしてあげましょう。

初任給の理想の使い方と仕事の関係

免許の取得や資格の取得の資金にするか、海外留学や今の仕事に繋がる使い道を選ぶ事が本人のためになります。初任給をもらって安心せずに、これからどうすれば仕事を長く続けていけるのか、または次のステージへ上がる事ができるのかを考えてそのための資金にする事がベストな初任給の使い道です。

初任給の使い道は貯金が一番が堅実

貯金、貯金と言って頑張って貯金しても仕事が辛くなるだけです。貯金をする際はお金のかからない小さな楽しみを探し、仕事へのモチベーションを下げずに貯金をすることが必要です。貯金をしなければ、マイホームも必要な礼服や家具、電気製品も買えません。

有意義な初任給の使い方をして今の仕事のモチベーションを高めよう!

新卒でも転職でも初任給というものは大変ありがたいです。使い道は人それぞれですが、を参考にして、今考えている使い道が正しいのかを考えるのもよいでしょう。今企業に勤めることができるのも両親や恩師のおかげです。色々な人の支えがあり、今があります。 貯金が一番理想的ですが、まずお金の使い方を学んでいく事から始めましょう。必要な物を購入して何をするにもお金がかかるということを学んでいく事です。若いうちの苦労は年齢を重ねれば将来への役に立ちます。 周りの仲間や友人にも初任給の使い道を聞いてみて初任給をどう使うのかを決めても良いでしょう。仕事へ繋がるような使い方をしてモチベーションを高めて仕事をしていけるようにしましょう。

初回公開日:2017年10月27日

記載されている内容は2017年10月27日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング