IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

【最新】サプライズボックスの作り方|材料/仕掛け・おすすめキット

初回公開日:2017年11月02日

更新日:2020年06月02日

記載されている内容は2017年11月02日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

コミュニケーション

今人気のサプライズボックスについて、皆さんはご存知ですか?小さな箱からたくさんのメッセージや仕掛けがあふれ出てくるプレゼントです。恋人や友人など特別な人に贈られています。今回、サプライズボックスの基本的な作り方やいろいろな仕掛けについて紹介します。

簡単にできるサプライズボックスの作り方

サプライズボックスとは?

「サプライズボックス」は韓国で大ブームを巻き起こした、手作りのプレゼントです。いろいろな仕掛けがあり、たくさんの思い出やメッセージの詰まった、世界に1つだけの特別なプレゼントです。きっと、サプライズボックスを作った人も贈られた人も思い出に残るボックスになること間違いないです。一度、作ってみてはいかがでしょうか。

サプライズボックス作りに必要なもの

サプライズボックスは作るのが難しそうですが、頑張った分だけ作った側にも感動の大きな手作りプレゼントです。そんなサプライズボックスの材料は揃えやすいものばかりです。 サプライズボックスを作るのに基本的に必要なものは画用紙です。 他にも 定規、鉛筆、カッター、ハサミ、テーブ、ノリ、カラーペン などが必要ですが、比較的揃えやすいものばかりです。 他にも折り紙やマスキングテープ、リボン、写真やシールを使って可愛く装飾してもいいです。

四角い箱の作り方

では、実際にサプライズボックスを作ってみます。いろいろな仕掛けがあると最初は難しいので、まずは基本の形となる四角い箱の作り方を紹介します。この作り方をマスターすれば、応用次第でどのサプライズボックスも作ることができます。 画像だと詳細が分かりにくいので実際に作成している動画を参考に作ってみてください。

作り方の手順

1. 好きな色の画用紙を正方形に切ります。 2. 正方形の紙の中に9個の正方形を作ります。例えば1辺が25.5㎝であれば、3等分の8.5㎝ずつのところにそれぞれ線を引いていきます。これで仕上がりが1辺8.5㎝のサプライズボックスになります。もう少し大きい方がよいならば、はじめの正方形を大きくしてください。 3. 4つの角の正方形のところにバツ印になるように線を引きます。 4. 4つ角の正方形の外側の角が余分な部分になるので、カットしていきます。すると、8角形ができ上がります。 5. 線に沿って折り目をつけていきます。(動画ではカラー段ボールを外側に貼っていますが、なくても箱はできます。) 6. 次にフタを作ります。色画用紙で1辺13.5㎝の正方形を準備します。 7. 外側から2.5㎝のところに線を引きます。 8. 4つ角の正方形のところにバツ印になるように線をつけます。 9. 箱の作り方と同じで4つ角の正方形の外側の角をカットします。 10.線に沿って折り目をつけて組み立てます。4つ角はテープでとめます。 これで基本となるボックスのでき上がりです。

仕掛けのあるサプライズボックス

サプライズボックスの基本的な四角い箱の作り方は意外と簡単です。しかし、サプライズボックスが注目されているのは、その仕掛けにあります。友達やカップルに送るプレゼントとしてだけでなく、クリスマスや入学、卒業、ウエディングなどいろんな場面で活躍できるのがサプライズボックスです。 では、実際にサプライズボックスの仕掛けにはどのようなものがあるのでしょうか。ここからは、種類豊富な仕掛けを紹介していきます。

仕掛け:ハート編

作り方は簡単です。 基本の四角形の箱と同じように作ります。土台の4つの角をカットせずにハートの形に切ればでき上がりです。 中に紙を重ねたい場合は、内側の紙を2㎜ずつ短くして、重ねたときに段々になるようにします。ひとまわり小さい紙を内側に3枚ほど重ねて、底になる部分に接着すれば仕上がりがきれいになります。

仕掛け:お花編

お花を使った仕掛けは、サプライズボックスの中でも多い仕掛けです。開くと飛び出してくるお花は喜ばれること間違いなしです。動画を参考に作り方を紹介します。一見難しそうに見えますが、一枚一枚の花びらを画用紙などから切り取り、見開けるようにくっつけると簡単にできます。

関連タグ

アクセスランキング