IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

男らしい男の特徴|名前/顔/性格・男が惚れる男らしい芸能人

初回公開日:2017年10月17日

更新日:2020年11月11日

記載されている内容は2017年10月17日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

コミュニケーション

男らしい男になりたくはありませんか!もしそんなお悩みがある人は、今すぐこの記事をチェックしましょう。外見の男らしさ、内面の男らしさ、そしていますぐ参考にしたい男らしい芸能人まで、おとこらしさを大研究しています。これを読めば男らしさが手に入る日も遠くはないです。

男らしい髪型として、まず思いつくのは短髪でしょう。額や耳がすべて見える長さは誰からも好かれる好青年のヘアースタイルの定番です。少し前には、スポーツ刈りとも呼ばれ、若者世代からは嫌煙されていましたが、今はスポーツ刈りも流行の一つとなっています。 自分の誠意を強くアピールしたい場面ではやはり一番好感の持てるヘアースタイルですので、大事な場面ではスッキリと短髪にできる、潔い男らしさを身に付けましょう。

流行のツーブロック

こちらは長いブームの真っ只中にいる、ツーブロックです。ツーブロックは目で楽しめる遊び心に加え、そのファッショナブルさからも大のヘアースタイルです。また、毛量の多い男性からも、顔周りの髪の毛が気にならなくなるとして、があります。 女性にはなかなか手が出しにくい、耳上の剃りが男らしさを感じさせ、女性からも好まれる髪型です。一度チャレンジしてみると、ガラリと雰囲気が男らしく変わるのを感じるでしょう。

男らしいファッション

男らしいファッションについても気になるところです。どんなファッションが男らしいとされるのでしょうか。

スーツ

男性のスーツ姿を目にして、普段とは違った雰囲気にドキドキしてしまった経験がある女性は決して少なくないでしょう。男らしさを出すために一番手っ取り早い服装はスーツです。 ですが、普段からスーツを着ている人以外は、なかなか上下で着用する機会もないですし、私服で訪れて構わない場所へスーツを着て行くのも違和感があります。なので、私服の中にスーツの要素を取り入れるファッションを楽しむことがです。 例えば下はデニムを履いてカジュアルさを出しつつ、上はかっちりとしたジャケットを着用したり、上はセーターを着て下にスーツパンツのようなしっかりとした素材のパンツを履いたりと、方法は様々あります。全身カジュアルになってしまう服装と比べると、少しフォーマルさも感じられ、男らしさも演出できます。

白シャツ

こちらも女性からの好感度が高い白シャツコーデです。白シャツの爽やかさや、無駄なものを身につけないシンプルさが男らしさの象徴となっていて、とても高いがあります。 白シャツを着る時は、なるべくシンプルを心がけるようにしましょう。他にアクセサリーや小物が増えすぎると、白シャツのせっかくの爽やかさが台無しになってしまいます。できればアクセサリーなどは身につけず、白シャツ1枚で勝負してください。 写真のコーデのように、下はベージュのチノパンなどがです。白シャツに合わせるパンツは、無地であまり凝ったデザイン性のないものの方が良いでしょう。シンプルイズベストを目指してください。その方が白シャツが活きます。

男らしい香水

男らしい香りといえば、あまり良いイメージが無い方もいるでしょうが、今は男性も香水を身に纏う時代になりました。男性だからいいだろうと言って、体臭や食べ物の匂いやタバコの匂いをまき散らしていては、あまり男らしいと言うことはできませんし、周囲の人からも好感が持たれにくいです。 すれ違いざまにふんわりと香る程度で構いませんので、香水を身につけてみましょう。香水の選ぶポイントとしては、まず始めに自分の好きな香りであることが大切です。自分の香水のせいで気分を悪くしてしまっては本末転倒ですので、自分が香水の香りをかいだ時にリラックスできる香りを選びましょう。 甘すぎる香りも、男性の香水としてはあまりがありません。どちらかといえば甘い香りは女性らしさの象徴でもあるからです。男性は、柑橘系の香りやマリン系の香りを選んだ方が無難でしょう。 選んだ香水は、つけつぎになってしまわないように気を付けることが大切です。香水をつけすぎている男性はあまり男らしいとはいえないでしょう。また、1日の内香水の香り効果がなくなってくる時間帯もありますが、オフィス内など人目につく場所で香水をつけ足すことは控えましょう。あくまでも、さりげなくいい香りがする、というのが男らしさです。香りに執着しているような素振りはあまり男らしいとはいえないでしょう。

男らしい車

ドライブテクニックの高い男性も男らしさを感じさせることができます。しかし、ドライブテクニックだけではなく、乗っている車にも男らしさを求める女性は多いです。 男性に乗っていてほしくない車としてよく挙げられるのは、軽自動車です。特に独身男性で軽自動車に乗っているのは男らしくないといわれています。なかなか厳しい意見ですが、車を買うときは軽自動車は避けた方が良いでしょう。 車自体も大切ですが、もっと大切なのは車の中身です。普段使用しないからと言って、後部座席がゴミだらけになっていたり、足下に砂やお菓子のカスなどが落ちているようでは男らしさは感じられません。また、車内は土足厳禁などの細かいルールもあまり好まれないでしょう。その他、車独特のにおいが充満していたり、逆に芳香剤の香りがきつかったりと、匂いに関する事項も女性はよく見ていますので、誰かを乗せる前には注意が必要です。

男らしい腕時計

男らしい腕時計とは、どんな腕時計でしょうか。普段あまりアクセサリーなどを身につけない男性にとって、かっこいい高級ブランド物の腕時計をつけることは男性のステータスであるという意見もあるでしょう。男たるもの、紳士的な高級そうな腕時計をつけてたいでしょう。

ベルトの違いで楽しむ

関連タグ

アクセスランキング