IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

フィリピン・セブ・マニラのコンセント形状タイプ|変圧器/電圧

更新日:2020年08月14日

おでかけ

最近、フィリピンへの短期留学がですが、短期留学や旅行の際は、日本と海外との電圧の差が気になります。普段使っているものを、現地でそのまま使うことができるのか、使えるようにする方法があるのかについて、本記事でご紹介します。

BESTEK 海外旅行用変圧器 変換プラグ付き 90V-240V to 100V 変換 並行輸入品
BESTEK 海外旅行用変圧器 変換プラグ付き 90V-240V to 100V 変換 並行輸入品

この変圧器は、ご紹介している製品の中では、もっとも高価ですが、フィリピンで採用されている、すべてのコンセント形状に対応できる変換アダプタが付属しています。 複数のコンセント口とUSBポートがついているので、電源タップ・USB充電器としての機能も併せ持っています。複数の電化製品・IT機器を持参する場合は、この変圧器1台で同時に複数の機器を接続できるので、効率的です。 この製品は、海外使用のみ想定しており、国内使用はできません。

iPhoneの充電をするには

香港 シンガポール イギリス 旅行 で使用できる BF タイプへの変換可能 コンセント プラグ 5個セット  A,SE,C,B3,O,B の世界の家電を使える 電源変換アダプタ
香港 シンガポール イギリス 旅行 で使用できる BF タイプへの変換可能 コンセント プラグ 5個セット A,SE,C,B3,O,B の世界の家電を使える 電源変換アダプタ

iPhoneの充電器は、ユニバーサル対応になっているので、フィリピンでも変圧器なしで充電できます。iPhoneの世代によって異なる可能性もあるので、念のため、充電器の電圧表示を確認してください。 ユニバーサル対応であれば、フィリピンの滞在先が、Aタイプのコンセントであれば、いつも使っている充電器を持っていくだけで、充電が可能です。 フィリピンのコンセントは、Aタイプの他、B3タイプとCタイプがあるので、Aタイプ以外のコンセント形状に備えて、コンセントアダプタを持参した方が間違いないでしょう。コンセントアダプタは、変圧器に比べると安価なので、念のため購入して持参しましょう。

フィリピンへ留学する場合は

フィリピンへの短期留学は、低価格でマンツーマン指導が受けられるとあって、があります。滞在は、学校の寮に宿泊する場合もありますが、寮よりもホテルやマンションの方が安いという話も聞かれます。 ホテル滞在を選択した場合は、生活必需品が揃っていて便利だと考えてしまいますが、フィリピンのホテルは、日本のホテルのように何でも揃っているわけではありません。 家電製品についても、日常的に使用するものは、日本から持参した方が良いでしょう。

留学に際して、電化製品を準備する

フィリピンへの留学を考えている方は、電圧の違いも考慮して、生活用品を揃えましょう。現地調達の方が安く上がりそうですが、実は、現地では手に入らない物も多いので、日常的に必要なものは、日本から持っていきましょう。 電化製品を新たに購入する際は、ユニバーサル対応のものを意識して購入すると、海外でも日本でも自由に使えて便利です。「入力:100V-250V」のように、範囲が記載されているものが、ユニバーサル対応です。念のため、電気店の店員に、海外で変圧器なしでも使用可能か、確認した方が、間違いがありません。 短期留学が目的で、生活家電を新しく揃えるほど滞在しない場合は、日本で使用している電化製品持参することになります。その場合は、現地で使用するために、変圧器を持参する必要があります。複数の家電を使うことが予想されるので、タップ型の変圧器を持参するとよいでしょう。

万全の備えでフィリピンへ渡航しましょう

ここまでご紹介したように、フィリピンの電圧は日本の電圧よりも高く、日本の家電をそのまま使うためには、変圧器が必須です。持っている家電が、ユニバーサル対応でなく、日本国内での使用のみを想定した製品の場合は、変圧器を準備して、持参しましょう。 コンセント形状もフィリピンでは3パターンあり、形状が異なると電化製品のプラグをさすことができません。どのコンセント形状でも対応できるよう、3パターン(Aタイプ・B3タイプ・Cタイプ)に対応できる、コンセントアダプタを持参しておけば、旅行中や留学中に滞在先を変えることがあっても、対応に困ることもなく、快適な海外ライフを送ることができます。

初回公開日:2017年10月16日

記載されている内容は2017年10月16日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング