IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「もういい」の意味・「もういい」の用語例/事例

更新日:2020年05月11日

言葉の意味

「もういい」という言葉、使ったことありますか。もしくは、他人が言っているのを聞いたことがありますか。「もういい」は辞書には載っていない言葉ですが、意味というものがあります。その意味には感覚的なものが多く、使い方もさまざまです。

もういいかい

「もういいかい」は先ほども触れましたが、かくれんぼでよく用いられる言葉です。意味としては「もういいかな」でお伝えした、前者の意味と似ています。使い方のたとえとしてかくれんぼの状況を挙げますが、かくれんぼで「もういいかい」と聞く時には「もう隠れたかな」と共に「隠れたなら探しに行くよ」といった意味が込められています。 すなわち「いい=良い」の部分には「ちゃんと隠れたのか」「探しにいっても良いのか」ということに対しての「了承の意味での良い」を要請しています。この状況で強いられたことをやめても良いのか、ということを相手に聞く時に「もういいかい」を使います。

もういい疲れた

「もういい疲れた」は、男女間でよく使われる言葉です。あまり良い言葉ではありませんが、相手に疲れた時に用いられます。人といると疲れると言う人はいますが、「もういい疲れた」には「長期的に疲れることがあったから、この状況をやめたい」という意味があります。 恋人同士であれば、多少の欠点には目をつぶる人が多いとされます。しかしながら「もういい疲れた」と口から出てしまう場合は、その欠点によって「もういい疲れた」という言葉が出てしまうまでの間、ずっと疲れる要素によって心労が蓄積していたことが考えられます。 「もういい疲れた」と言われてしまった時には怒らず、自分にも非があったのではないかと考えましょう。考えて分からない場合は、相手に聞くと良いです。自分が「もういい疲れた」と言ってしまった側であれば、関係性の続行について考えると良いでしょう。

いろんな使い方と意味がある「もういい」言い方に気をつけよう

「もういい」は、いろいろな使い方がある言葉でした。使い方によって意味は違ってきますが、言葉としての使い方だけではなくて、言い方というのもとても大事です。「もういい」は文面上の言葉だけで見た場合はぶっきら棒な印象を与えますが、声を使って「もういい」と言う時は言い方で印象がかなり変わってきます。 不満な感情を抑えることなくあからさまにして「もういい」と言えば、相手に不快感を与えるでしょう。しかしながら本当に「もういい」ということが伝わるため、どうしても関わりたくないとか嫌われても良いならあからさまでも構いません。そして、言われた側としては本当に関わりたくないとか嫌われても良いんだなという気持ちで寛大に聞き流しましょう。 控え目ながらも正直に「もういい」を使った時には、それほど強烈な印象は与えません。しかし、言葉を聞いた時にどの意味で受け取るかは人それぞれです。穏やか・控え目・優しく言ったとしても、言われた方はキツい印象で受け取ることもあります。「もういい」は言葉としては強い物言いになるため、使う状況や相手をちゃんと考えるべきと言えます。

初回公開日:2020年05月08日

記載されている内容は2020年05月08日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング