IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

品質管理の志望動機の例文|新卒/未経験・書き方や注意点

書類選考・ES

何かのきっかけで品質管理の道に進みたいと思った新卒・未経験の方。または、新たに活躍の場を広げたいと思っている転職者の方。それぞれ志望動機は異なるものですが目指すものは「品質管理者」になること。今回は、志望動機も含め色々な品質管理についてご紹介していきます。

更新日時:

「履歴書ってどうやって書けばいいの?」 「面接でなんて話せば合格するんだろう」 そんな人におすすめなのが「就活ノート」 無料会員登録をするだけで、面接に通過したエントリーシートや面接の内容が丸わかり! 大手企業はもちろんのこと、有名ではないホワイトな企業の情報もたくさんあるので、登録しないと絶対に損です。 登録は1分で完了するので、面倒もありません。ぜひ登録しましょう!

品質管理の志望動機はたったの3パターン

品質管理の志望動機はたったの3パターン

そもそも「品質管理」とは、買手(消費者)の要求に合った品質の品物または サービスを経済的に作り出すための手段のことであり、ビジネスにおいて重要なものの一つです。品質がよくなければ製品が作れず、品質をよくするために品質管理者が必要です。 志望動機はご自身が今新卒で就職活動をされている、または未経験や転職者なのかで書く内容が異なってきます。新卒では新卒ならではの書き方がありますし、他の分野で活躍されていた未経験者の方や品質管理者への転職を考えている転職者の方ならではの書き方もあります。 順を追ってそれぞれ志望動機の例文をご紹介していきますので、ご自身がどこに当てはまるのか考えて参考にしてください。

新卒は自分の長所をアピールしましょう

新卒は自分の長所をアピールしましょう

学生時代にやってきたこと

私は、軽音楽を高校から大学までの6年間において諦めず目標を追うことで粘り強さや忍耐力が身につくことを得られたと思います。品質管理者になることは私の性格に合っていると思います。私が品質管理を選んだ志望動機は、消費者の気持ちを汲み、品質を第一に考えることが最も私の能力を生かせる分野だと思ったからです。目先のことだけではなく先のことに視点を向けて考えていける貴社こそ、私にとっては最もチャレンジ意欲の湧く会社だと感じております。

自分の長所などを生かせるから志望

私はトラブルの原因を見つけ素早く対応ができ、当日スムーズに遂行することができた時一番の喜びを感じます。学園祭や学内コミュニティで、大きな企画を準備している途中においてミスを抑えられたおかげで企画側と来訪者が楽しめ、人の心をつかむことができたと思います。 消費者の目線で物事を考え、より良い品質造りができることことは私の性格に合っていると思います。私が品質管理を選んだ志望動機は、品質を第一に考え品質管理が最も私の能力を生かせる分野だと思ったからです。 独自のスタイルやプライベートブランドにこだわりを持ち、目先のことだけではなく先のことに視点を向けて考えていける貴社こそ、私にとっては最もチャレンジ意欲の湧く会社だと感じております。

未経験は挑戦の意思表明をしましょう

未経験は挑戦の意思表明をしましょう

前職ではアパレル業をしていましたが、自らお客様により要望にあった商品を自身の目や手で確認し、提供したいと思うようになり貴社の未経験募集の求人に興味を持ちました。プログラムや品質管理の経験はゼロですが、現在独学でQC検定を修得中です。(X月中にQC検定の資格を目指しています) 貴社への志望動機と致しましては、未経験ではありますがアパレル業で身につけた経験・コミュニケーション力を武器に、エンジニアの皆さんと連携して1日も早く、ユーザー目線の品質管理者となれるよう頑張りますので、どうかよろしくお願い致します。

転職(業界経験者)は経験と実績で勝負

転職(業界経験者)は経験と実績で勝負

前職の法人向け営業では、単にシステムやアプリを提案するのではなく、顧客が求めているターゲット層やプログラムなど「一緒に新たなものを見つけていく」つもりで取り組みました。顧客が不自由なくシステムやアプリを使用していただけるようサポートし、親身になってお客様のニーズを汲み取ったことで顧客からお礼のお言葉等頂けました。 貴社への志望動機と致しましては、この経験から自分で納得したものを世の中に提供していきたいと考え、業界の中でも特に顧客のニーズに即した品質管理を大切にされている貴社を志望致しました。徹底した品質管理のもと、より良い品質を提供していきたいという気持ちを胸に一人でも多くの方のお役に立てるよう精進します。

職種別品質管理の志望動機の例文とポイントは?

職種別品質管理の志望動機の例文とポイントは?

食品

貴社への志望動機と致しましては、人々が生きるために欠かせない食について安心と安全が保証される社会を作りたいと思ったからです。(1) 消費者の目線で物事を考え、より良い品質造りができることは私の性格に合っていると思います。品質を第一に考え品質管理が最も私の能力を生かせる分野だと思ったからです。(2) 貴社の独自のスタイルやブランドにこだわりを持ち、貴社でならやりがいを持って食で安心と安全な暮らしを消費者に提供できると思いました。また、安全を守るために自身の手で納得したものが提供できることから貴社を志望しました。(3)

〜書き方のポイント〜 (1)自身の気持ちを最初に書きましょう。xxだからこの会社に勤めたいですとご自身の素直な気持ちを最初に書くことによってその後の内容に肉付けすることができ、志望動機の文章をたくさん書くことができます。ここで嘘を書くと仮に書類選考通過後の直接面談で嘘がバレてしまい、せっかくの就活も適当に考えた志望動機のせいで無駄になってしまいます。 (2)次に、食品品質管理者という仕事に興味を持った理由(きっかけ)を書きましょう。食事をするのが好きだから。という理由はとても大切なことではありますが会社側にとってはそれが暗黙の前提条件の会社さんが大半です。具体的なきっかけを書きましょう。 (3)最後にご自身がなぜその会社を志望したかを書きましょう。食品品質管理だけではなくすべての会社の志望動機に言えることではありますが、その会社特有の特徴をしっかり研究して押さえておけば企業に熱意が伝わります。

製薬

貴社への志望動機と致しましては、私は一人でも多くの人を支え救うことができる薬を製造することでその方の大切な人と過ごす時間やご自身のやりたいことを少しでも長く実現させて欲しいという想いがあります。(1) 現代の医学は日々進歩しており、患者の痛みと不安を取り除き、薬の製造過程を良く理解し薬を製造することで人々の笑顔を実現させることであると考えています。(2) そこで人々への貢献と徹底した薬の品質管理を保ってきた貴社と社会に貢献できる場であると考え志望しました。(3)

〜書き方のポイント〜 (1)ここでもご自身の気持ちを書きましょう。製薬会社の場合、食品とは違いご病気や怪我で苦しまれている患者さんへ向けた想いも綴るとより良い志望動機になります。 (2)社会の動きも綴ることによってご自身の大きな目標と責任感があることを企業側にアピールすることができます。ここでの重要ポイントとしましては、医学の品質管理者において一番の前提条件である「薬の製造過程を良く理解する」という部分が入っていれば充実した内容になります。 (3)2番で書いた点を踏まえて企業の特徴を含めた志望動機を書きましょう。

科学

男女問わず輝いて見える人はその方に自信があるだからだと私は思います。人の第一印象は3秒の間に決まってしまうと聞いた私は日頃のケアを怠らず次第に周りから顔が明るくなったや、笑顔が増えて自信に溢れている。とお言葉を頂くようになりました。(1) 使用していたのは貴社の製品であり、私も貴社の一員になって徹底した品質管理のもと一人でも多くの方に自信とその喜びを知ってほしいと思い志望致しました。(2) 品質を第一に考え、老若男女問わず幅広い世代に視野を向けて考えていける御社こそ、私にとっては最もチャレンジ意欲の湧く会社だと感じております。(3)

〜書き方のポイント〜 (1)ご自身の体験談を書くことによって、企業側はどのような経緯があったのかと関心を持ってくれます。ここで自分に注目してくれます。 (2)1で書いた答えを書きましょう。この場合、企業の製品を使って周りから好感を持たれたと書いていますのでプラスになることを企業でやっていきたいという動機があると熱意が伝わります。 (3)最後は変わらず企業の特徴を含めた志望動機を書きましょう。

製造

前職は営業として、顧客とのコミュニケーションを大切にしていましたが、自身は手を動かす制作作業の方が得意で集中して打ち込め、好きを活かせる仕事に就きたいと考え志望致しました。(1) 自身の集中力と忍耐力を駆使して自身の手で品質をチェックして改善すべき点は改善し、さらに品質を向上させて製造したものが世に出ることで人の役に立ち、目標を達成するための工夫や思考を活かしていきたいです。(2)

〜書き方のポイント〜 (1)求人の中には未経験不可や、資格を求められるものもありますが製造業において多くの企業は前職の経験や資格などのスキルより、志望してきた人の人柄を重視されることが多いです。 そのため、期間内に仕事が終わるのか。または、真面目に取り組むことができるのかが重要になってきます。好きだから志望したのも真面目に取り組むことができる理由の一つです。 (2)上記を踏まえた上で品質管理者としての志望動機も書かなければなりません。ご自身が思う品質管理者としての想いと企業への熱意を忘れずに書きましょう。

品質管理の志望動機を書く際の注意点

品質管理の志望動機を書く際の注意点

自由にご自身の志望動機を書いてもらって良いのですが、志望動機を書くにあたって特に注意したい点もご紹介します。

1:書く時は「御社」を使わず「貴社」を使いましょう。「御社」は基本的に話し言葉で使うのが一般的なので、志望動機を書く際は必ず「貴社」を使用しましょう。 2:志望する企業はしっかりとリサーチしておきましょう。企業の公式HPやSNSで情報収集するのは大いに結構です。しかし、HP内にある文章をそのまま引用したりするのは何十人何百人と就活生の志望動機を見てきた面接官の前では意味がありません。得た情報を上手く自分の言葉に変えて書きましょう。 3:結論を先に書きましょう。必ずしも先に結論を書く必要はありませんが、xxだから志望した。と書くことによって企業側はその理由を求め面接の場でも話題が作れ、話がしやすくなります。 4:前職の退職理由を書く場合ネガティブに書くのではなくポジティブに書きましょう。誰もプラス思考で退職する人はいません。例えば、前職の退職理由が「残業が多かったから」の場合は「スキルアップのために効率良く業務をしていきたい」という言い回しに変えましょう。

志望動機は人それぞれだが目的は同じ

いかがでしたでしょうか。新卒や転職者でも企業に履歴書を送るということはその企業から採用をもらいたいということです。注意するべき点をしっかりと押さえて書けば企業もご自身のことに興味を持ってくれます。言葉とはすごく複雑であり上手く言い換えたりするだけでポジティブな文章になります。 就活の最終的な目的はみんな同じですが、方法は十人十色です。「採用をもらえるにはどうしたら良いのか?」と考え、あなたらしい素敵な志望動機を伝えましょう。

関連タグ

アクセスランキング