IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

経理事務の志望動機の例文|未経験/経験者/新卒・書き方や注意点

初回公開日:2017年10月28日

更新日:2020年08月14日

記載されている内容は2017年10月28日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

書類選考・ES

一大イベントである転職。志望動機を考えるのはお得意ですか?今回は経理事務への就職・転職の志望動機について記載します。経験者か未経験者かもしくは業界などによっても異なる志望動機ですが、大きなポイントは、どうしてその会社で経理事務として働きたいか?という事です!

「履歴書ってどうやって書けばいいの?」 「面接でなんて話せば合格するんだろう」 そんな人におすすめなのが「就活ノート」 無料会員登録をするだけで、面接に通過したエントリーシートや面接の内容が丸わかり! 大手企業はもちろんのこと、有名ではないホワイトな企業の情報もたくさんあるので、登録しないと損です! 登録は1分で完了するので、面倒もありません。ぜひ登録しましょう!

経理事務の志望動機の例文

未経験者

営業職から経理事務への転職

営業職から経理事務へ転職する場合の志望動機の例文は以下です。 「前職は営業職ですが、所属する営業管理課の売上管理業務も任されていました。営業職として売上を取り続けて来た結果、課全体の資金の流れや会社の経営状況を把握する管理会計の重要性を実感し、会社に関する数字を正確に理解できるようになりたいと考えて、日商簿記2級の資格を取得しました。 また今回の求人において「調整力」を重要視されていますが、これについては営業職で身に付けたコミュニケーション能力や交渉力を活かす事ができると、自負しております。関係各部署との調整をスムーズにし、経理の基盤を強化することで、貴社の経営に貢献できると考えたことが、経理事務の志望動機です。」

店舗のスタッフから

店舗の現場スタッフから経理事務へ転職する場合の志望動機の例文は以下です。 「私は学生時代から数字に強く、大学のサークルでは進んで会計係を行っていました。卒業後は飲食店に就職し、接客スタッフとして配属されましたが、会計係の経験があったため、毎日マネージャーが行う売上管理に関する作業も手伝っていました。 そして、せっかく興味を持ったのだからきちんと会計を学びたいと考え、簿記の勉強を始めたところ、経営を支えるには会計に対する理解がとても重要なことに気が付きました。 実際にお金のやり取りが発生する現場も経験したことで、会計を理解する意義を知ることができたと考えてます。また売上管理の業務を通じて、経理・会計職に対する想いが強くなったことが、経理事務の志望動機です。」

経験者

経験者の経理事務への転職の志望動機の例文は以下です。 「今まで非上場企業で月次・年次決算業務に、メインで携わってきました。ある程度の経験を積み、スキルアップして、リーダーのポジションを任されるようになりました。しかし、次のステップとして、当社での出世ではなく、上場企業の会計に携わりたいと考えるようになりました。 貴社においては、上場企業経理を未経験な応募者にも門戸を開いていらっしゃいますし、そのステップアップの機会を用意し応援してくれる姿勢に魅力を感じたことが、今回の志望動機です。今までの経験をフルに活かしつつ、足りない経験はできるだけ早くキャッチアップしたいと考えております。 将来的には、現職では携われなかった監査法人対応や、IR関連業務にもチャレンジしたいと考えております。」

新卒

新卒者の経理事務への就職の志望動機の例文は以下です。 「経理職は、企業の資金に関する情報に触れ、企業の経営を深く理解し支えることができる職種であるという点に大きなやりがいを感じたことが、志望動機です。現在、専攻している経営学のゼミでは、簿記や財務諸表の見方、経営マーケティングについて学んでいます。 そのゼミで、会社の方針や戦略を考えるためには、管理会計によって経営状態を把握すること、および、中長期に渡って外部環境を見通すことが不可欠であることを知りました。 そういった意味においても、上場企業においては有価証券報告書の作成・提出が法律で義務付けられているという意味でも、経理の仕事は上場企業の経営に欠かせないものであると強く感じました。貴社において、学生時代に学んできたマーケティング力を活かし、経営の一助となれるよう精進していきたいと考えています。」

高卒

高卒者の経理事務への就職の志望動機の例文は以下です。 「経理事務は企業にとっての縁の下の力持ち的存在であると考えています。なので、一緒に働く皆さんが気持ちよく仕事ができるようサポートできるような人材になりたい、と考えています。また、正確かつ丁寧に物事を処理することが得意ですし、アルバイトで従事した接客の経験から敬語の使い方や電話の応対の仕方には自信があります。 上記の長所、および、簿記1級の資格を活かせると考えたことが、経理事務職の志望動機です。」

専門学校

専門学校卒業者の経理事務への就職の志望動機の例文は以下です。 「アルバイトで、数字や金額について細かく見ていて几帳面である、とよく言われておりました。私自身も、ものをきちんと管理するのが好きなので、小学校の高学年のころから小遣い帳を毎日付けるようになりました。 また、高校のときも、専門学校のときも、友人たちから経理に向いている、とよく言われていました。私自身もそう考えていますし、高校までに日商簿記2級に合格し、専門学校では簿記1級を取得しました。資格を活かし、今後も研鑽を積んで、経理事務として信頼される社員へ、成長していきたいと考えたことが志望動機です。」

関連タグ

アクセスランキング