IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

スーパーの志望動機の例文|履歴書/エントリーシート・書き方や注意点

就活ノウハウ

今回は、スーパー業界の志望動機について書いています。受かるための履歴書や志望動機をどのようにして作成すればいいのか。スーパーのお仕事にはどんなものがあるのか。部門別に、志望動機の書き方ポイントを書いていきます。参考になりましたら幸いです。

更新日時:

スーパーの志望動機の例文

学生や主婦層が、働きやすい職種の一つにスーパーのお仕事があります。スーパーはのレジなど、多くの人が経験したことがあるのではないでしょうか。そんな身近なお仕事だからこそ、近年人気が高まっており、志望動機欄に工夫をしなければなかなか採用に至らないのが現実です。 そこで、ここでは受かるための志望動機の書き方、注意点をお伝えします。例文を参考にあなただけの、履歴書作成のお役に立てれば幸いです。

履歴書の書き方

スーパーで働く際の志望動機は、どんなことに気をつけて書けばよいのでしょう。「家が近いから」「お小遣い稼ぎに」と本音はいろいろとあることでしょう。確かにそれで充分です。しかし、希望者が多いスーパーで、果たして、それだけで選んでもらえるでしょうか。 採用担当者は、「この人と一緒に働きたい」「前向きな目標を持っている人だな。ぜひ応援したい」という人に採用の連絡をするのではないでしょうか。履歴書の志望動機から、そう感じてもらうためには、「文字を丁寧に書くこと」です。こんな簡単なことでも、意外とできていない人が多いです。

エントリーシートの書き方

応募した時の年齢や、雇用形態によって、エントリーシートの提出を求めるスーパーもあります。ここで見られているのは、これまでの仕事に対してどんなことを意識して取り組んでいたかという事です。 志望動機の欄はスペースが限られていますので、エントリーシートであなたの魅力をスーパーにアピールしましょう。スーパーの経験者であれば、業務中の課題に対して、あなたがどんな事をしてアプローチしてきたか、ありきたりな言葉にならないために、可能であれば、組織の一員として利益を出すためにどの様な行動をしたのかを書き起こせるといいでしょう。

面接の対策

ほとんどのスーパーが音楽を流していたり、お客様のお声でとてもにぎわっています。スーパーで働くならば、活気がある人が喜ばれるのではないでしょうか。志望動機に、「わたくしは、運動部出身で、声出しには自信があります」といわれても、当日、小さい声で話していては説得力に欠けます。質問に対しては、明るく、元気よく返答しましょう。 志望動機欄には、性格よりもそのスーパーに対しての熱意を、話のタネを書いてみましょう。面接当日は、清潔感のある服装で、礼節をわきまえて臨みましょう。黒のズボンに白系のワイシャツなどがあれば、ベストです。ジーンズはなるべく避けましょう。 会場に入室する際は、一礼したり、退出する際はあなたから椅子を片付ける、ありがとうございました。などの一言を添えることで、スーパーの店員さんに好印象を抱いてもらえるでしょう。

雇用形態別の志望動機の書き方と注意点

雇用形態が変われば、志望動機欄に書く内容も変わってきます。ここでは、雇用形態別の志望動機の書き方、注意点についておつたえしていきます。

正社員

スーパーの正社員に求められることは、「管理力」と「利益の追求です」スーパーで働く非正規雇用の人員などの数字の管理、組織の一員としてどんな風にに売り上げを上げるかを自発的に考え、計画し、行動できる人材をスーパー業界は求めています。 志望動機には、あなたがこれからどんなキャリアプランを描き、会社にどんな貢献をするつもりなのかを中心に、前職での経験を踏まえて記入することをおすすめします。

顧客の利便性を追求 貴社は、「豊富な品揃え」を経営目標として、日用品から家電まで、豊富に商品を取り揃えていらっしゃいます。 そして、プライベートブランドの商品をメーカーと共同開発したり、即日配達サービスを開始したりと、さらなる発展を目指されています。 私は、このように顧客の利便性を追求するために挑戦を続ける貴社に、非常に魅力を感じました。 その理由は、私も、学生時代には、学業でもプライベートでも挑戦を続けてきたたことから、挑戦心のある企業で働きたいと考えているからです。 私は貴社で働き、お客様の利便性を追求しながら、貴社の成長に貢献していければと思います。

パート・アルバイト

パート・アルバイトの雇用形態で採用では、シフトの融通や、交通費が重要視される傾向にあります。スーパーでは営業のために多くの人員を必要とします。できるだけコストを抑えたいのが本音でしょう。 したがって、志望動機には本音で、「家が近いので」「扶養範囲内で働きたい」と素直に書いていいでしょう。ですが、それだけではなく、志望するスーパーに対しての愛着や、長期間にわたって働くつもりだという事など、会社への貢献する気持ちも、志望動機に盛り込んでください。

早朝から夕方にかけて働ける、品出しスタッフを希望します。身近な商品を扱えることと、お客様とも接することができるからです。夜は演劇のスクールに通っていますので、朝早い時間を有効活用したいと考えています。また、深夜のアルバイトとのWワークを考えていますので、週3日程の勤務を希望します。以前は喫茶店で接客のアルバイトをしておりました。その経験を活かして、明るく元気に勤務してまいります。

契約社員

契約社員希望者の多くが、スーパーの正社員経験者だということはご存知でしょうか。そのことから、志望動機は守りの姿勢ではなく、攻めの姿勢で書いていく事が重要になります。前職では、どの部門を担当し、業務を行う上でどんな工夫をしてきたのか、わたしはここが得意ですという得意分野も、志望動機欄に記入していきましょう。 志望動機動機を書く上で大切なのは、離職理由をプラスに置き換えて伝えることです。たとえ人間関係で離職することになったとしても、より高みを目指すためにだったのだとあなたの非を認めながらも前向きに伝えましょう。

部門別のスーパーの志望動機の書き方や注意点

鮮魚

鮮魚は生ものなので、衛生管理を任せられる人物。例えば、まじめであったり、与えられた仕事を着実にこなす人材が求められます。スーパーの志望動機には、実直さをイメージしてもらえる様なエピソードを記入していくといいでしょう。 また、ニュースでも衛生管理のずさんさからスーパーが営業停止に追い込まれることも広く知られています。そのニュースを見てあなた自身がどう感じたか、改善策をあなたの言葉で伝えられるとなお良いでしょう。

品出し

高校生などに人気の品出しは、スーパーの職種の中でも、多くのお客さんに触れるポジションです。その中で、多くの商品を決まった棚に陳列する必要があるので、スピードと正確性が求められます。 志望動機には、自己管理能力と、日々の過ごし方を記入してみてはいかがでしょうか。地域によってはさぼろうと思えば、いくらでも手を抜けます。しかし、日々をどんな形で過ごしているのか示すことで、自己実現のために目標を持って働いてくれる人物と評価してもらえることでしょう。 仕事の進め方として、PDCAサイクルという言葉をご存知でしょうか。これを使ってどんな形で毎日をこなすか、今からでもはじめてみてはいかがでしょうか。

惣菜

お総菜コーナーで働く多くの人が、主婦層です。それは店舗内で商品の多くを調理しているからにほかなりません。もちろん調理といっても一から工程をふむわけではありませんので、興味のある人は歓迎されるでしょう。志望動機には、新しいことを覚えるのが好きな事、几帳面なことなど、性格面をアピールするといいでしょう。

青果

野菜や果物などを担当している部門が青果です。仕事内容は主に陳列と、チルドの温度管理です。志望動機には商品に対しての興味や、性格がまじめな側面を、エピソードを交えて記入すると、面接の際に興味を持ってもらえるでしょう。こちらも多くの商品を扱いますし、店頭に並んでいる商品の状態を把握する必要があります。 家庭の食卓を支える野菜を責任もって管理するつもりだ、という部分をアピールするといいでしょう。

精肉

精肉コーナーも、衛生管理が重要になってきます。「お肉が好きだから」という理由でも、パート・アルバイトならいいでしょう。仕事に対して愛着をもってこなしてくれると考えてもらえるからです。 夕方などでは、人員が足りなくなることもあり、責任感が強い人が精肉部門では好まれます。最後の締め作業には掃除が付帯していますので、志望動機で、きれい好きという性格のアピールもいいでしょう。

スーパー業界の志望動機は

トピック1015987/要素1882326

いかがでしたでしょうか。今回は、スーパーの志望動機を書くためのポイントを押さえて書いています。例文が少ないと感じた人もいるのではないでしょうか。それは、ありきたりな文章では、面接を突破することができないからです。高校生や経験値の高い人材であれば、面接で突破できる可能性もあるでしょう。 しかしすべての人が当てはまるわけではありません。この記事をご覧になっている多くの人が未経験者なのではないでしょうか。この記事を参考にして、あなただけの志望動機を作成する手助けになれば幸いです。

アクセスランキング