IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

通勤距離を簡単に測定する方法・通勤手段別通勤距離検索

更新日:2020年05月13日

就活ノウハウ

通勤距離を測定する場合、NAVITIME、Googleマップ、Yahoo地図などの地図検索サイトや地図アプリで測定することができます。通勤距離だけでなく、通勤時間、通勤ルート、通勤手段によって、あらゆる情報を入手することができます。

会社の交通費を支給する判断

会社が交通費を支給する判断材料として就業規則に則る会社が多いです。細かく賃金規定や通勤手当規定などを規則に盛り込んでいる会社は、規定に準じて交通費を支給することになります。就業規則や賃金規定や通勤手当規定の通勤距離に応じて会社から交通費が支給されることとなり、交通費を支給する判断材料として、就業規則や賃金規定、通勤手当規定に則る会社が多いです。 交通費について分からないことは、会社に問い合わせるのが良いです。交通費の算定根拠は就業規則や賃金規定や通勤手当規定などに明示されていなければならないため、会社に問い合わせて下さい。

会社からの通勤距離を測定する場合

会社からの通勤距離を測定する場合、地図アプリを利用して測定することができます。近年、スマートホンの普及によりアプリを利用することで、通勤距離を調べることが一般的になっています。ここで紹介したNAVITIME、Googleマップ、Yahoo地図のほかにも、地図アプリは多々あります。 アプリのパフォーマンスの良し悪しはあるものの、多くの人が使用している地図アプリを使用することは、ごくごく一般的になっています。 通勤距離は正確に検索することができますが、通勤時間については、検索して表示された時間が当てはまらないことがあります。これは、通勤時間帯に発生する交通渋滞の影響があるからです。通勤距離を検索する中で、通勤時間をセットで検索することで、地図アプリの情報から参考になる情報を集めることを重要視している人もいます。

初回公開日:2017年10月30日

記載されている内容は2017年10月30日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

就活を有利に進めるなら

「履歴書ってどうやって書けばいいの?」 「面接でなんて話せば合格するんだろう」 そんな人におすすめなのが「就活ノート」 無料会員登録をするだけで、面接に通過したエントリーシートや面接の内容が丸わかり! 大手企業はもちろんのこと、有名ではないホワイトな企業の情報もたくさんあるので、登録しないと損です! 登録は1分で完了するので、面倒もありません。ぜひ登録しましょう!

アクセスランキング