IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

通勤距離を簡単に測定する方法・通勤手段別通勤距離検索

更新日:2020年05月13日

就活ノウハウ

通勤距離を測定する場合、NAVITIME、Googleマップ、Yahoo地図などの地図検索サイトや地図アプリで測定することができます。通勤距離だけでなく、通勤時間、通勤ルート、通勤手段によって、あらゆる情報を入手することができます。

地図をスクロールする方法

地図をスクロールして検索する方法は、現在地を基準に目的地を入力することで、通勤距離を測定することができます。目的地の住所や施設名、駅やバス停を指定し、スタート地点となる住所や施設名、駅やバス停を入力することで、通勤距離が検索できます。バスや電車、地下鉄などの公共交通機関を利用して通勤する人は、この検索方法が便利です。

通勤手段別通勤距離検索

車やバスなどの通勤手段別の通勤距離検索について紹介します。

車を通勤手段として通勤距離を検索する場合、NAVITIME、Googleマップ、Yahoo地図で検索することは可能です。通勤距離のほかに、通勤時間や通勤ルートも検索できます。注意すべき点として、通勤時間の特徴として通勤による交通渋滞が発生する確率が高く、NAVITIME、Googleマップ、Yahoo地図などの地図アプリで表示される通勤時間よりも、余計に時間がかかることがあります。

バイク

車ルートがおすすめ

バイクで通勤距離を検索する場合、NAVITIME、Googleマップ、Yahoo地図では、車ルートで検索すると良いです。バイクは車と同じく公道を走行でき、ルートも走行時間も誤差の範囲ですので、車ルートで通勤距離、通勤時間を検索することがおすすめです。

原付バイクについて

原付バイクを利用する方は自転車ルートで検索するのをおすすめします。原付バイクは30kmのスピード制限があるので、自転車で通勤距離や通勤時間を検索するのがおすすめする理由です。

自転車

自転車は車よりも遅く徒歩よりも早いので、車ルートでも徒歩ルートで検索される通勤時間は参考にはなりませんが、徒歩ルートでも車と徒歩の中間で認識すると良いです。 検索されるルートについては、自転車は裏道や近道を通れることができますので、裏道や近道が表示される地図アプリは少ないため、通勤時間や通勤距離を短縮できるルートは自分で見つけるしかありません。 ルート表示されるのは交通量が比較的多い道が多いので、ルート表示される道を自転車でどのくらいの時間がかかるのか計ってみるのもおすすめです。

徒歩

徒歩で通勤距離を検索する場合、NAVITIME、Googleマップ、Yahoo地図の徒歩ルートから検索することができます。徒歩で通勤する場合、会社から近距離限定となり、通勤距離よりも通勤時間が気になるところです。徒歩ルートで検索される通勤距離は正確に測定されますが、通勤時間については、人それぞれの歩くスピードに違いがありますので、参考として認識するのが良いです。

バス

バスで通勤距離を検索する場合、バスの運行ルートで通勤距離や通勤時間が検索されます。バスの運行ルートは決まっていますが、運行ダイヤは遅れることもあります。特に、朝の通勤時間帯は交通量が多く、雨などの天候不順の日になると、運行ルートで渋滞する確率が高いため、地図アプリで表示された通勤時間よりも長く時間を要すことがあります。 そのため、バスで通勤する場合は、通勤距離よりも通勤時間がどのくらいかかるのかがポイントとなります。地図アプリで表示される通勤時間よりも時間を要すことを想定することがバス通勤の注意すべきところです。

次のページ:会社の交通費を支給する判断
初回公開日:2017年10月30日

記載されている内容は2017年10月30日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング