IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

通勤距離を簡単に測定する方法・通勤手段別通勤距離検索

更新日:2022年06月16日

就活ノウハウ

通勤距離を測定する場合、NAVITIME、Googleマップ、Yahoo地図などの地図検索サイトや地図アプリで測定することができます。通勤距離だけでなく、通勤時間、通勤ルート、通勤手段によって、あらゆる情報を入手することができます。

「履歴書ってどうやって書けばいいの?」 「面接でなんて話せば合格するんだろう」 そんな人におすすめなのが「就活ノート」 無料会員登録をするだけで、面接に通過したエントリーシートや面接の内容が丸わかり! 大手企業はもちろんのこと、有名ではないホワイトな企業の情報もたくさんあるので、登録しないと損です! 登録は1分で完了するので、面倒もありません。ぜひ登録しましょう!

通勤距離を簡単に測定する方法

通勤距離を簡単に測定する方法として、NAVITIME、Googleマップ、Yahoo地図などの地図アプリや検索エンジンで測定することができます。NAVITIME、Googleマップ、Yahoo地図のそれぞれの測定方法について紹介します。

NAVITIME

NAVITIMEは、アプリでもスマートホンからでも検索できます。通勤距離をNAVITIMEで検索する場合、通勤手段によって検索方法が異なります。電車、バス、自転車、車、徒歩に応じて通勤距離を検索することができます。それぞれ、出発地と目的地の住所を入力してルート検索することで、通勤距離が測定されます。 通勤距離と通勤時間が表示されますので、通勤する際の参考材料となり、車、自転車、徒歩などの手段に加えて、距離優先、大通り優先、裏道優先など、希望条件によって、通勤距離を検索することができます。

Googleマップ

Googleマップは、Googleの地図アプリやスマートホンからでも検索できます。通勤距離をGoogleマップで検索する場合、目的地となる会社名を入力するか、会社の住所を入力すると、出発地を入力するか、地図で指定するすることで、通勤距離が表示されます。通勤距離は2つ3つのルートが表示され、車通勤の場合、徒歩通勤の場合、公共交通機関を利用した場合で、通勤距離、通勤時間が表示されます。

ストリートビューの利便性

Googleマップは、航空写真で見ることもでき、ストリービューもありますので、通勤経路や目的地周辺がどういった場所なのかを事前に知ることができます。ストリートビューは、自分が歩いているのを仮想現実で体感することができますので、例えば、会社から最寄り駅や最寄バス停まで、どういったルートを辿ればよいかも分かりますので、道に迷うことはありません。 googleマップだけの特徴として、ストリートビューで通勤ルートや会社の周辺環境も知ることができ、調べることにおいては利便性が高いことで支持されています。

Yahoo地図

Yahoo地図は、YahooのアプリやYahooの検索エンジンから検索できます。通勤距離をYahoo地図で検索する場合、住所などを入力して検索する方法と、地図をスクロールして検索する方法があります。

住所などを入力する方法

住所などを入力して検索する方法は、住所のほかに、郵便番号、施設名などを入力した検索結果から指定して、ルート探索からスタートとゴールの目的地を入力することで通勤距離を測定することができます。 ルート探索でスタートとゴールの目的地を入力する際に注意すべき点は、検索候補となる目的地が県外のところも表示されますので、住所で探索する場合は、住所を市町村から入力して探索することをおすすめします。

次のページ:通勤手段別通勤距離検索
初回公開日:2017年10月30日

記載されている内容は2017年10月30日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング