IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

就活女子の前髪|髪の長さ別/業種別・ポイント5つ

更新日:2020年08月14日

服装・髪型

就活するにあたり、どんな髪型が望ましいのかと悩まれる方は多いのではないでしょうか。そんな皆さんに必見です。今回は女性向け職業別の就活用髪形をご紹介していきます。しっかりと準備を整えて、自信をもって就活に挑みましょう。

ショートカットは、女性らしさもアピールしつつハツラツとした女性のイメージあり、就活や就職の面接官にも好印象を与えられます。就活や新入社員は、外回りをすることも多いことから髪の乱れを気にすることがあります。 ショートカットにすることで外出先でもワックスなので手軽に手直しができます。さらに髪を耳にかけることで、スッキリして第一印象もよくなるでしょう。

ボブ

ワンレングスボブは、大人っぽく落ち着いた髪型で面接官に良い印象を与えます。前髪なしのボブヘアもで、クールで仕事のできる女性という印象を与えます。さらに髪を耳にかけることでおしゃれさがアップします。 また、ボブの髪型の中でもグラボブヘアは、髪全体がすっきりしていて清潔感あふれる髪型です。ホラン千秋さんのように大人っぽい女性のイメージになります。

ミディアム

ミディアムヘアーの女性は、髪を下ろしたり、結んだりアレンジが豊富で寝癖がつきにくい髪型です。髪を結んで清潔感を与えられたり、下ろして知的な印象も与えることができます。 ミディアムで髪を下ろして就活をする場合は、前髪を横に流して眉毛を見せて耳を出すことが大切です。前髪を顔の左右どちらかのサイドによせて耳に髪をかけて顔全体を出すと、面接官に好印象を与えることができます。

ロング

ロングの髪型の女性は、基本的に就活や面接のときには、髪の毛を結ぶことをします。就活中に長い髪を下ろしているとだらしない印象を与えかねません。就活女性の基本ともいえる髪型のポニーテールがです。すっきりとした快活な女性の印象を与えることができます。 また、前髪を頭のてっぺんでふんわりと仕上げるポンパドールの髪型もです。活発に見せることができて清潔感も印象づけられます。

業種別ヘアスタイルと前髪

就活では、さまざまな会社へ足を運ぶことも多いのではないでしょうか。就活の段階でも希望の職種にあった髪型をしていくことも相手の印象を良くするポイントといえます。業種別ヘアスタイルと前髪をご紹介します。ぜひ、就活に活かしてみてはいかがでしょうか。

公務員

公務員の就活での髪型は、オールバックやハーフアップなどが髪型です。前髪は、斜め分けをして知的さや爽やかさをアピールしましょう。 ハーフアップのときは、耳を出してお辞儀をしたときに崩れないように意識するといいでしょう。オールバックで髪をまとめたいときは、ワックスなどを使って整えましょう。

アパレル

アパレル業界で働く女性は、清潔感のある髪型が重要です。アパレル業界では、自分の個性をよりアピールすることもある職場です。髪の毛を下ろしたり、巻いたりする髪型で自分の個性を表現するといいでしょう。 髪色も必ずしも黒髪でなくても大丈夫です。髪型に自由なアレンジができるのは、アパレルならではの特徴です。女性は特に髪型アレンジの幅が広がり、仕事をしながら楽しめるヘアースタイルができるでしょう。

金融

金融系で求められる女性は、清潔感がある誠実な印象の女性でしょう。ただ地味にすれば良いという訳ではなく、活発さも必要になってきます。前髪はお辞儀をしたとき前に垂れてこないようにしましょう。また、活発な印象を与えるために眉毛と額の部分を出しましょう。 前髪が短い人は、軽くして眉下あたりで揃えることをします。ピンは、見えないようにしてハードスプレーで固めると髪型が長時間キープできます。

次のページ:就活女子の押さえておきたい髪型のポイント
初回公開日:2017年12月02日

記載されている内容は2017年12月02日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング