IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

就活女子のおすすめ前髪|髪の長さ別/業種別・ポイント5つ

服装・髪型

就活するにあたり、どんな髪型が望ましいのかと悩まれる方は多いのではないでしょうか。そんな皆さんに必見です。今回は女性向け職業別のおすすめ就活用髪形をご紹介していきます。しっかりと準備を整えて、自信をもって就活に挑みましょう。

更新日時:

就活の身だしなみ

就活をするときに身だしなみは、一番気をつけなければならない重要なポイントといっていいでしょう。就活をするときの初対面の人に与える印象を良くすることで就職活動を有利に進めることに繋がることもあります。 就職試験や面接ではなく、就活だからと身だしなみを軽く考えてしまうと後悔することにもなりかねません。就活の身だしなみや相手に好印象を与える清潔感などをご紹介します。ぜひ、参考にしてみてはいかがでしょうか。

好印象を与えるポイントは清潔感

人の第一印象は、30秒程度で決まるといわれています。人に好印象を与えるポイントは、清潔感や明るさ、さわやかさなどがあります。相手に清潔感を感じさせたい場合は、服装や髪型などに気を配ることが大切です。 男性ならネクタイは、さわやかな明るい雰囲気のものを選びます。女性ならインナーのブラウスは、白い襟つきのものを選びます。スーツは、シワやシミ、汚れやほつれなどがないか必ずチェックしましょう。

就活女子のおすすめ前髪

就活のときの髪型ってどうすれば面接官に清潔感があって良い印象を与えられるか悩まれる人も多いのではないでしょうか。男性でも女性でも前髪の髪型の整え方によって、相手に与える印象は変わってきます。 就活にあたっておすすめの髪型を業種別・髪型別でご紹介していきます。ぜひ、参考にして自分にあった清潔感ある明るい印象の髪型を見つけてみてはいかがでしょうか。

髪の長さ別おすすめの前髪アレンジ

女性の髪型は、さまざまな種類があります。自分の輪郭に合う髪型などをチョイスして自分のヘアースタイルを決めている人も多いのではないでしょうか。 ベリーショート・ショート・ボブ・ミディアム・ロングの髪型の前髪アレンジをご紹介します。ぜひ、参考にして就活のヘアースタイルを考えてみてはいかがでしょうか。

ベリーショート

ベリーショートは、女性からすると勇気のいる髪型と感じる女性も少なくないでしょう。しかし、ベリーショートで黒髪だとキレイな印象となって全体的に清潔感がある印象を与えられます。 ベリーショートは、活発な明るく元気なフレッシュさが表現できます。ベリーショートは、ブローなどをするだけでよいので、毎朝のセットの時間短縮になります。ワックスを使用する場合は、少量のワックスで自然に仕上げましょう。

ショート

ショートカットは、女性らしさもアピールしつつハツラツとした女性のイメージあり、就活や就職の面接官にも好印象を与えられます。就活や新入社員は、外回りをすることも多いことから髪の乱れを気にすることがあります。 ショートカットにすることで外出先でもワックスなので手軽に手直しができます。さらに髪を耳にかけることで、スッキリして第一印象もよくなるでしょう。

ボブ

ワンレングスボブは、大人っぽく落ち着いた髪型で面接官に良い印象を与えます。前髪なしのボブヘアもおすすめで、クールで仕事のできる女性という印象を与えます。さらに髪を耳にかけることでおしゃれさがアップします。 また、ボブの髪型の中でもグラボブヘアは、髪全体がすっきりしていて清潔感あふれる髪型です。ホラン千秋さんのように大人っぽい女性のイメージになります。

ミディアム

ミディアムヘアーの女性は、髪を下ろしたり、結んだりアレンジが豊富で寝癖がつきにくい髪型です。髪を結んで清潔感を与えられたり、下ろして知的な印象も与えることができます。 ミディアムで髪を下ろして就活をする場合は、前髪を横に流して眉毛を見せて耳を出すことが大切です。前髪を顔の左右どちらかのサイドによせて耳に髪をかけて顔全体を出すと、面接官に好印象を与えることができます。

ロング

ロングの髪型の女性は、基本的に就活や面接のときには、髪の毛を結ぶことをおすすめします。就活中に長い髪を下ろしているとだらしない印象を与えかねません。就活女性の基本ともいえる髪型のポニーテールがおすすめです。すっきりとした快活な女性の印象を与えることができます。 また、前髪を頭のてっぺんでふんわりと仕上げるポンパドールの髪型もおすすめです。活発に見せることができて清潔感も印象づけられます。

業種別おすすめのヘアスタイルと前髪

就活では、さまざまな会社へ足を運ぶことも多いのではないでしょうか。就活の段階でも希望の職種にあった髪型をしていくことも相手の印象を良くするポイントといえます。業種別おすすめのヘアスタイルと前髪をご紹介します。ぜひ、就活に活かしてみてはいかがでしょうか。

公務員

公務員の就活での髪型は、オールバックやハーフアップなどがおすすめの髪型です。前髪は、斜め分けをして知的さや爽やかさをアピールしましょう。 ハーフアップのときは、耳を出してお辞儀をしたときに崩れないように意識するといいでしょう。オールバックで髪をまとめたいときは、ワックスなどを使って整えましょう。

アパレル

アパレル業界で働く女性は、清潔感のある髪型が重要です。アパレル業界では、自分の個性をよりアピールすることもある職場です。髪の毛を下ろしたり、巻いたりする髪型で自分の個性を表現するといいでしょう。 髪色も必ずしも黒髪でなくても大丈夫です。髪型に自由なアレンジができるのは、アパレルならではの特徴です。女性は特に髪型アレンジの幅が広がり、仕事をしながら楽しめるヘアースタイルができるでしょう。

金融

金融系で求められる女性は、清潔感がある誠実な印象の女性でしょう。ただ地味にすれば良いという訳ではなく、活発さも必要になってきます。前髪はお辞儀をしたとき前に垂れてこないようにしましょう。また、活発な印象を与えるために眉毛と額の部分を出しましょう。 前髪が短い人は、軽くして眉下あたりで揃えることをおすすめします。ピンは、見えないようにしてハードスプレーで固めると髪型が長時間キープできます。

医療

医療系の場合は、清潔感や作業をしやすい髪型かどうかがポイントになります。そのためショートカットや、髪の長い場合は髪を束ねて耳を出して低い位置で1つに束ねるといいでしょう。 ハーフアップも女性らしさをアピールできておすすめですが、後れ毛や触覚に気をつけましょう。スプレーでしっかりとした、まとまった髪型に仕上げることがコツです。

メーカー

メーカーで働く女性も清潔感と活発さが必要とされます。お客様と接する機会も多くあり、明るく、清潔感あふれる印象が求められます。眉毛を見せて額を出す髪型が理想的です。 ロングの髪は、軽くウエーブをかけたりとナチュラルな変化を与えると好印象になるでしょう。また、髪型をショートにすることで明るさや積極性などをアピールできます。

アナウンサー

アナウンサーといえば、女性が憧れるお仕事のひとつです。就活の髪型も女性らしく知的で清楚なイメージを与えることが重要です。人気の髪型は、ハーフアップの髪型です。テレビでよく見かけるアナウンサーの女性たちもハーフアップの人が多くいます。 前髪は、軽く流して後ろで1つに束ねる髪型もおすすめです。ショートカットの場合は、耳を出して前髪を少し流しましょう。毛先を少し内側に巻いて知的さもアピールできます。

身だしなみを整えてチャレンジ

就活は情報戦です。 そこで、あなたは ・就活情報をネット中心で集めているエントリーしたのは有名企業ばかり行きたい企業しか見ていない という就活をしていませんか? そこで、内定をぐっと近づけるために今回就活のプロに相談できるキャリアチケットをご紹介します。 キャリアチケットの実績 ・内定率80.4%※ ・就活相談実績60,000人以上 ・独自の有料企業200社以上 ※ サービスからの主要企業内定率(2017/04~2017/09) キャリアチケットでできること ・人事目線のアドバイス ・適正のあった企業にあなたを推薦 ・マンツーマンでの手厚い選考対策 キャリアチケットを使って、他の人と情報で差をつけませんか。

就活女子の押さえておきたい髪型のポイント

就活女子の押さえておきたい髪型のポイント

就活のときに定番の髪型は、どのような髪型があるのでしょうか。いざ自分で考えてみると髪型にいろいろ迷ってしまって、どの髪型が就活にいいのかと考え込んでしまう人もいるのではないでしょうか。就活女子の押さえておきたい髪型のポイントを簡単にご紹介します。

1.眉毛と額を出す

前髪は、身だしなみのポイントです。眉毛と額を出すことで相手に明るい印象を与えることができ、額の一部を出すことが大切です。額は、知性を出す部分といわれていることから、額が見えることによって知性や明るさを印象づけることができます。 さらに明るい印象を相手に与えたい場合は、男性でも女性でも耳が見える髪型にするといいでしょう。

2.崩れないよう、しっかりまとめる

髪の長い女性は、就活のときなどに髪が崩れないようにしっかりとまとめることで、相手に清潔感がある印象を与えることができます。髪を後ろに束ねるポニーテールやハーフなどの髪型がおすすめです。また、束ねた髪型が乱れてしまわないようにムースやスプレーで髪型をしっかりまとめましょう。

3.触覚や後れ毛は出さない

清潔感のある明るい髪型になるように気を使っていても、触覚や後れ毛などがあると相手に与える印象は、だらしないという印象になってしまいます。なるべく触覚や後れ毛のないようにハードスプレーなどをしっかりと髪にかけるといいでしょう。 また、どうしても後れ毛が気になる人は、ショートボムやミディアムなどの髪型にすることをおすすめします。

4.ヘアアクセサリーは地味な色にする

髪型がショートやボブなどの場合は、就活でのヘアアクセサリーの必要はないでしょう。髪が長く、まとめ髪をした場合でも黒のゴムで髪をまとめることをおすすめします。 どうしてもヘアアクセサリーを髪につける場合には、地味な黒や茶色などの色を選びましょう。なるべく就活の場合には、ヘアアクセサリーの使用を避けることをおすすめします。

5.ピンが多すぎるのはガサツな印象を与える

髪型をしっかりまとめようとして、ヘアピンなどを多く使ってしまう場合などがあるのではないでしょうか。ヘアピンなどが多すぎてしまうと相手にガサツな印象を与えてしまいます。髪型をまとめるときのヘアピンなどは、極力少なめにしましょう。 触覚や後れ毛などが多い髪質の人は、ショートやミディアムボブの髪型にすることをおすすめします。

就活に適した前髪で好印象を与えよう

就活に適した前髪で好印象を与えよう

面接では、第一印象がとても重要なウエイトを占めています。合否を左右してしまうことも少なくないでしょう。そのため髪型や服装には、十分に気を配ることが大切です。 就活に適した前髪を知っておくことで好印象を与えることができるでしょう。基本的に就活の髪型は、清潔感のある髪型を心がけましょう。

就活の身だしなみを整えよう

就職の活動をするときの身だしなみは、十分に気を配りましょう。前髪ひとつで相手に与える印象が良い印象にも悪い印象にもなります。就活の服装髪型チェックリストや就活の準備で必要なものをご紹介します。就活に重要なものを欠かさず準備して身だしなみを整えましょう。

関連タグ

アクセスランキング