IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

公務員試験の服装選び|筆記/面接/説明会・服装での注意点

初回公開日:2017年11月18日

更新日:2020年08月14日

記載されている内容は2017年11月18日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

服装・髪型

今回は、公務員試験での場面別や地域別の服装について紹介しました。公務員試験では、まず一次試験といった筆記試験がありますが、そのほかにも面接試験なども行われます。そうした、場面ごとにどうすればいいか、また、「服装自由」といった場合の対処についてなども紹介します。

「履歴書ってどうやって書けばいいの?」 「面接でなんて話せば合格するんだろう」 そんな人におすすめなのが「就活ノート」 無料会員登録をするだけで、面接に通過したエントリーシートや面接の内容が丸わかり! 大手企業はもちろんのこと、有名ではないホワイトな企業の情報もたくさんあるので、登録しないと損です! 登録は1分で完了するので、面倒もありません。ぜひ登録しましょう!

試験別での公務員試験の服装選びやポイント

「筆記試験」の服装は?

公務員試験の場合は、企業試験などとは違い、その企業によって形式が異なるといったことは稀です。それと同じように、服装についても大きくどの試験種についても変わりありません。ここからは、公務員試験の筆記試験においての服装について紹介していきます。

一次試験時は「私服」がベスト

まず、一次試験については、どの公務員試験についても共通に行われます。一次試験時の服装については、実は特に指定がありません。そのため、「私服」でも「スーツ」でも構わないということになりますが、「私服」がいいという意見が多く挙げられています。 実際に、一次試験の服装についての意見をインターネットを基に集めてみると、90%以上の方が「私服」で来ていることが分かっています。中にはスーツの方もいますが、普段気慣れている服装の方が、試験時のパフォーマンスも高く維持できると考えられます。 また、派手な服装で行くことは特に禁止されていないため、自分らしい服装で臨んでも特に問題はないでしょう。ただ、派手な格好やスーツの服装の人は少ないことが考えられるため、浮かないようにしたい方は、「色味が派手すぎない私服」を選びましょう。

一次試験での服装は評価対象に入らない

公務員試験の一次試験(筆記試験)での服装は、評価対象に入らないということになっています。民間試験であれば、服装は審査対象に入らないということになっていても、実際はインターンシップや説明会の段階ですでに審査が始まっているといったことも珍しくありません。 ですが、公務員試験については、官公庁や各省庁、各地方公共団体によって実施される公的な試験のため、募集要項の規定に違反するような内容は原則として含まれません。そのため、公務員試験の一次試験については多くの場合、「服装の規定がない」となっているのですから、派手な服装で行ってしまったからといって、規定により審査の対象に入れられることはありませんので安心して服装選びをしましょう。

「面接」での服装は?

「説明会」での服装は?

公務員関連の説明会に関しては、ビッグサイトのような大規模なものから、学校で開催される小規模なものまでさまざまにありますが、多くの場合「服装自由」といった条件を出しているものがほとんどです。 服装自由と言っても、スーツなのか私服なのか迷う人も多いでしょう。ですが、公務員の説明会も就職活動の一環であるため、服装として「スーツ」を選択することが問題となることはないでしょう。また、服装自由となっているため、「私服」で説明会に参加しても特に問題ないです。 ですが、会場で浮いていしまうことを危惧しているのであれば、スーツで行けば、大多数が私服であった場合でも、自分だけ「まじめ」な印象を与えられますし、私服で言った場合と比べるとリスクが少ないです。 そのため、公務員試験の説明会の服装については「スーツ」で行くのが無難と言えるでしょう。

関連タグ

アクセスランキング