IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

就活のクールビズの正しい服装|女性/男性・着こなし

更新日:2020年08月14日

就活マナー

就活されてる方で、相手側から「クールビズで」と指示があり困ったという方はいらっしゃいませんか?クールビズと一口に言っても、その地域、会社、時期によってもいろいろパターンがあるものです。ここではクールビズをどのように就活に取り入れられるか説明しています。

クールビズの服装においては、はやり注意しておく点がいくつかあります。ポイントを踏まえて、失敗しないクールビズコーディネートを考えていきましょう。これは、就活中にも就職後にも当てはめることができます。

クールビズはいつからいつまで?

年度や地域によって多少前後したりしますが、基本的には6月1日〜9月30日までと環境省によって定められています。そのため、就活でのクールビズといっても6月前や10月になってからのクールビズは、あまりありえないといえるでしょう。 相手側から「クールビズ指定」があれば、どんな場合でもクールビズの服装で構いませんが、何も言われていない場合は時期を見極めることが大切です。 しかし、クールビズ期間というのはあくまでも「目安」であり、特に地域別では北と南で大幅に異なっていたりします。心配な時は、ご自分の住んでいる地域に合わせて期間をチェックしてください。

シャツの色や柄は何が良いのか?

クールビズでノージャケットとなると、シャツにかなり気を使います。就活ともなれば、相手に良い印象を持ってもらうことが最優先です。しかし、シャツの色ひとつで印象ががらりと変わってしまうということも事実です。ですから、シャツの色や柄をよく選ぶことはポイントです。 はやり、無難なのが「白」です。白は、どんな場面でも清潔感のある誠実な印象を与えることができるカラーです。就職中の特に若い方であれば、白シャツがいちばんです。注意すべき点として、白は中が透けやすいです。透けにくいインターを着用するようにしましょう。また、サイズをきちんと合わせてください。 「柄」は、基本無い方がいいでしょうが、白いシャツで薄いストライプが入ったものがあります。それは、ビジネスでも十分ん使えるものですので、就活で着用しても問題ないでしょう。あくまでも上品なものを選んでください。

ボタンを留めるかどうか

就活において、特にクールビズ指定での就活では「シャツの第一ボタンを留めるか留めないか」で悩む方が意外と多いです。基本的に、就活では第一ボタンを留めるのがルールです。ノーネクタイ指定があったなら、第一ボタンを外しても大丈夫です。 しかし、ネクタイを締めた状態で第一ボタンを外していると、だらしのない印象を与えることになり、採用不採用に影響を与えてくる可能性もあります。悩んだらとりあえず第一ボタンは留めましょう。女性の場合は、開襟シャツの場合にのみ第一ボタンは留める必要はありません。

腕まくりはしてもいいか

クールビズということは暑い時期の就活になるわけで、やはり暑い中での就活で長袖のシャツを着ていると腕まくりをしたくなることもあるでしょう。 就活での腕まくりは「NG」です。面接時での腕まくりは絶対に避けてください。就職後のオフィスなどでは、温度調整ということで腕まくりOKの場合が多いですが、就活の面接では腕まくりしません。暑いでしょうが、ここは我慢してきちんとした状態で面接を受けましょう。 移動中に腕まくりをするのは構いませんが、そうするといざ面接時に袖がシワシワになってしまいます。面接が終わるまでは腕まくりをしないのが無難でしょう。

アイテムも大事だけど、着方こそ重要!

就活ということで服装についても、色々と気になるところもあるでしょう。やはり、これまでも見てきたように、就活で第一優先なのは「清潔感ときちっと感」です。相手に良い印象を与えるためにできるかぎりの努力をしましょう。 きちっと見せるにはいくつかコツがあります。まず、シャツをきちんとズボンに入れることです。クールビズとなると、ジャケットなしで特にシャツをきちんと入れることが重要になってきます。 シャツがだらしなくならないために、シャツはズボンを穿く前に身に着けましょう。ズボンを先に穿いてしまうと、シャツを入れるのも大変ですし、第一きれいに入れることが不可能になってしまいます。ポイントは「シャツが先」です。

就活で大切なのは何よりも清潔感!

クールビズにおける就活の服装をいくつか見てきましたがいかがでしたでしょうか。「就活」という緊張した場面では、服装のこともいろいろ気になってしまいます。しかし、何よりも大切なのは清潔感と誠実さです。服装一つのことをとっても「適当に」決めるのではなく、相手側のことを考えて誠実な気持ちで決めるなら、それは必ず相手に伝わります。 「クールビズ仕様で」との指示があった時は、相手側の会社のことをよく調査しどのような傾向にあるのかを見極めることで、就活の服装を決めることができるでしょう。クールビズに関しての知識を幾つか持っておきましょう。今日のこの記事もぜひ参考にしてください。 そして、選んだ服は「清潔感」を大切に着こなしましょう。清潔感のある服装は、相手に大きな好印象を与えます。自分のサイズをよく測り、体にあったものを身につけるだけで清潔感につながります。

初回公開日:2017年10月29日

記載されている内容は2017年10月29日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング