IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

就活のクールビズの正しい服装|女性/男性・着こなし

更新日:2020年08月14日

就活マナー

就活されてる方で、相手側から「クールビズで」と指示があり困ったという方はいらっしゃいませんか?クールビズと一口に言っても、その地域、会社、時期によってもいろいろパターンがあるものです。ここではクールビズをどのように就活に取り入れられるか説明しています。

「履歴書ってどうやって書けばいいの?」 「面接でなんて話せば合格するんだろう」 そんな人におすすめなのが「就活ノート」 無料会員登録をするだけで、面接に通過したエントリーシートや面接の内容が丸わかり! 大手企業はもちろんのこと、有名ではないホワイトな企業の情報もたくさんあるので、登録しないと損です! 登録は1分で完了するので、面倒もありません。ぜひ登録しましょう!

就活でのクールビズの正しい服装

就活を頑張っておられる方は、いつも服装に気を使っておられるのではないでしょうか。特に「クールビーズ指定」があると、どれが正解なのか悩みのタネになりがちです。ある程度の基準を持っておくと、クールビズ指定があってもスムーズにコーディネートすることができます。 ここでは、就活を頑張っておられる方に役立つ「クールビズでの就活の目安」をご紹介しています。

環境省のクールビズの基準

まず「クールビズ」とは何でしょうか。クールビズとは、平成17年の夏から環境省が提唱した「冷房時の室温を28℃で快適に過ごせす軽装や取り組みを促す」です。環境省は、クールビズにおける服装の可否の基準を提示しています。大まかに分けると次のとおりです。 OK ノーネクタイ 半袖シャツ NG ポロシャツ アロハシャツ Tシャツ ランニングシャツ Gパン ハーフパンツ スニーカー サンダル OKだが徹底されていない ノージャケット かりゆしシャツ チノパン クールビズというのは、まだまだその会社会社の考え方によって異なるものですが、以上の基準を頭に入れておくならあまり失敗することはないでしょう。

男女別の就活でのクールビズ

女性のクールビズ

日本におけるクールビズの基準の中では「ノージャケット、ノーネクタイ」が基本になっています。そのため、女性の方でも「ノージャケット」というスタイルでクールビズ基準の服装にすることができます。 シャツを選ぶ際は、白を選ぶのが無難でしょう。ビジネスであれば薄いブルーやピンクやイエローなどの上品なカラーを身につけることも良いですが、あくまでも「就活」ですので相手に好印象を与えるためには、白のシャツを着るのがです。 クールビズにおいては「半袖シャツ」は全面的にOKですので、シャツは長袖でも半袖でも構いません。

男性のクールビズ

クールビズは「ノージャケット、ノーネクタイ」と言えども、やはり初対面の方の前で「ノーネクタイ」というのはためらわれます。就活のときも同じでしょう。ですから、ただ「ノージャケット」にしてネクタイは着用することができます。 クールビズでもネクタイを着用しているだけで、相手にきちんとした印象を与えることができるはずです。そのため、派手ではない落ち着いた雰囲気のネクタイを身に着けましょう。 逆に「ノーネクタイ」指定があった場合は、ジャケットを着用することができるでしょう。ビジネス用のクールビズジャケットもありますが、就活の際はやはりスーツがです。きちんと手入れをしたきれいなスーツを着ましょう。 シャツは白のものがです。ボタンは最後まできちんと留めましょう。ネクタイをきっちり結び、シャツをズボンにきれいに入れ、あまり傷んでないきれいなベルトを着用するならそれだけでかなりきちんとした印象を与えます。

就活クールビズでの着こなし

初回公開日:2017年10月29日

記載されている内容は2017年10月29日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング