IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

お金の勉強方法|書籍やセミナーなど・認定資格の勉強

更新日:2020年08月28日

暮らしの知恵

普段、何気なく使っているお金ですが、お金のことを勉強したことはありますか。意識して勉強しようとしない限り、案外お金のことで知らないことが多いのではないでしょうか。ここでは生きていく上で、必要不可欠なお金の勉強について、方法を紹介していきます。

のマネーセミナー、「お金の教養講座」です。こちらは、お金の勉強を教えてくれるセミナーになります。無料ですが、実践的なお金の使い方を教えてくれるセミナーで、日ごろの生活に役立つ知識を得る事ができます。「具体的に何をしたらいいかわからない」という人は、行ってみることをします。 この「お金の教養講座」は月に何回か開催されているので、忙しい人にも行くチャンスがあり、東京・大阪・愛知・神奈川と全国4都市で開催しています。まずは行動に移すことが大事なので、ぜひ参加してみてください。

ゲーム部門

キャッシュフロゲーム

キャッシュフロー 101 (日本語版)
キャッシュフロー 101 (日本語版)

こちらは本の部門で紹介した「金持ち父さん貧乏父さん」の著者ロバート・キヨサキ氏が開発したゲームになります。人生ゲームになっており、現実におけるラットレースとファーストトラックをゲームの中で、体感できるゲームです。普段のお金の使い方によって、人生のゲームの進み方が変わるので、ゲームの中とは言え、現実の未来像が想像できます。 このゲームを通してお金の勉強をすることで、現実においても行動が変わるので、ゲーム感覚で楽しみつつ、ぜひやってみてください。

アプリ部門

あすかぶ

あすかぶはアプリから指定される銘柄の翌日の株価が上昇するか下落するか選ぶだけの簡単な操作で株の知識を勉強していくアプリです。株はお金の勉強において、通る道のひとつです。 初心者向けのコンテンツも多数あるので、初めて株を勉強する方も取組みやすくなっているアプリです。

トレダビ

トレダビは、東京証券取引所に上場されている本物の株式のデータを用いて、実戦さながらの体験をすることができるアプリです。 株は障壁が高く、リスクも要注意なので、アプリの中で行えるのは非常に魅力的です。1,000万円の仮想マネーをもとに仮想取引を行う、仮想取引大会の上位入賞者には豪華な商品が送られるので、ぜひ、お金の勉強と豪華商品もかねてチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

メルマガ

お金勉強.com

お金の勉強の始め方を知ることができるメルマガ、「お金勉強.com」です。お金の勉強の必要性を感じながらも、何から勉強すれば良いのか分からず、結局何もしていない人が多いです。 最初の一歩を踏み出すことが大事で、踏み出した人と踏み出さなかった人の差は数年後に大きな差となることでしょう。「お金の勉強って何から始めればよいでしょうか」という人にピッタリのこのメールマガジン。ぜひ、お金の勉強のはじめのステップとして、登録してみるのはいかがでしょう。

お金の勉強にお薦めの資格

FP

まず、「ファイナンシャルプランナー」という資格名は聞いたことがあっても、「何かお金の勉強をするらしい。」というイメージで止まっている人も多いのではないでしょうか。 「お金」といっても、世の中で出回っているお金にはさまざまな形があり、個人のお財布の中にあるお金から銀行の預金、株式などの投資に回されるお金、国や地方公共団体が徴収する税金、企業が融資を受ける借入金などがあります。ファイナンシャルプランナーは、これらの幅広いお金のうち、以下の6つの分野を扱います。 節約から税金、投資、住宅ローン、不動産、教育、老後、相続まで、ありとあらゆるお金のエキスパートになります。お金の勉強をする末がこの資格になります。 このFPを取得すると仕事にも有利で、不動産事業や、相続事業、ライフプランニングなどで独立もできるので、ビジネスの上でも重要になってくる資格です。

AFP

確かなFP技能を持った信頼の資格です。AFP資格は、FPとして必要かつ十分な基礎知識を持ち、相談者に対して適切なアドバイスや提案ができるFP技能を習得した者に与えられる資格です。 FPでしっかり経験を積んでいる人のみ、得ることができる資格なので、メリットとしてはFPよりも信頼性が高いことです。お金の勉強をするうえで、こういった資格の目標があると、よりお金の勉強も進むのではないでしょうか。

お金の勉強について筆者からひとこと

元来、お金とは「等価交換」の中で生まれてきました。そして、経済の成り立ちにおいて必要不可欠であり、人の生活にも不可欠です。お金の勉強をすることによって、人生が豊かになる可能性が高くなります。 学生時代に教科としてないからこそ、より周りと差が出るのではないでしょうか。ぜひ、お金の勉強をして、豊かな未来を築いていきましょう。

初回公開日:2017年10月15日

記載されている内容は2017年10月15日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング