IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

クレソンの育て方の基本とコツ|挿し/簡単栽培法/冬に強い

ガーデニング

クレソンは「肉・魚料理の付け合わせ」といった印象がありますが、多くの栄養素を豊富に含み、スーパーフードと呼ばれるほどの野菜です。繁殖力が強く育てやすいクレソンは、初めてでも簡単に栽培できます。家庭でのクレソンの育て方についてご紹介します。

更新日時:

クレソンってどんな野菜?

クレソンの歴史と特徴

「クレソン」というのはフランス語で、英語では「ウォータークレス」、日本名は「オランダガラシ」または「ミズガラシ」といいます。名前のとおり、ピリッとした辛味が特徴で、ややほろ苦さもある野菜です。 ヨーロッパ原産のクレソンは、明治の初めごろに、フランス人宣教師によって日本に伝えられました。その生命力・繁殖力はとても強く、現在では日本各地で野生化しているほどです。寒さに強く、育てやすいので、初めての家庭菜園におすすめです。 ヨーロッパでは古くから薬草として用いられていたほど、栄養価の高い野菜です。2014年にアメリカ疾病予防管理センター(CDC)から発表された研究結果では、カリウム・食物繊維・ビタミン・カルシウム・鉄など、17の栄養素の含有量がもっとも高い野菜として、クレソンが挙げられています。 その効能はじつに幅広く、健康増進やダイエットに、また絞り汁を頭皮に塗ると抜け毛予防や育毛効果も期待できるとされています。クレソンに含まれる栄養素と、その効能について、いくつかご紹介します。

クレソンの栄養素と期待できる効果

生活習慣病の予防や健康増進に

クレソンは、高い抗酸化作用をもつカロテンを豊富に含んでいます。カロテンには、体内の活性酸素から細胞を守る働きがあります。血液をきれいにして、動脈硬化や高脂血症など、生活習慣病の予防につながります。 また、葉酸の含有量が多いのも特徴です。同じくクレソンに含まれる鉄分やビタミンCと作用して、貧血予防にもなります。歯や骨の健康に欠かせないカルシウムやビタミンKも、多く含んでいます。 クレソンの辛味のもとは、わさびやダイコンにも含まれる「シニグリン」という成分です。「シニグリン」は、唾液・消化液の分泌を促すため、食欲増進や胃もたれの予防につながります。殺菌作用もあるため、よく噛むことで、口臭ケアにもなります。肉料理や魚料理にクレソンが添えられるのには、こういった理由です。

アンチエイジングに

クレソンには抗酸化作用をもつ栄養素として、カロテンの他にも、ビタミンC・ビタミンEが含まれています。いずれも、紫外線やストレスからくる肌荒れに効く栄養素です。また、細胞の若々しさを保つポリフェノールも含まれていて、女性には特におすすめの野菜です。

ダイエットやデトックスに

便秘に効果がある食物繊維や、過剰な塩分を体外に排出してくれるカリウムも、クレソンに含まれています。そのため、ダイエットやむくみ解消などの効果も期待できます。カロテンをはじめとする抗酸化物質との相乗効果で、からだの内側からキレイにしてくれる、嬉しい食材です。

初めてでも簡単!クレソンの上手な育て方

クレソンは、調理のときに切り落とした茎からでも根が伸びるほど、生命力の強い野菜です。育て方によっては、一年中いつでも収穫できるほどです。初めてでも簡単に育てられるので、ご自宅でクレソンを育ててみませんか。

クレソンの種まきに適した季節はいつ?

過ごしやすい春(4~5月)もしくは秋(9~10月)が、クレソンの種まきに適しています。用意するものは鉢またはプランター、水を張る受け皿、そして水はけの良い土です。 鉢またはプランターの7分目くらいまで土を入れて、種をぱらぱらとまき、軽く土を被せます。水を張った受け皿の中に鉢またはプランターを置き、上からも水を与えます。土の表面が乾かないように、日陰において育てましょう。受け皿の水は、毎日きれいなものに交換します。 芽が出て、葉が2~3枚出てきたら、元気がないものは間引き(抜く)しましょう。せっかく育てたものを引き抜くのは、かわいそうな気もしますが、強い株をより元気に育てるために必要な作業です。

苗から育てるには?

クレソン 【苗】 9cmポット <当店は 苗 種 鉢 培養土 ニーム の専門店>
クレソン 【苗】 9cmポット <当店は 苗 種 鉢 培養土 ニーム の専門店>

ホームセンターや園芸店、ネットショップなどでクレソンの苗を購入して育てるのも、良い方法です。水を張った受け皿を用意して、容器のまま並べるだけなので、手間いらずです。風通しが良く、直射日光が当たらない場所で育てましょう。元気なクレソンに育てるためには、受け皿の水をこまめに交換することがポイントです。

挿し木で育てるには?

十分に育っているクレソンがあれば、そこからさらに増やしていくこともできます。10cm以上に伸びた元気な枝があれば、枝の根元から切りとって、土に挿します。種や苗から育てるときと同じく、受け皿に水を張って、毎日きれいな水に交換しましょう。うまく根付けば、1ヶ月ほどで収穫できるくらいに育ちます。挿し木も種まきと同じく、春・秋に行なうと、元気なクレソンが育てられます。

水やりで注意すること

クレソンは、もともと水辺に生息する植物です。水のやりすぎで腐ったり枯れたりする心配はありません。ただ、葉が水に浸かってしまうと、だめになってしまいます。そのため、水を張った受け皿の中に鉢やプランターを置き、下から水を吸わせる方法をとります。

肥料は必要?

基本的には、肥料は与えなくても大丈夫です。夏の暑い盛りや真冬など、「なんだか元気がないな。」と感じるときは、液体肥料を与えましょう。もともと生命力の強い植物なので、たくさん与える必要はありません。過剰な肥料は、クレソンを枯らしてしまう原因にもなります。1~2週間に1回くらいのペースで、様子を見ながら、肥料を足してみてください。

どれくらい育ったら収穫できる?

丈が15cmほどに育ったら、収穫できます。根元に近い葉2~3枚を残して茎を摘みとることで、新しい脇芽が出てきて、さらに生長します。育ちすぎると硬くなるので、どんどん摘みとって、新鮮なクレソンをいただきましょう。 春になると、小さな白い花が咲きます。花が咲くと、そちらに栄養がとられて、葉や茎が硬くなってしまいます。つぼみのうちに摘みとってしまえば、そのあとも収穫ができます。逆に、花を咲かせたままにしておけば、種を収穫することができます。次のシーズンに種から育てるために、あえて花を咲かせておくのも良いでしょう。

おすすめの食べ方は?

付け合わせ・飾りものといったイメージがあるクレソンですが、サラダはもちろん、スープやパスタの具材にしても美味しくいただけます。また、おひたしや胡麻和え、かき揚げや味噌汁の具など、和食にもよく合います。 アブラナ科のクレソンは、アブラムシやハダニなどがつきやすいので、食べる前にはしっかり丁寧に洗うように気をつけてください。流水で洗い流し、さらに熱湯にさっとくぐらせると安心です。

花も食べられる?

クレソンの花は、葉や茎よりも苦味が強く感じられますが、食べることができます。葉や茎と同様、虫がついていることがあるので、水でよく洗い流してから調理してください。苦味が気になるようなら、葉や茎と一緒にミキサーにかけて、スープやソースにするのもおすすめです。栄養たっぷりの野菜なので、余すところなくいただきましょう。

栽培環境別クレソンの上手な育て方

地植えをするとき

湿った土が大好きで、川辺や池のほとりなどに繁殖するクレソンは、家庭菜園での地植えにはあまり向いていません。クレソンは水のやりすぎで枯れてしまうといった心配はないのですが、植物の中には、どちらかといえば乾燥気味の土壌を好むものもあります。 地植えでクレソンを育てようと思ったら、レンガやブロックで囲うなどして、湿地のような一画を作る必要があります。手間を考えたら、プランターなどで育てたほうが簡単です。

プランターで育てるとき

クレソンをプランターや鉢で育てるときは、直射日光を避けて、風通しの良い場所に置くようにしてください。土は水はけのよいものを選びましょう。まず、プランターや鉢の底に、ネットあるいは「鉢底石」と呼ばれる軽石を敷き詰めます。 これは、水はけや通気を良くするためです。その上に、水はけの良い赤玉土や川砂、腐葉土などを混ぜ合わせて入れます。割合は、赤玉土6:腐葉土3:川砂1くらいが目安です。用土の量は、容器の7分目ほどで十分です。土を入れたプランターや鉢を、深めの受け皿の中に置き、受け皿に水を張れば完成です。 受け皿の中の水は常にきれいに保つことが、元気なクレソンを育てるコツです。ホースで水やりをする場合は、ホースの先端を受け皿に入れて、押し流すようにして水を入れ替えると簡単です。

赤玉土

赤玉土は、ガーデニングや家庭菜園に欠かせない、園芸用土のひとつです。積み重なった火山灰を乾燥させたもので、水はけ・保水性が良いという特徴があります。また、肥料成分を含まないため、虫や菌が発生しにくいという特徴もあります。

平和 加熱処理済み赤玉土 微粒 2リットル
平和 加熱処理済み赤玉土 微粒 2リットル

川砂

文字どおり、川底や河川敷から採取された砂です。水はけはとても良いのですが、保水性はありません。水はけが悪い土に混ぜて使うことが多いです。

腐葉土

腐葉土は、秋冬に枯れ落ちて積もった葉が、長期間かけて分解された物です。土のように見えますが、ケヤキやポプラなど、広葉樹の葉っぱです。土に混ぜることで、通気性や保水性を高めてくれます。

プラント 有機野菜の土 14L
プラント 有機野菜の土 14L

室内で育てるとき(水耕栽培)

庭もベランダもないという場合でも、クレソンを育てる方法があります。それは、室内での水耕栽培です。水場に育つクレソンは、じつは水耕栽培向きの野菜です。土を使わない水耕栽培は、手荒れや爪を傷めることがありません。また、屋外で育てた場合と違って、飛んできた虫がつく心配もありません。では、室内でクレソンを育てるにはどうしたらいいのか、ご紹介しましょう。

初心者におすすめのクレソン簡単栽培法

手軽に始められる水耕栽培

スーパーで売られている豆苗のパッケージに、「もう一度食べられます」、「再生できます」などと記載されているのをご覧になったことがありますか?調理のときに残った根の部分を、スポンジごと水に浸しておくと、再び生長して収穫できます。経済的で、生ごみも減らせるのは、とても嬉しいです。 クレソンの水耕栽培は、豆苗の再生と同じく簡単で、手軽に始められます。買ってきたクレソンの茎をコップに入れて、浅めの水を入れておくと、それだけで根が出てきます。調理に使った残りの茎でもかまいません。根が伸びてくれば、茎や葉もどんどん生長していきます。 上手に育てるコツは、こまめに水を換えることです。少なくとも1日1回、できれば朝・晩に1回ずつ、水を換えてあげましょう。葉が水に浸ると腐ってしまうので、水の量は根元が浸るくらいで十分です。また、育てる場所も大切です。直射日光を避けつつ、太陽の光が射し込む明るい場所で育てましょう。レースのカーテンをひいた窓辺などがおすすめです。 水耕栽培で種から育ててみたいという場合、100円ショップやホームセンターで売られている食器洗い用のスポンジを使用します。スポンジを厚み2~3cm程度にカットして、広い面のところどころに1cm程度の切れ込みを入れます。 切れ込みに種を埋め込み、受け皿に置き、スポンジが半分浸る程度の水を張ります。このときも、ポイントは「水をこまめに換える」ことと、「明るい場所に置く」ことです。

発砲スチロールで作る栽培箱

アイスクリームのギフトなどでよく利用される、小さめの発泡スチロールの箱が、おうちに余っていませんか?軽くて加工しやすい発泡スチロールの容器は、水耕栽培にぴったりです。 挿し木や苗から育てる場合、カッターナイフなどを使って、発泡スチロールのふたにクレソンの茎が通るくらいの穴をあけます。箱の中に水を入れたら、ふたの上から茎を差し込むだけで完成です。ふたを使うことで、葉が水に浸かるのを防ぐことができます。 スポンジに種を植え付けた場合、根がスポンジを突き破るほど伸びてきたら、スポンジごと発泡スチロールの箱に移してあげましょう。この場合、茎が伸びる位置を予測して、ふたを加工するのは難しいです。葉が出てきたら、タコ糸などを格子状にして箱に貼り付けて、葉をすくいあげるようにする方法もあります。 「葉が水に浸からないこと」、「根が空気に触れないこと」、「水をこまめに換えること」、この3点に気をつけましょう。クレソンを育てる大切なポイントです。

クレソンは冬でも育つ?

クレソンは冬でも育つ?

クレソンは、寒さには強い植物です。耐寒温度は0℃ともいわれ、霜があたらなければ、屋外での冬越しも可能です。寒さで元気がなくなることもありますが、凍りつくことがなければ、春に再び生長します。

気温5℃以下にならないように気をつけよう

クレソンがもっとも好む気温は、15~18℃くらいです。人が過ごしやすい気温は、クレソンも育てやすい環境になります。気温5℃を下回ると元気がなくなってきますので、できれば冬場は、室内で育てることをおすすめします。暖かい室内なら、冬でも生長を続け、収穫ができます。

育てる楽しさと新鮮な美味しさを味わおう!

家庭で簡単に育てられるクレソンは、栄養豊富で、毎日でも食べたい野菜です。育てる楽しみを味わいながら、収穫してすぐ新鮮なうちに調理できるのも、家庭菜園ならではです。今度クレソンを調理するときは、試しに、茎の切れ端を捨てずに育ててみませんか?クレソンの持つ生命力に、きっと驚き、感動することでしょう。

関連タグ

アクセスランキング