IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

人生に絶望した時の対処法(現実逃避)|絶望した時に見たい名言

更新日:2020年11月13日

自己啓発

人生に絶望したとき、あなたはどうしますか?人生に絶望しているときは精神的に苦しいもので、何とかその状態から脱出したいところです。そこで、この記事では人生に絶望したときの対処法などを紹介しますので、是非参考にご覧ください!

人生に絶望したときの対処法とは?

人生に絶望したときには精神的に落ち込んでいて、今後どうしたらよいかわからず、何もしたくなくなるものです。そこで、その対処法を下記に紹介します。

あえて現実逃避してみる

家に引きこもっていては、絶望感が込み上げてくる一方です。そこで、あえて現実逃避してみることをお勧めします。

動画の視聴

現実逃避をして現実の世界を忘れるには、ドラマやアニメなどの動画を好きなだけ気の済むまで視聴して楽しむという方法が有効です。映画館やDVD,インターネットなどを利用すれば、いくらでも可能です。

遠い場所に足を運ぶ

遠い場所に足を運ぶのも有効な方法です。具体的には、花がたくさん咲いているところや緑の豊かな自然公園などで綺麗な空気を吸うというものです。 遠い場所に足を運ぶのであれば、普段見慣れない歴史的な建造物や美術品に触れるという方法もお勧めです。普段生活している空間からしばらく離れて、そういったものに多く触れることが人生に絶望したときの対処として望ましいです。 温泉巡りもお勧めの方法で、温泉に入るとリラックスができます。現代ではカプセルホテル形式の宿泊所でも、広い大浴場を設置しているところがあります。色々な宿泊所を訪ねてみるのもいいでしょう。

専門家に相談する

精神科医や心理カウンセラーなどの専門家に相談してみることで、自分の思っていた以外の対処法に気づく可能性が広がります。自分の思い込みだったということにも気づきやすく、心が軽くなります。

誰かと会話する

誰かと会話することで、安心感を得ることができて人生への絶望感を緩和することができます。話し相手には誰を選んでも構いませんが、気を使わずに話せる人が望ましいです。例えば、親族や友人、近所の人、飲み屋の店員などです。

楽しかった過去を思い出してみる

楽しかった過去の経験を思い出すことで、人生への絶望感を緩和することができます。幼少期に遠足に出かけたことや運動会で頑張ったこと、小中学校時代での修学旅行や見たテレビ番組の中で面白かったものなど、探してみれば色々あるものです。楽しかった思い出の場所に足を運んでみるという方法も、人生の絶望感から抜け出せる一つのきっかけにできます。

無理をしない

人生に絶望したときには、何もしたくない気持ちに陥ります。その際には、無理をせずに休むことが大切です。十分に睡眠をとり、リラックスして精神を落ち着かせることを最優先に考えて生活しましょう。

あえて自暴自棄になってみる

次のページ:人生に絶望したときに効く名言とは?
初回公開日:2017年10月19日

記載されている内容は2017年10月19日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング