IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

人心掌握術とは?・人心掌握術の使い方・おすすめの本

ビジネススキル

あなたは人心掌握術について知っていますか。人心掌握術とは人の心をがっちりと掴んで離さない、いわば「人たらし」の術のことです。人心掌握術を正しく、上手に使えるようになれれば人間関係が良くなり人生の質が上がります。ぜひマスターしてみてください。

更新日時:

人心掌握術とは

人心掌握術とは

人心掌握術とう言葉を聞いたことはありますか。初めて聞いたという方は、ぜひ人心掌握術について詳しく知ってください。 聞いたことはあるが意識して使ったことはない、という方も同様に詳しく知っておいて損はないでしょう。なぜなら、人心掌握術を自然に使いこなせるようになると、人生が豊かになるからです。恋愛においても、ビジネスにおいても大きなメリットを受けることができます。 では人心掌握術について詳しく見ていきましょう。

「人心掌握術」の読み方

最初に人心掌握術の読み方を紹介します。人心掌握術は「じんしんしょうあくじゅつ」と読みます。漢字の羅列でとっつきにくい感じがするでしょうが、この機会にぜひ覚えてください。

意味

人心掌握術の意味は漢字のとおり、「人の心を掌で握る術」です。人心掌握術とは相手の心をがっちりと掴んで離さない、いわば「人たらしの術」です。 人たらしと聞くと悪いイメージを持つでしょうか。軽薄で嘘つきで、口八丁のお世辞を平気で言う人というイメージを抱く方もいるでしょう。しかし人たらしは悪いものではありません。たらされる側の身としては、これほど気持ち良いことはないからです。人心掌握術を自然に使えるようになれば、使った方と使われた方お互いが幸せな気分になることが可能です。

人心掌握術のススメ

人心掌握術のススメ

相手の心を掴むには信頼や信用、尊敬が必要になります。そしてそれらは長い時間を共にすることによって培われていきます。例えばあなたの横で笑っている友人、その友人と出会った頃にそんな屈託のない笑顔を見た記憶はありますか。きっとないはずです。二人が顔見知りとなり心を通わせ、少しづ距離が縮まっていく過程を経て、あなたの横で笑う友人を初めて目にすることができます。それは信頼や尊敬を得た証拠でもあります。 しかし時間は有限です。できることなら早く打ち解け、心を通わせたいと思いませんか。例えば仕事場で、あなたが上司として新しく赴任したとします。部下と仲良くなり信頼を得るのにじっくり数年かけたいと思いますか。それとも一ヶ月で心を通わせ、自分のもとでバリバリと働いてもらいたいと思いますか。

人心掌握術で、早く心が通じえる

人心掌握術を使えば、最短で人の心を掴むことが可能です。そして一度がっちり掴んだ心はそう簡単に離れていきません。ゆっくりと時間をかけお互いの心を擦り合わせていくことは素晴らしいことです。しかし、早く心を掴んでしまえば、その後の楽しい時間、有意義な時間が増すことも事実です。そういう意味では、忙しい現代人にとって人心掌握術は必要なスキルだといっても過言ではないでしょう。

簡単に使える人心掌握術

簡単に使える人心掌握術

人心掌握術という堅苦しい言葉のイメージから、「難しそう」「簡単には使えないのでは?」と思い込んでいる方も多いででしょう。しかしそれは間違いです。人心掌握術には誰にでも使える簡単なものも少なくありません。人たらしと呼ばれる方の中には、人心掌握術のことを一切知らな方も存在します。彼らは自然とそれらのことをやってのけてしまいます。それほど人心掌握術はナチュラルなものです。意識的に行えば、想像以上の効果を発揮するでしょう。 ではケース別の人心掌握術のやり方をご紹介します。

恋愛

恋愛は人生において最も大切なことのうちの一つです。私たち人間は愛し愛されることによって喜びを感じ、そして生きる活力を見出します。好きな人がいればそれだけで日常が輝いて見えるでしょう。さらに相思相愛の関係になることができれば、人生がバラ色になると言っても過言ではありません。 しかしその一方、恋愛は私たちの心を悩ませる種にもなります。上手くいかない恋、伝わらない想い、それらが苦しみとなって心に影を落とします。恋愛が簡単ではないのは相手にも心があるからです。相手の心はそう簡単には操れません。あなたの気持ちが仇となって、思いもよらない反応を引き起こすこともあるでしょう。 そんな時こそ人心掌握術の出番です。もちろん人心掌握術によって相手の心を完全に操れるわけではありませんが、しっかりと心を掴むことができれば、その後の恋愛模様は確実に有利に展開するはずです。 恋愛における人心掌握術を確認しておきましょう。

ハロー効果

ハロー効果とは、「目立つ特徴の印象によって、実際の性格や能力に関わらず高評価や低評価を与えてしまう」ことをいいます。例えば高学歴と聞くと、なんとなくお金持ちで良い暮らしをしているんじゃかないか、というイメージを持ちませんか。ハロー効果について知ってる方は少ないでしょうが、私たちは日常生活において知らず知らずにハロー効果の影響を受けています。 恋愛で人心掌握術を活かすには、ハロー効果を上手に使うことをおすすめします。ハロー効果は第一印象がすべてです。第一印象を最善にするように努力しましょう。 着るものにはこだわりましょう。きちっとした身なりをしていればきちっとした印象を与えることが可能です。だらしなさを感じさせるファッションはNGです。人間性もだらしないと誤解されてしまうでしょう。 また笑顔を心がけ、ゆっくり穏やかに話すようにしてください。そうすればあなたは清潔感があり、穏やかで落ち着いた人というイメージを与えることができ、もっと仲良くなりたいと異性に思ってもらえるでしょう。

秘密の共有

誰にでも他人に知られたくないことが1つや2つは存在します。そのような秘密を共有することによって絆が生まれ、相手との距離をグッと縮めることが可能です。好意を寄せる相手ともっと親密な関係になりたいのであれば秘密を共有しましょう。 相手から秘密を打ち明けてもらうには、まず自分の秘密を先に話す必要があります。対等な関係であれば、相手の秘密を聞いたら自分の秘密も言わなければならないような気持ちになり、自然と秘密を聞き出すことができるでしょう。 といっても大袈裟な秘密である必要はありません。本当に隠しておきたいことを、知ったり知られたりすることは精神的な負担になり、関係性を近付けるどころか破綻させてしまうことにもなりかねません。 「実は小学校高学年までおねしょしてたんだよね」、「誰にも言わないで欲しいんだけど、寝るときにぬいぐるみがないと落ち着かないの」など、キュートな秘密を打ち明けあえれば、より二人は親しく楽しい間柄になれるでしょう。

言葉の繰り返し

好意を寄せる相手に対してより親近感を深めたいのであれば、会話の中で人心掌握術を使いましょう。相手とお喋りをしているとき、相手の発した言葉をあなたが繰り返すのです。繰り返すといっても相手の言葉をまるまる全部オウム返しするわけではありません。そんなことをすればふざけていると思われる可能性がでてきます。 人心掌握術における言葉の繰り返しとは以下のような感じです。 相手 「この間あの映画観たんだよね。」 あなた「あの映画観たんだ。どうだった?」 相手 「うん。面白かったけど内容がちょっと分かりにくかったかな。」 あなた「内容が分かりにくいって、具体的にはどんなところ?」 このように会話の中で、相手の言葉をポイント的に自然に繰り返します。人は自分の話をきちんと聞いて反応してくれる人に対して良い印象を持ちやすい傾向があります。あなたがしっかりと話しを聞いていることをアピールすれば、あなたに対する信頼度、好感度がグッと高まり、より親密な関係になれるでしょう。

ビジネス

ビジネス

仕事は人生において重要課題です。仕事が上手くいっているかいっていないかで、私生活の充実度が変わってくるという方も少なくないでしょう。仕事を軌道に乗せ、毎日楽しく働くことができるようにするにはどうすれば良いでしょうか。ここでも人心掌握術の出番です。 特にあなたが上司の立場である場合、人心掌握術は必須です。人心掌握術を使うことで職場の雰囲気を良くし、部下からの信頼を得ることが可能です。職場が明るくなり部下の心を掴むことができれば、おのずと仕事は軌道に乗るでしょう。 ビジネスにおける人心掌握術についてご紹介します。

部下の行動を観察する

部下の行動や態度を観察しましょう。そうすることによって心の動きを推察することができるようになります。表情や態度、しぐさや声のトーンにまで注意を払っておけば、部下の心理状態にすぐに対応することが可能です。 例えば部下がいつもより元気がなさそうであれば、「何か悩み事でもあるのか?」と聞いてみましょう。イライラとして落ち着きがなさそうなら、「どうしたんだ?」と問いかけてください。このように部下の態度の変化にすぐ対応すれば、常に自分を気にかけてくれる上司としてあなたへの信頼感はアップし、あなたの元で最大限の働きをしてくれるでしょう。 ただし観察するからといって、あからさまに凝視するようなことは控えてください。行動を逐一チェックするのも問題です。部下の不快感をあおってしまうでしょう。あくまでもさりげなく行うのが、この人心掌握術のポイントです。

一気に怒り、小出しに褒める

上司たるもの部下のミスや至らない点については怒る必要があります。しかしながら頭ごなし怒っては部下の心は離れてしまいますので、ここでも人心掌握術を使いましょう。人心掌握術を使った怒り方とは、「一気に怒り、小出しに褒める」というやり方です。 怒るときは苦痛が伴います。怒られる方はもっと激しい苦痛です。その苦痛を最短にしてやることは上司の務めです。またダラダラと長く怒ると、部下の敵意を目覚めさせてしまう可能性もあります。怒るときは一気に短く行いましょう。 逆に褒めるとき小出しにちょこちょこと褒めるようにしてください。人は怒られたことはいつまでも覚えていますが、褒められたことは忘れやすくなっています。したがって、繰り返し何度も褒めることが必要なのです。 ことあるごとに、「○○のこういうところがすごい」「○○に任せておけば安心」などと相手の気分を高める言葉をかけましょう。お世辞やよいしょはいけません。部下の本当の長所を褒めなければ、仕事のできる人間に育てあげることができないからです。

セミナー

セミナーで人心掌握術を使うにはどうしたら良いのでしょうか。セミナーに来る方は、そのセミナーによって自分の悩みを解決し、今後の方向性を明らかにしたいという思いから参加を決めた方がほとんどでしょう。したがってその悩みに共感することがセミナーにおける人心掌握の決め手となります。

共感を得る

上から目線で知識をひけらかしレクチャーしていてはセミナー参加者の心を掴むことはできません。彼らからすればあなたは成功者です。成功者は憧れの対象であると同時に妬みの対象にもなります。妬みの感情を引き起こさないためにも上から目線は厳禁です。 セミナーにおいてはつかみが肝心です。まず最初に相手の悩みや不満を、自分のものとして語りましょう。「実はわたしは数年前にこんな事に悩んでいたんです。」とセミナー参加者が悩んでいそうなことをクローズアップし、失敗談などを話します。そうすることよってセミナー参加者の共感を得ることができます。同じ境遇であったあなたの、成功までのプロセスを一つも聞き逃すことがないよう、熱心に耳を傾けるでしょう。

営業

営業成績を上げてやり手の営業マンと呼ばれるためには、取引相手の心をがっちりと掴む必要があり、ここでも人心掌握術が役立ちます。

不安を取り除く

例えばあなたが営業で知らない家庭にいき、「この商品を買ってください。」とぶしつけに頼んでも100パーセント買ってもらえることはないでしょう。では、商品の良さをことこまかに説明した場合はどうでしょうか。それでもおそらく買ってもらえる可能性は低いはずです。 なぜ買ってもらえないのか、それは不安だからです。人は知らないもの、未知のものに遭遇したとき「危ないから手を出すな」と危険から身を守ろうとする本能が働きます。不安が制御装置となって、危険を回避する習性があります。 この不安を取り除くには、明るい未来を提示することが必要となります。商品の良さをことこまかに力説するよりも、この商品を使うことでどのような明るい未来が待っているのか、それを詳細に説明し相手にそのことを想像させるようにします。 自ら想像し不安を取り除くことができれば、納得して購入することができます。営業によって買わされたのではなく、買ったという気持ちになり、後味の良い取引になるでしょう。営業で人心掌握術を上手に使うには、相手にバラ色の未来をイメージさせることがポイントとなります。

人心掌握術を使う上での注意点

人心掌握術を使う上での注意点

人心掌握術を使う上で最も注意することは、相手への思いやりを持つことです。人心掌握術は詐欺の手口にも使われます。しかしながら人を騙しても何も得られません。一時的には相手の心を掴み、自分の思いどおりに動かせても、最後に残るのは憎しみ、苦しみだけです。負の連鎖など必要ありません。人心掌握術を使う時は必ず相手への思いやりの気持ちを持つようにしてください。

人心掌握術がよくわかるおすすめの本

人心掌握術がよくわかるおすすめの本

人心掌握術について詳しく書かれている本をご紹介します。しっかりと読み込めば人心掌握術を上手に使えるようになるでしょう。

できるリーダーの人心掌握術

できるリーダーの人心掌握術 (経営者新書)
できるリーダーの人心掌握術 (経営者新書)

今からすぐに実践できる人心掌握術のテクニックが書かれています。人を上手に使いこなせるようになれば、自分の力も最大限に発揮することができますので、上司やリーダーという立場の方にもおすすめです。

読みやすくてスラスラと読めました! 人心掌握術が営業やマネジメントにとても役立つ内容です。

この本は食傷気味になりつつあるリーダーシップ/モチベーション理論の本ではない。 著者の「人を楽しませたい」という気持ちを家族や顧客、そして部下まで広げた新しいリーダーシップ論。その結果、リーダーシップが発揮される。その方法論の殆どが恋愛経験によって得られたものだというのが面白い。「人を楽しませたい」これは日本人が持つもてなしの気持ち。そろそろ日本初のリーダーシップ論が出てきてもいい頃だ。この等身大のリーダーシップの極意を、このたった 130ページの本から得ることができる。

作者である荒井氏は、株式会社イーサイド代表取締役社長という立場にある人です。リーダーによる人心掌握術のテクニックから、得るものは多いでしょう。人心掌握術に興味のあるビジネスマンは、ぜひ一度読まれることをおすすめします。

恋愛心理術

こっそり使える恋愛心理術 (だいわ文庫)
こっそり使える恋愛心理術 (だいわ文庫)

恋愛において人心掌握術を使いたいのであればこちらの本がおすすめです。恋愛テクニックがわかりやすく紹介されています。

この本は、素晴らしいです! テーマを『恋愛』に絞ったのが、とても有効だったと思います。なぜならば、ゆうきゆうさんの、他の著書に比べ、内容が濃く、1つ1つのテクニックについて、しっかりと、心理学的裏付けが、書かれているからです。本当に『目からウロコ!!』な恋愛テクニック(テクニックと言う言い方好きじゃないですが)満載です。ただ、テクニックと言っても、よくありがちな、『女を口説き落とすには』とか、『どうしたら、Hできるか』というような、嫌気が差すような下品な物ではなく、『ちょっとした工夫で、こんなに、恋愛が円滑に進むのですよ』という視点で書かれているのが、本当に好印象でした。

作者のゆうき氏はゆうメンタルクリニック院長という肩書を持つ精神科医です。精神科医の視点から恋愛における心理を、一般人に非常に分かりやすく解説してくれます。気になる異性のいる方にはおすすめです。

人心掌握術は必要なスキル!

人心掌握術は必要なスキル!

人心掌握術とはつまり、最短で人と人との心の距離を近づける術のことです。現代は心が見失われがちな時代です。生産主義で効率主義のこの世の中では、目に見えない心というものは後回しにされることも少なくありません。 人心掌握術は、まず心ありきです。心を近づけることで関係性を密にし、お互いに気持ちの良い状態へ持っていきます。人心掌握術によってwin-winの関係になれるでしょう。脅したり、怖がらせて相手を支配するのではないため、一度強くなった絆なはそう簡単には断ち切れることはないでしょう。人心掌握術を上手に使い、心地良い関係性を築いてください。

関連タグ

アクセスランキング