IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

おすすめのエアダスター|電動/ガスガン/PC掃除用/フィギュア用

ガジェット

最近パソコンのファンがうるさいな、と思っているなら、パソコン内部をエアダスターで掃除するのがおすすめです。パソコンの中には以外と埃が溜まっており、それが故障の原因になったりもします。ここでは、そんなおすすめのエアダスターを紹介します。

更新日時:

エアダスターの選び方

エアダスターとは

エアダスターとは、細いノズルから気体を噴出させて、埃などを吹き飛ばす道具です。ブラシなどで埃を払うのと違い、機器を傷つけることがなく、手が入らないような狭い場所の埃も取り除けます。そのため、パソコンの内部など、掃除しにくい場所を掃除するに使われており、パソコンの修理やオフィスで使われる複合機のメンテナンスなどで、主に修理のプロが使っています。とはいえ、パソコンを扱っている電機店やホームセンターなどでも普通に売っているので、一般の人にも安心しておすすめできる道具です。

パソコンの掃除に最適

パソコンの内部は以外と熱を持っています。そのため、電源を入れると冷却用のファンが回るのです。このファンが部屋の中の埃を吸い込んでしまうので、パソコンの内部には以外と埃が溜まっています。埃が溜まれば冷却が不十分で誤動作の原因になったり、冷却用のファンの音が大きくなったりします。できれば、年に1回くらいは中に溜まった埃を吹き飛ばして掃除しておくのがおすすめです。そんな時に活躍するのがエアダスターです。 埃をごっそりとからめと取ったりするお掃除グッズもありますが。むき出しの基盤に触れてしまうと故障の原因になります。エアダスターなら、基盤に触れずに狭い場所に溜まった埃を取ることができます。この素人でも簡単にきれいにできる、というのがエアダスターのおすすめ点です。

エアダスターの種類

一口にエアダスターと言っても何種類もあります。一般の人でも購入できる製品は、圧縮した気体を使い捨ての缶に詰めた商品が一般的です。缶の中に入った気体により、可燃性のガスを使ったものや、不燃性の代替フロンガスが入ったものもあります。また、缶を逆さにすると出ないタイプと、逆さにしても出るタイプがあります。パソコンの掃除に使うのなら、使い勝手がいい缶を逆さにしても使えるタイプで、価格の安いものがおすすめです。

進化したエアダスター

エアダスターは使い捨ての缶入りがほとんどですが、頻繁に使う人のため、ボンベのみ取り外しできる詰め替え用もあります。また、充電式で何度も使える電動エアダスターも販売されています。このタイプはノズルの根本にLEDライトが付いているので、狭く暗い場所の埃を吹き飛ばすことができます。

おすすめの使い捨てエアダスター

エレコム ノンフロン仕様ダストブロワーECO ADECOM

こちらは、パソコンのサプライ品メーカー大手のエレコム製です。全国の電機店やホームセンターといった量販店でも購入できる他、Amazon などのインターネットショップでも購入できます。逆さにしても使えて環境にやさしいノンフロンタイプな点もおすすめです。Amazon なら1本からでも購入できますが、お得な3本セットも販売されています。 Amazon で購入するなら、量販店で買うよりも安く買える、お得な3本セットがおすすめです。エアダスターは、パソコン以外にも家庭で使える場所がけっこうあります。普段掃除できない場所のほこりを吹き飛ばしておけば故障しにくくなり長く使えるようになります。 【ブランド】 ELECOM 【重量】   431g 【サイズ】  21.8 x 6.6 x 6.5 cm

サンワサプライ エアダスター(逆さ使用OKエコタイプ) CD-31ECO

こちらも、パソコンのサプライ品メーカー大手のサンワサプライ製です。そして、量販店や amazon などのインターネットショップでも購入できます。エレコム製のエアダスターと同じサイズですが、1本だけで買うならこちらの方が安く買えます。さらにお得な2本セットもあり、初めてエアダスターを使ってみようか、と思う人にはこの2本セットをおすすめします。 なお、このエアダスターもノンフロンタイプで可燃性のガスが入っています。パソコンに使う場合は、必ず電源を切ってから、風通しのいい状態で使ってください。もし、火花が飛んだ場所に吹き付けると、大事故につながる危険があります。また、連続して使うとうまく出ないかもしれません。このタイプは連続して噴出させるのではなく、シュ、シュと短く噴出させるのが正しい使い方です。 【ブランド】 サンワサプライ 【重量】   435g 【サイズ】  22.3 x 6.7 x 6.7 cm

ナカバヤシ ノンフロンエアダスター 40838

こちらは殺虫剤のようなトリガーが付いたエアダスターです。ボタンを押すタイプよりも使いやすく、また、細いストローを取り付けることができるので、狭い場所の埃を狙い撃ちすることもできます。しかも、逆さにしても使えて、さらに環境にやさしいノンフロンタイプなのもおすすめしたい点です。なお、トリガータイプは、ボタンタイプよりも勢いが弱めになります。とはいえ、埃の場所を狙って噴射すれば、きれいに吹き飛ばしてくれます。 【ブランド】 ナカバヤシ 【重量】   395g 【サイズ】  22.1 x 6.6 x 6.5 cm

サンワダイレクト エアダスター 大容量400ml 強力噴射 HFC152a使用 200-CD009

より協力で容量が大きいタイプが欲しい、という方には、のこちらがおすすめです。代替フロンガスを使っているので缶のサイズはほぼ同じでも噴射量が大きくなります。ただし、逆さにすると出なくなります。ただし、代替フロンガスには、可燃性ガスと違って臭いがなく、引火性もないので安全です。可燃性ガスの臭いが気になる方には、臭いのしない代替フロンガスを使っているこちらがおすすめです。 【ブランド】 サンワダイレクト 【重量】   485g 【サイズ】  21.1 x 6.5 x 6.5 cm

おすすめの電動エアダスター

サンワダイレクト 電動エアダスター 充電式 ガス不使用 逆さ使用対応 PC掃除 200-CD029

缶に入ったエアダスターは、連続で噴射できず、使っているうちに出なくなることもあります。頻繁に使う方には、充電式でガスを充填する必要のない電動エアダスターがおすすめです。充電さえやっておけば、使いたい時にいつでも好きなだけ使えます。また、空気を吸って、それを噴射しているだけですから、逆さにしても使えます。さらに、引火性のガスを使っていないので安全です。 ただし、小さなモーターで風を送っているだけなので、風力が弱いなという印象を受けます。そのため、缶にガスが入ったタイプのエアダスターに慣れている方にとっては、風が弱いと思うかもしれません。しかし、連続して送風できるメリットもあるので、ガスタイプと用途に応じて使い分けるのがおすすめです。

こんな使い方も可能

ガスガンの充填に

サバイバルゲームをやる方なら、ガスでペイント弾を発射するタイプのモデルガンを持っているのではないでしょうか。ガスガンに充填するメーカー製の充填用ガスは、以外と高価なのがネックです。入っているガスが同じものなら、値段の安いエアダスター用のガスが使えればいいな、と考える人は以外と多いようです。 ガスガンに充填するメーカー製の充填用ガス容器には、安全性の高い不燃性ガスであるHFC134aが入っています。エアダスターにも同じ成分の不燃性ガスが入っているタイプがあり、ガスガンにも使用することができます。ただし、入っている成分によっては、ガスガンのパッキンなどを痛めて故障の原因になったりするので、注意が必要です。

フィギアの塗装前の埃払いに

フィギアやプラモデルを本格的に作る方なら、塗装の前に丁寧に埃を払っています。そのために、化粧用の刷毛やカメラ用のエアーブローなどを使いこなしているのではないでしょうか。そんな人達もエアダスターを使っています。強烈な勢いで一瞬だけ吹き付ければ、部品についた埃を一瞬で吹き飛ばしてくれます。 また、飾ってあるお気に入りのフィギアの埃が気になる方も多いはずです。複雑で繊細なフィギアを掃除するのは、神経を使います。そんな時にも、エアダスターで埃を吹き飛ばしてみましょう。以外と簡単にきれいになります。

おすすめのエアダスターのまとめ

おすすめのエアダスターについて紹介してみました。いかがだってでしょうか。エアダスターは、パソコンの掃除はもちろん、普段掃除できないような物についた埃取りにもおすすめです。今の家電製品は電子回路が組み込まれており、埃で詰まったりすると故障の原因になります。エアダスターを使って1年に1回くらい埃を払ってあげれば、長く使えるようになります。もちろん、パソコンの寿命も延びるので、うまく活用してみてください。

関連タグ

アクセスランキング