IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

新卒の年収の平均・会社別の新卒の年収・外資系の年収ランキング

年収

新卒の平均年収は、企業や職業によって大きく変化します。大手IT系企業では、新卒でも相当高い年収を見込むことができます。しかし、新卒年収金額がさらに高い企業や業界は、日本国内でも存在します。今回は、企業や職業別の、新卒年収の相場をご紹介します。

更新日時:

新卒の年収の平均はいくら?

新卒社員の年収の平均は、厚生労働省が資料を発表しています。それによると、大学卒の新入社員の平均年収は、200万4千円です。そして、大学院修士課程を修了した人の場合は、228万3千円です。また、高卒新入社員の平均年収は、158万8千円です。 新入社員の平均年収を見ると、学歴別に多少の差はありますが、150万円代から220万円代が一般的です。しかし、新卒の平均年収は、会社や職業によって、大きく異なります。 今回は、会社別や職業別の新卒平均年収をご紹介します。あなたが学生であれば、新卒の平均年収を知れば、就職後の生活内容をイメージしやすくなります。参考にしてみてください。

会社別の新卒の年収

トピック1015406/要素1886841

ここでは、会社別の新卒の年収をご紹介します。新卒の年収は、会社によって大きく変化します。 一般的に、成長を見込んでいる企業は、多くの人材を必要としています。そのため、成長を見込んでいる企業は、求人への申込者を増やすために、年収額を高く設定しています。 ただ、企業が発表している年収は、手取り額ではないことには注意が必要です。年収から社会保険料や税金が引かれたのち、給料が被雇用者に支給されます。実際に被雇用者が受け取る金額は、年収より低くなります。また、年収の金額が高くなるほど、所得税率は増加します。そのため、年収額の高低差ほどは、実際の手取り金額の差はありません。

ソフトバンク

ソフトバンクの新卒採用の対象は、専門学校、大学、大学院を卒業もしくは修了した学生です。募集職種は、総合職、アソシエイト職、販売職です。 総合職での新卒の年収は、学歴によって大きく異なります。ボーナスを差し引いた、総合職の学歴別年収を紹介します。 高専卒(本科):年収252万円 大 卒・高専卒(専攻科):年収264万円 修士了:年収282万円~ 博士了:年収300万円~ ソフトバンクの総合職では、ボーナスを含まなくても、新卒の年収は全国平均を大きく上回ります。また、ソフトバンクのボーナスは歩合制のため、目立つ業績を保有していれば、支給額が年100万円を超えることもあります。 また、アソシエイト職と販売職の新卒年収は、学歴に関わらず、250万円前後です。

楽天

楽天の新卒採用では、幅広い経験を積める総合職と、専門家を目指す専門コースに分かれています。 総合職では、マーケティングやWebデザインなどの、幅広い職種を経験します。専門コースでは、金融部門、Web部門、財務部門などの専属となり、特定の分野の社内専門家を目指します。 楽天の新卒の年収はとても高く、総合職だと学歴に関わらず、年360万円程度です。しかし、この年収には、固定残業代が含まれています。そのため、基本給のみの年収では、260万円程度です。 また、新卒にもボーナスが支給されます。しかし、楽天ではボーナスは歩合給なので、個人によって支給される額は異なります。 また、楽天では、新卒でもエンジニア職に申し込めます、エンジニア職の年収は、総合職と同程度で、固定残業代を入れて年360万円程度です。

リクルート

一般的に、社名にリクルートがついている会社は、リクルートホールディングスのグループ会社です。グループ会社では、採用情報が会社ごとに異なります。そして、それはリクルートホールディングスも、例外ではありません。 リクルートホールディングスでは、厳密な新卒採用はなく、30歳以下なら誰でも仕事に応募可能です。 リクルートグループで新卒採用をしているのは、リクルートキャリアやリクルートジョブスなどです。 リクルートキャリアでは、基本給のみの新卒年収は、約225万円です。そして、新卒でも残業が前提であり、固定残業代は年に約110万円です。リクルートジョブスでは、基本的のみの年収が252万円、固定残業代が年に約120万円です。 リクルートキャリアもリクルートジョブスも、ボーナスを入れると、新卒で年収400万円が可能です。

ヤフー

ヤフーでは、エンジニアコース、デザインコース、ビジネスコースで新卒が募集されています。エンジニアコースやデザインコースでは、主にシステムやWeb関連の仕事をします。ビジネスコースでは、企画や営業、財務などを担当します。 ヤフーの新卒年収は、学歴別に分かれています。 高卒、高専、短大、学部卒 : 約430万円(固定残業代、ボーナス含む) 修士課程修了 : 約475万円(固定残業代、ボーナス含む) 博士課程修了 : 約530万円(固定残業代、ボーナス含む) また、機械学習や仮想化技術などの専門家として働く、D&Sスペシャリストになると、新卒でも年収が500万円~770万円になります。 ヤフーの新卒の年収額は、日本でもトップクラスの高さです。

サイバーエージェント

サイバーエージェントは、広告やゲーム、Webサービスを提供している会社です。主な製品やサービスには、アメーバブログ、ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライトなどがあります。 新卒がサイバーエージェントで働くためには、総合職か技術職のどちらかに応募する必要があります。 サイバーエージェントでは年俸制が採用されており、新卒の年収の平均は406万円です。この金額は、日本国内では相当に高い部類に入ります。 ちなみに、年俸制といっても、給与が支給されるのは月ごとになります。そのため、年俸406万円の場合、406万円を12か月で割った約34万円が、毎月の月収となります。

中小企業の新卒年収の相場

中小企業の新卒年収の平均は、約200万円です。ただ、中小企業の新卒年収の平均は、事業所の規模によって変化します。 一般的に、規模が大きい企業ほど、新卒年収の平均金額は大きくなります。しかし、その差は僅かなものであり、従業員101人以上の企業と、従業員5人以下の企業を比較すると、年間で3~4万円程度です。 また、企業が立地している地域によっても、年収の平均額は異なります。関東や関西にある中小企業では、新卒年収の平均額が高い傾向があります。しかし、関東や関西では、家賃などの生活に必要な費用も、同時に高くなります。 東北や九州では、新卒の年収は低いです。しかし、生活に必要なお金は、関東や関西ほど高くはありません。

職業別の新卒の年収の相場

新卒の年収の相場は、勤める企業だけではなく、職業によっても大きく変化します。 一般的に、高い技術力が要求され、即戦力として初年度から働く必要がある職業は、新卒の年収は高い傾向があります。逆に、経験が求められ、初年度は見習いとして働く要素が強い職業は、新卒の年収は低くなりやすいです。 ここでは、職業別の新卒年収の相場を、詳しく見ていきます。

看護師

看護師の新卒年収は、他の職業と比較すると、非常に高いです。具体的な新卒の年収額は、大学卒の看護師で350万円、専門学校卒の看護師で320万円です。 病院で働いている看護師は、夜勤をする必要があります。そのため、基本給に夜勤手当が上乗せされています。夜勤手当が、看護師の年収が高くなる大きな要因です。 また、大きな手術であれば、処置の時間が法定労働時間を超えることは、珍しくありません。そのため、手術の開始から終了まで処置に携わると、残業代が支払われることもあります。 看護師の年収の高さには、諸手当がつきやすいという理由があります。

エンジニア

エンジニアの待遇は、他の職業とは違い、企業の規模によって大きな違いがあります。大規模なIT系の企業なら、新卒年収は相当な金額です。しかし、資金に余裕がない中小企業なら、エンジニアの待遇は、あまり良いとは言えません。そのため、エンジニアの平均新卒年収を計ることは、非常に難しいのが現状です。 実際には、多くの企業で新卒エンジニアの年収は、300万円を超えています。また、エンジニアの待遇が良くない企業でも、新卒エンジニアの年収が200万円を下回ることは、滅多にありません。 日本全体で、プログラマーやエンジニアは不足しています。そのため、新卒であっても、プログラミングやWebに詳しければ、高い年収を得ることができます。

公務員

不景気になると、リストラや倒産による失職の心配がない、公務員に人気が集中します。公務員には、市役所や消防署などに勤める地方公務員と、各省庁や裁判所に勤める国家公務員があります。なお、自衛官も国家公務員になります。 地方公務員の新卒年収は、ボーナスなどを入れて、240万円~300万円程度になります。警察官や消防士なら、危険手当が上乗せされ、年収額は少し高くなります。 ただ、地方公務員の新卒年収は、勤める都道府県や市区町村によって、大きく変化します。関東方面の大都市なら、年収は高い傾向があります。逆に、地方の過疎地であれば、年収は低いことが多いです。 国家公務員の年収は、人事院からモデルケースが発表されています。そのモデルケースによると、1年目の年収は大学卒で279万4千円です。

歯科衛生士

新卒採用された歯科衛生士の年収は、ボーナスも含むと約300万円になります。この数字は、厚生労働省が発表している、新卒の年収平均より、少なからず高い金額です。 歯科衛生士の年収額の差は、勤務してしばらくしてから表面化します。公立病院などに勤めていると、勤続年数と比例して、年収が上がることが多いです。そのため、転職を繰り返す歯科衛生士だと、年収があまり上がりません。

保育士

新卒採用された保育士の年収は、200万円程度がほとんどです。この金額にはボーナスも含んでいるので、毎月の手取り金額は約14万円が相場です。 また、保育士と類似している職業の、幼稚園教諭も状況は似ています。新卒採用された幼稚園教諭の初年度の手取りは、15万円を超えることはあまりありません。

医者

医大生が医師免許を取ると、始めは研修医として働きます。新卒研修医の年収は、約400万円程度です。大規模なIT系企業と比較すると、研修医の年収は決して高くありません。しかし、いったん研修医を終えると、年収は大幅に増加します。 病院勤務医の年収は、1000万円を超えることが珍しくありません。また、独立して診療所などを持てば、年収が2000万円を超えることもあります。 また、地方で医者を職業としている場合、産業医や学校医を依頼されることがあり、副収入につながります。

新卒年収ランキング1位の企業

トピック1015406/要素1886835

ヤフーや楽天の新卒年収は、日本全体でも相当高い水準です。しかし、日系企業で1番新卒年収が高い企業は、日本商業開発です。日本商業開発は、土地を企業などに貸す事業をしており、2016年度の売上は約178億円です。 日本商業開発の新卒年収は、基本給だけで600万円になります。日本商業開発の新卒年収額は、大手IT系企業を抑えて、日本でトップです。 日本商業開発の新卒年収額は、非常に高いです。しかしながら、これからご紹介する、外資系企業の水準にはおよびません。

外資系の新卒年収ランキング

外資系企業の特徴として、新卒でも高い年収を獲得できることがあります。しかし、福利厚生や各種手当などは、支給されないことが多いです。年収は高いですが、住宅手当や家族手当などが支給される外資系企業は、多くありません。 外資系で、新卒年収が多いトップ3をご紹介します。 3 マイクロソフト : 約700万円(エンジニア職) 2 モルガンスタンレー : 約800万円 1 ゴールドマンサックス : 800万円以上 1位のゴールドマンサックスと2位のモルガンスタンレーは、どちらも大規模な外資系金融企業です。外資系金融は、デリバティブ取引やFXで、高い収益を獲得しています。有能な人材を獲得するために、外資系金融では、年収の水準を高めています。 外資系金融で活躍するためには、継続的に高い収益を、会社にもたらす必要があります。

有名外資系企業の新卒年収

外資系金融やマイクロソフト以外でも、新卒年収額が高い外資系企業は多いです。例えば、グーグルの新卒年収は、大卒者で約650万円です。また、コンサルティング会社のボストンコンサルティングの新卒年収は、400万円~500万円です。 外資系企業は年収が高いですが、福利厚生が日本企業ほど充実していません。また、外資系企業の特徴として、あまり年収額を公開しないことが多いです。これは、年収額を公開すると、さらに高い年収を支払える企業に、優秀な社員を引き抜かれてしまう可能性があるからです。

年収と共にキャリアアップのための就職を!

トピック1015406/要素1886828

多くの学生にとって、新卒で就職するときに、年収の金額は気になるポイントです。実際に、収入の高低差によって、使用できる生活費だけではなく、スキルアップのための費用も増減します。そのため、多くの学生が、年収を気にすることは、間違っていません。 しかし、就職先は、年収を得ると同時に、あなたのスキルアップのために使うべきです。会社の仕事は、一般社会で通用する能力を身につけるために利用できます。しかし、今は好調な企業でも、10年先はどうなっているか分かりません。また、高い年収を得たとしても、残業続きの会社であれば、社外のスクールなどで勉強をする時間は持てません。 年収を得て、スキルアップをし、社会で活躍する人材になるための、良い就職先を選びましょう。

アクセスランキング