IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

人狼ゲームのコツ|人狼サイド/村人サイド・ルール別のコツ

更新日:2020年11月15日

趣味

人狼ゲームをする上でのコツを役職別にまとめました。人狼ゲームをしてみたいけどどうすればいいのかわからない、どうやって人狼を探せばいいのかコツを教えて欲しい方は必見です。この記事を読めば、より一層人狼ゲームが楽しくなります。

人狼ゲームとはどのようなゲームなのか?

世の中にはさまざまなゲームが存在し、中には大人数で楽しく遊ぶことのできるパーティーゲームというものに分類されるものも少なくありません。パーティーゲームにはすごろくや人生ゲーム、モノポリーといったボードゲームもあれば、トランプやUNOといったカードゲーム、さらにはプレイステーション4などのコンピューターゲームなど多岐にわたります。 さて、その中でも比較的新しいパーティーゲームの1つといえるものに、人狼ゲームと呼ばれるものがあります。正式には「汝が人狼なりや」と呼ばれ、1986年にロシア(当時はソ連)で考え出された「Mafia」というゲームをもとに2001年にアメリカで登場しました。 日本には2002年に上陸して以降、一般的に知られるようになりました。

人狼ゲームのルールとは?

プレイヤーは村人に化けた狼(人狼)側と村人側とに分かれて、どちらが先に勝利条件を満たすのかを競うゲームです。ゲームを開始する前にゲームマスター(司会進行役)を選んだうえで、彼が役職(詳しい説明は後述)の書かれたカードがプレイヤーに配り、ゲーム中は割り振られた役職を演じることになります(基本的にお互いの役職はわかりません)。 基本的なゲーム進行のルールとして、ターンは昼と夜とがあり、昼ターンでは村人側だけが動き、誰が人狼かを話し合ったうえで、疑いのある人物を処刑する流れです。一方、夜ターンでは人狼側が夜に襲撃したい人物を1人指名する一方、村人側は人狼と疑われる人物を選びます。 このような流れにより1日につき両チームで1人ずつ(合計2人)が脱落する進み方です。なお、脱落した人間はゲーム終了まで話したり、身振り手振りを交わしたりすることができません。

人狼ゲームの勝利条件とは

人狼ゲームでの各チームの勝利条件も確認しておきましょう。まず、人狼チームの場合は村人チームの残り人数を人狼と同数、または半分以下にするというのが勝利条件です。 一方、村人チームの場合は村人の人数が人狼チームの半分以下となる前に人狼すべてを処刑することができれば勝利となります。 なお、チーム別にルールの特性というものがあり、人狼チームの場合は人狼同士の仲間はお互いに確認することができる一方、村人チームの場合は役職ごとに特殊能力を持っているという点です。このため、ルール面の特性や役職ごとの特殊能力、さらに推理力を駆使することがこのゲームで勝つためのコツといって良いでしょう。

最近ではスマホアプリ版も

人狼ゲームについては、近年スマホアプリで遊ぶこともできます。元のゲームが複数の人数で遊ぶ性格のものであるため、ネット上に集った複数人で遊ぶという仕様のものが基本です。 ただし、1人でプレイできるものもあるため、ご自身の向き不向きや趣向によってどちらでも好きな方で遊ぶことができます。

人狼サイドから見る人狼ゲームのコツとは?

人狼ゲームの基本的な遊び方やルールなどについて見てきたところで、ここからは人狼ゲームの中でのそれぞれのサイド(人狼サイドと村人サイド)の役職別にゲームを優勢に進めるためのコツについて見ていきましょう。 最初は人狼サイドの各役職から見てみます。人狼サイドの役職は、人狼と狂人(多重人格者)、狂信者です。

人狼役のコツとは?

人狼サイド側の主要人物で、夜のターンに1人ずつ村人を襲って殺害していく役回りです。もし、複数いる場合はお互いに誰が人狼であるのかを確認し、把握できます。 もし、人狼の役をやることになった場合の攻略するコツとして、まず人狼が村人を襲う上で厄介な邪魔者となりやすい占い師や騎士を狙いましょう。占い師にはプレイヤーが人狼であるか、また人間であるかを見破る能力があり、一方で騎士には任意のプレイヤーを守る能力があるためです。 このため、人狼としては占い師と騎士を先に脱落させることで、先を有利な展開で進めやすくなります。ただし、相手チーム(村人サイド)に占い師や騎士であるかどうかを聞くには、自分が人狼であることを見破られないようにするのがコツです。下手に態度があからさまである場合、翌日のターンで処刑される(つまり、脱落する)リスクが高まります。

狂人(多重人格者、裏切り者)役のコツとは?

狂人は、多重人格者とも裏切り者ともいわれ、村の中で人狼に協力する市民であるといえます。村人サイドに対して嘘をつくなどして混乱させ、人狼サイドが有利にゲームを進めることができるようにするための役回りです。厄介なことに、見かけは村人であることから占い師の特殊能力をもってしても人間として判断されるだけとなります。 ただし、狂人と人狼もお互いにカミングアウトされない限り、誰が仲間なのかがわからないというのが泣き所です。このため、早い段階で気づいてもらえないと間違って人狼に殺害されることもあります。 言い換えると、村人サイドにバレない状態で人狼が優勢に動けるように暗躍する役回りであるため、初日の段階で嘘をつくなどして村人サイドをかく乱する一手を打ちましょう。また、早めに人狼にカミングアウトして人狼が優勢にゲームを進められるようにするのも勝利へのコツです。なお、村人に怪しまれないこともコツといえます。

狂信者役のコツとは?

狂信者は一見すると、狂人と同じように人狼に協力して村人サイドをかく乱させる役回りのように見えますが、実は1点だけ狂人と異なる点があるというところで特徴的です。その点として、狂信者は誰が人狼であるのかを把握できるというところが挙げられます。ただし、人狼の側からは誰が狂信者なのかはわかりません。 しかし、人狼が誰であるのかを把握できるからこそ、狂人の場合以上に素早く人狼に接近しカミングアウトすることができます。このため、コツとして人狼に殺害されないように早めにカミングアウトしたうえで、狂人と同じように村人サイドをかく乱すると良いでしょう。

次のページ:村人サイドから見る人狼ゲームのコツとは?
初回公開日:2018年10月05日

記載されている内容は2018年10月05日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング