IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

お勧めのPC買い替え時期と引継ぎ設定|時期・周期とデータ移行

更新日:2020年08月28日

ガジェット

会社などの職場は勿論、家庭においても皆さんの間でも出回っているPC。そのPCにもいつか使えなくなる時があり、買い替えが必要になる時があります。今回の記事では、時期と引き継ぎ設定を中心にPCの買い替えについて紹介していきます。

PCの買い替え時期・周期とPC

PCをある程度の期間使用していると、「妙にフリーズする」、「動画の読み込みが遅い」、「ゲームができない」、といった問題が発生することがあります。このような問題から、PCの買い替えを検討している方もいるでしょう。 ですが、PCは当然のように無料ではなく、10万円はくだらない価格の商品もあり、さらにデリケートでもあるので、買い替えも簡単ではありません。そして、どのような症状が出たら買い替え時期なのか、あるいは何年経ったら買い替え時期なのか、その辺りがはっきりしないこともあるため、非常に難しい問題です。 そこで、PCの寿命や症状なども踏まえて、買い替え時期と周期、買い替えになPCを説明していきます。

5年が買い替えの時期・周期

PCは家電製品の中でも特に「寿命が短い」製品のひとつであり、油断しているとある日突然動かなくなり、最悪の場合、大切なデータなどが失われるアクシデントが起きることもあります。 ちなみにPCの寿命の判断基準は、PCを動かすOSをインストールし、多くのソフトやデータを保存するハードディスクにあります。このハードディスクが傷ついたり、壊れたりするとPCが正しく起動しなくなったり、頻繁にフリーズを起こしたりと、仕事や作業ができなくなります。 さらに、ハードディスクは情報を記録するたびに、何度も書き換えを行っており、PCを起動して使うたびに、磨り減っていると言っても過言ではありません。そして、磨り減ったハードディスクのままPCを使っていくと、起動する際に異常音が聞こえてきたり、焦げたような臭いを出したりという不具合が頻発するようになります。 そして、ハードディスクの寿命も含めて、この不具合が発生し始めるのがだいたい5年が目安とされており、そもそも、PC業界の進歩は著しく、最新機種が次々と登場しています。 PCを買ってから5年が経過していると、さすがに時代遅れの感が否めなく、動画の閲覧や、ゲームも含めたソフトの使用などでも問題が生じてくるので、買い替えの時期・周期は、この辺りと考えたほうが良いでしょう。

買い替えたいPCのタイプは?

次にPCの買い替えについてですが、PCの選び方には好みが出てきます。例えば最新のゲームがしたい、もしくは高画質の動画をたくさん見たいのならば、グラフィックボードや電源ユニットなどのパーツは最新モデルの方が良いでしょう。 しかし、ゲームや動画の閲覧という機能は、PCのハードディスクに高い負荷をかけてしまうので、調子に乗って使っていると、あっという間にハードディスクが磨り減って不具合が頻発するようになり、何のために買い替えたのかわからなくなります。 よって、楽しみをゲーム機やテレビといった別のもので割り切り、高負荷の機能の利用を控え、PCはネットを見るぐらいに留めておけば、低性能のものでも問題はありません。 それを踏まえて、PCの買い替えに話を戻すと、PCの基本的な種類はデスクトップとノートの二つのタイプが存在します。この二つのどちらがで、どちらに買い換えるかについては、使用目的や好みによりますが、まずはデスクトップPCとノートPCの特徴について紹介していきます。

デスクトップPCの特徴

デスクトップは机上用のPCで、大きく持ち運びが不可能であり、仕事先や出先で使うには向いていません。 しかしその反面、本体部分の空間が大きく、冷却性能に優れているなど、全体的な性能はノートPCよりも高く、さらにスピーカーやプリンター、USBの外付ハードディスクなど多くのパーツを取り付けることができるなど、拡張の自由度も高いのも魅力となっています。 買い替えとなればノートPCよりも少々値が張り、置き場所も考えなければならないという問題もありますが、こうした性能の高さから、買い替えを考えてもいいでしょう。

ノートPCの特徴

ノートPCは大きさがコンパクトな機種が大半を占めており、場所もとらずに収納にも優れています。まさに「持ち運び」が最大の利点で特徴となっており、値段もデスクトップPCに比べると安い方なので、買い替えも難しくはないでしょう。 反面、ハードディスクがデスクトップPCに比べると寿命が短めで、さらに性能も全体的に低めであるため、買い替え候補として選ぶかどうかは皆さんの好みによりますが、お金と場所に余裕があるならばデスクトップPCを、そうでなければノートPCを選ぶというような、買い替えの判断基準を定めておくとよいでしょう。

PC買い替え時のデータやソフト移行・引継ぎ設定ページの紹介

PCの買い替えを行うにあたって、それまでに使っていたPCの中にあるデータやソフトの移行や、引継ぎも行う必要があります。そして、その移行や引継ぎ設定の方法も、千差万別であり、以下の方法を紹介していきます。

iTunes

「iTunes」は、音楽、映画、アプリケーション、オーディオブックなどを楽しみ、コレクションを増やすなどで普及しているソフトで、MacやWindowsのPCでも使うことができます。 そして、このAppleサポートのページではiTunesも含めて、PCの買い替えや、機種変更でのソフトの移行や引継ぎ設定の方法の紹介も挙げられています。iTunesだけでなく、それ以外の引継ぎを考えている方もこちらを参考にしてください。

iPhone

皆さんの間でもよく使われている「iPhone」は、iPhone8やiPhoneXなど新機種を発売しています。 iPhoneは基本的にPCにデータのバックアップを取ることになり、新しいiPhoneへの買い替えや、機種変更をする場合は事前準備にiTunesまたはiCloudを利用してPCでデータのバックアップをします。 このページには、PCやiPhoneのデータのバックアップを取る方法も記載されていますので、iPhoneの買い替えをこれからするという方、考えている方も参考にすることができるでしょう。

初回公開日:2017年10月19日

記載されている内容は2017年10月19日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング