IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

うさぎの種類・性格と特徴(温厚/活発)・うさぎの値段相場

更新日:2020年11月15日

趣味

近年うさぎをペットとして飼う人が増えていきました。本記事では、うさぎの種類・性格と特徴(温厚/活発/懐きやすさ)・うさぎの値段相場についてまとめていきます。うさぎをお迎えしようと検討している方、どの種類か迷っている方は是非参考にしてみてください。

ARBAとは?

「アメリカン・ラビット・ブリーダーズ・アソシエーション全米ウサギ繁殖家協会のことです。アメリカをはじめ世界に2万4000人以上の会員がいます。ペットウサギの普及・品質改良・新種の開発などを目的にしています。毎年各地で多くのラビットショーを開催しています。」

毛色のグループとは?

「オレンジ」や「ブルー」「リンクス」などうさぎの毛色には様々な種類があります。この色の種類は、セルフ・タン・アグーチ・シェイディッド・ブロークン・ワンドバンド・AOG(エニーアザーグループ)等いくつかのグループに分かれています。

セルフ

色は毛の色が一色で構成されている事をいいます。体全身が丸ごと同じ色のうさぎなのでお腹が白い場合はセフルではありません。ブラック、ブラウン、ホワイト、チョコレート、ブルー、ライラックなどがいます。セフルの中では、目が赤く体が白いルビーアンドホワイトがです。例:ネザーランドドワーフ

タン

タンパターンとはお腹・目の周囲・耳の中・あごの下・尻尾が、明るいオレンジや薄い茶色、白、その他はセルフの色で構成されているうさぎの種類をいいます。そして、タンのグループは、差し色の違いで「オター」と「マーチン」に分かれています。 カラーの名の後ろに「オター」がつく場合は、首の後ろの被毛がオレンジか薄い茶色になっています。お腹に茶色や白色やオレンジが入っている種類です。カラーの名の後ろに「マーチン」がつく場合は、差し色は白のみいう特徴があります。例:ネザーランドドワーフ

アグーチ

シェイディッド

ブロークン

ワイドバンド

AOG(エニーアザーグループ)

上記のセルフ・タン・アグーチ・シェイディッド・ブロークン・ワンドバンドに含まれないものは、AOG(エニーアザーグループ)に入ります。色の「オレンジ」も、このグループに含まれる事もあります。オレンジは、ブラウンをより薄くした黄土色ような色味です。外の光に照らされると金色に近いようにも見えます。 毛のつき方によってはタングループにもアグーチグループにも入ることもあります。例:ネザーランドドワーフ

ピンクのうさぎは存在しない?

子供の絵や、一般的なイラストにピンクのイラストが用いられますが、ピンクの色をしたうさぎは実在しません。何故ピンクで描かれるのかは、白では紙に描いても描いた気がしない、可愛くみせるため、等いくつか理由があります。ゾウも青、太陽は赤で描かれる事があるので、同じようにうさぎもピンクで描かれるのでしょう。

初回公開日:2017年10月10日

記載されている内容は2017年10月10日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング